tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年経ちました


プーコが旅立って今日でちょうど1年が経ちました。


IMG_1217_convert_20160925022522.jpg


あの日と同じようにダリアが綺麗だったから、
プーコのお供えに買ってきました。
ダリアがこの時期の花だってこと、この時に初めて知りましたよ。


201582
IMG_1029_convert_20160925021808.jpg


もうずいぶん前から、すっかり痩せてしまっていたし、
高齢だったから、残された時間はそんなに長くはないと知っていたものの
8月のこの時点ではプーコはまだ自力で何でも出来たし
食欲もあったから、年内くらいはもつものと
勝手にそう思っていました。


2015年9月16日
IMG_2238_convert_20160925021954.jpg

 
それが8月26日の深夜に、突然の激しい痙攣が始まり
その後も一晩に何度も何度も痙攣を起こしてからは
正しく坂道を転がるように急速に体力が衰え、
19歳の誕生日を迎えた2週間後、静かに旅立ちました。


それでも、あの激しい痙攣に何度も何度も耐えるプーコを
母ちゃんは信じられない思いで見ていたんだよ。
あのやせっぽちの身体の、どこにそれだけの強さが残っていたのか・・・。
プーちゃん、本当に良く頑張ったね。
最後の最期まで、諦めず全ての力を出し尽くしたね。
心から感謝しています。
大好きなプーちゃん、ありがとう。
ずっとずっといつまでも愛しているよ。




IMG_2049_convert_20160925022045.jpg


もっともっと、いつまでも一緒にいたかったよ。


IMG_2036_convert_20160925022020.jpg 


最期の最期まで、可愛かったよ。
プーちゃん、大好き。


スポンサーサイト

Comment

2016.09.25 Sun 07:15  

プーちゃん良く頑張って りっぱな猫生だったよね。
19年猫ちゃんと暮らすって事が
わずか8年の私には・・・
寂しさは 想像を絶します。
でも妹弟のため 頑張ってくださいね。 

2016.09.25 Sun 18:30  

一年経ちましたね…
一年って早い
私にとってもプーコちゃんの最期は今だに鮮やかです。
プーコちゃんの思い出はまだ苦しいですか?
それとも優しい気持ちになれますか?

頑張って頑張って頑張ったプーコちゃん、
プーコちゃんの見送り花はダリアなんですね。
(ギンガ君は桜ですよね)

花って不思議ですね…
見送った時の花は
その子の思い出とともに強く印象に残り
痛みや苦しみ、悲しみ寂しさ…
それらの感情を慰めてくれているようにすら私には思えます。
お家で、conaさんのいる時に逝ったプーコちゃん、
《逝く時》を自分で決めたプーコちゃん、
長生きしてくれたね、立派だったよ。

夏の終わりの花、ダリア。

プーコちゃんの花。

記憶に残る花ですね…

2016.09.27 Tue 18:36  

1年、過ぎて行きましたね…
プーコちゃんの事を想いながら、傍らに感じながら、きっとまた1年、もう1年…が過ぎていくんだと思います
楽しかったことだけ、可愛かったことだけ、嬉しい思い出だけをだんだん多く想うようになるんだな…
なんだかうまく言えません^^;
ダリア、プーコちゃんの花なんですね!
チカラ強く美しい花、とてもお似合いです
=(^.^)=
  • #OFzxPPmQ
  • 柚子
  • URL
  • Edit

2016.10.03 Mon 23:33  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.10.05 Wed 17:07  コメントありがとうございます

ふ〜ままさん

いつも本当にありがとうございます。
そうなの、19年の生涯を振り返り、
子ども時代から、青年期、そして老いて旅立つまで
ずっと一緒に見守れたことを誇らしく思います。
まだまだ淋しくてたまらないけれど
楽しかった時間の思い出がいっぱいあるから、
もう大丈夫ですよ。


風人さん

本当に1年てあっという間ですね。
すごく大変だったはずなのに、大変さは忘れるもので
憶えているのはプーコの可愛い姿だけ。
本当に良く頑張ってくれて・・・
20歳まで生きられると思っていたから
まだまだ哀しくて切ないけれど
ギンガの時のように、突然むしり取られるような
逝き方ではなかったから、少しは気持ちがラクでしょうか。

プーコの花は、ダリア。
送る時に淋しくないようにと、花屋に行ったら
一番キレイに力強く咲いていて、プーコに似てると思ったから。
でも、もう一つ、金木犀もそうなんですよ。
逝く前の日にふわりと香った金木犀の色は
プーコの額の模様と同じ色。
それに気がついた翌日のことだったから、
これもまた鮮やかに残る記憶となりました。

本当にいつも見ているだけの時には気付かなかったのに
誰かの何かと結びついたとたん
急に大切な思い出に色を添え、季節を教えてくれる・・・
花の有り難みをしみじみと感じています。


柚子さん

いつもありがとうございます。
本当にそうですね。
これからもずっと、プーコの想い出と一緒に
時に泣き、時に笑い、いつまでもいつまでも
写真に話しかけたりしながらの日々が続くんでしょうね。
淋しいけれど、心の中に誰かがいるというのは
また良いものですよね。
すっと姿勢よく美しいダリア、
見るたびに心の背筋が伸びます。
プーコに恥ずかしくないように頑張りますね。


鍵コメさん

コメントありがとうございます。
本当にそうですよね。思い出して泣くのも供養。
日々は忘れそうになっている淋しさも
命日ばかりはちゃんと向かい合って思い切り泣いてあげたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

2016.10.07 Fri 03:55  こちらでは初めまして

conaさん。
先日はブログをご訪問くださってありがとうございました。
まろみそです。
いつも、まろやみそちゃんを見てくださって、
応援してくださって、本当にありがとうございます。
うちの子達は幸せ者だなあと思います。

プーコさんやギンガ君の記事を改めて拝見しました。
んもう、胸がいっぱい。( ;∀;)っ゛
ペルラさんさんの表情って時々まろと似てるんです。
ドコノコタイムラインをスクロールしてて
あ、まろだ、と思ったらペルラさんだったことがあるんですよ。
クミンさんは麻布十番で出会われたのですか〜
まろと出会った頃、うちの事務所が麻布十番にありました。
近いところで暮らしてたんですね。
なんだかとっても不思議な気持ちです。
まろやみそちゃんに会いたいと仰っていただいてありがとうございます。
私も叶うならば是非♪と思うのですが
1年で最も忙しい時期、そして更に、クライアントの関係で
くま吉一生のうちで一番忙しい時期になってしまいました。
ああ、どこかで時間がとれないものかと思いますが...
都合がついたら是非お出かけくださいまし。
とまあ、ご挨拶まで。と思ったら超長文。失礼致しました。

2016.10.10 Mon 21:23  

すっかりご無沙汰しちゃって、すみません。
プーコちゃんの命日。。。
そうでしたね。

プーコちゃん、きっと帰ってきて
conaさんに甘えていたのかな。

こうしてconaさん、そしてお友達に
いっぱい思い出してもらって
愛されているプーコちゃん。

きっと虹の橋でもみんなに愛されているよね。
ギンちゃんとレオも一緒にいるよね。
私もいつかまた、プーコちゃんとギンちゃんに
お花を持って行きたいです☆
  • #-
  • ちゃめちゃめママ
  • URL
  • Edit

2016.10.12 Wed 16:52  コメントありがとうございます♪

くま吉(まろみそ)さん

コメントありがとうございます。
遡って、プーコやギンガの記事まで
見て下さってありがとうございます。
そうですか、ペルはまろちゃんに似てますか。
大好きなまろちゃんに似ているなんて光栄ですー♡

クミンは譲渡会は麻布十番でしたが、
拾われたのはもっと遠いところですが、ギンガは麻布十番生まれ。
18年前だから、まさしく近いところに居たのかも知れませんね。

お忙しい時期が終わりましたら、
ぜひ一度まろちゃんのお顔を拝みに行きたいです。
楽しみにしています♪


ちゃめちゃめママさん

いつもお優しいコメントありがとうございます。
本当にプーコはずっとそばに居たから
きっと今もちょくちょく遊びに来てるんじゃないかなぁ。
きっと先に仲良くなったギンガがレオ君を連れて
一緒に遊んでいると思います。

本当に、また会いに来てやって下さい。
いつでも楽しみにお待ちしています。

2016.10.15 Sat 16:17  

ダリア、この季節のお花だったんですね。
確かに、プーコちゃんの凛とした姿にぴったりなお花。
ギンちゃんプーちゃん、思い出の花を残してくれて、
なんて素敵な優しい子たちなんでしょうね。
このお花のように、conaさんとニャンコたちの笑顔が咲きますように。

2016.10.22 Sat 23:45  コメントありがとうございます

ねこぺんさん

いつもありがとうございます。
そうなんですよね。
私もダリアがこの時期の花だって去年初めて知りました。
何か強烈な記憶と一緒になると忘れないんですね。
桜の時期は、もちろん知っているけれど
開花日を気にしたことがなかったから、
ギンガが逝った年だけいつもより2週間も遅いと気づいてなかった。
まるでギンガを見送るために待っていたかのように
満開だった桜・・・以来、桜はギンガ
ダリアはプーコの花になりました。
面影が重なる花が咲くと、そこにいてくれるようで
とても幸せな暖かい気持ちになります。
本当に思い出の花を残してくれたふたりに感謝ですね。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/680-7fbb6b49

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。