tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

13年前の謎解き


 
まだ梅雨明け前だというのに、毎日暑いですね。
特にクミンは毛がみっしりとつまっているので
暑そうで、こうやってよく全開のヘソ天で眠っています(笑)。


P7037047_convert_20160709163747.jpg


先日、ちょっと毛をすいてあげようとブラッシングをしていた時のこと。
背中まわりを終えて、
お腹から下半身に向かってブラシを動かした途端
プーンと急にこれまで嗅いだことのない強〜い獣臭が。
その後、ふだんしないのに、私の足をペロペロと舐めるから
見てみると、何やら薄茶色い液体が付いていました。
どうやら強烈な臭いの元はこの液体。


P7037048_convert_20160709163642.jpg


調べてみると、肛門嚢からの分泌液で
猫の肛門の両脇あたりには、その昔、あの異臭を放つので有名な
スカンクと同じ臭いを溜める袋があり、
現在は退化して、その名残りが肛門嚢とのこと。
それは臭いはずですよね。

確かに肛門腺を時々絞ってあげないと
膿が溜まる猫がいるというのは、以前聞いたことがありましたが
こんなに強烈な臭いのものとは思ってもいませんでした。
これまで一度もそんなことはなかったので
ふだんはトイレの時にちゃんと出ていたのでしょう。
クミンちゃん、急な刺激にびっくりしちゃったかな。ごめんねぇ。



2005年7月8日  8歳  
KIF_1998_convert_20160709182927.jpg


そうそう、今回肛門嚢の存在を知って、思い出したことがあり
我が家のニャンズの通院記録を見ると
今から13年前の7月18日、プーコは6歳の時に
皮下嚢瘍という診断で手術をしています。

ある日プーコが座りにくそうにお尻のあたりを気にしていたので
慌てて病院に行くと、
「今のところは何とも言えないから様子をみましょう」とのことでした。
それが数日のうちに見て分かるほどお尻が腫れて来たので
もう一度連れて行くと、膿が溜まっているとのことですぐに手術。
しかも大量だったので、
皮膚を数センチも切らなければならない手術になりました。
あの時、なぜ突然傷も何もないお尻に膿が?と疑問に思っていたのだけれど
たぶん、肛門嚢の炎症だったのでしょう。
知っていれば、大事にならずに済んだのにね・・・。
プーちゃん、ごめんね、痛い思いさせちゃったね。


忘れそうになっていた遠い昔の、
13年前の謎がクミンのおかげでやっと解けました。
強烈な臭いだったけれど、クミン、教えてくれてありがとう。




スポンサーサイト

Comment

2016.07.10 Sun 19:04  うふふ すっごいにおい でしょう!

おひさしぶり・・・の・・・
クミンちゃんも くっさっ ですか
そう言えば 
風太も一度だけ びっくりするくらいの香りが
今では 懐かしい もう一度 匂ってもいいかなぁ

女の子も あるんですね!?
プーちゃん大変だったんですね。

暑いですね
休日は畑へいってます
帰りたくないくらい涼しいです

バテないように 頑張りましょうね!

2016.07.13 Wed 22:36  

クミンちゃんの可愛い寝顔♪

そっかぁ、そうなんですね。
うちはあまり気にしていなかったけど
そう言えば動物病院で先生が触診してる時に
「あっ」という事があったかなぁ。

気を付けてあげなきゃいけないのね。
教えてくれて、ありがとう。
  • #-
  • ちゃめちゃめママ
  • URL
  • Edit

2016.07.17 Sun 02:43  コメントありがとうございます

ふ~ままさん

いつもありがとうございます。
そうなんですね、風くんもあったんだ。
本当にとんでもなく強烈な臭いですよね。
私はもう十分。嗅ぎたくないかなぁ(笑)
そうそう、女のコも一緒ですよ。
プーコには痛い思いをさせてしまった。
今更ですけど、謝っておきました。

もうすぐ梅雨明け。
今年は暑くなりそうなので、
ふ〜ままさんも気を付けてくださいね。


ちゃめちゃめママさん

いつもありがとうございます。
そうなんですよ。
私も今回初めて知ったんですが
知らないとプーコみたいに大事になる場合もあるので
めっちゃ臭かったけど分かって良かったです。
クミンにお礼を言わなきゃ(笑)







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/675-0635b468

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top