tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま♪

 
ご心配をおかけしているプーコですが
3泊の入院生活を終え、
今日の夕方、無事退院いたしました〜〜♪


IMG_2132_convert_20150829220740.jpg


本当はもう少し数値が下がってから、と言うお話でしたが
病院だと緊張してしまって、なかなか横にならないようなので
今朝病院に行った時に、通院に切り替えられないかと相談したところ
夕方の点滴後の数値を見て決めましょうと言われていました。


P8296353_convert_20150829211842.jpg


水曜日の朝の入院時、150を超えていたBUNが118.7。
出来れば100を切りたかったのだけれど
全く下がらない可能性もあったそうなので
少しずつでも下がっていると言うことは
まだ腎臓が機能していると言うこと。
その後痙攣も起こしていないそうなので、
今夜のうちに急変することはないだろうと、退院の許可が出ました♪

腕に巻かれているピンクのテープは明日からの点滴に備えて
静脈の針をキープしているらしい。


P8296354_convert_20150829211727.jpg


と言うことで明日からしばらくは
朝いちでプーコを預け、夕方迎えに行くことになりました。

病院での表情と比べると、やはりリラックスした柔らかい表情。
プーコが帰ってまずしたこと。
ご飯置き場にまっしぐら(笑)
療養食じゃなく、美味しいご飯が食べたかったんだよね。


P8296346_convert_20150829212112.jpg


その後、久しぶりの家の匂いを確かめるかのように
何度も何度もねり歩き、
足元がふらつき始めたので抱っこしてあげたら
やっと安心したようで落ち着きました。

時々、思い出したように「ウワァ〜〜ン!」と甲高い声で私を見て鳴くのが
先日の痙攣時に、何度も鳴いて痛みを訴えていたのと重なって
怖くなるけれど、水が欲しかったり抱っこして欲しかったりと、
注目して欲しいだけのようなのでホッとしています。

まだまだ安心は出来ませんが
プーコと一緒にいられる時間を大切に
これまで以上に、プーコの様子に気を配って頑張りたいと思います。




スポンサーサイト

Comment

2015.08.30 Sun 00:52  

よかった( ^ω^ )
退院できたんですね!
やっぱりおうちが一番ですものね☆
プーコちゃん、嬉しそうなお顔してる(^^)
数値が気になるけれど、ゆっくり元に戻せばいい…
しばらくは気をもむかもしれませんが、conaさんも疲れすぎないように、上手に休んでくださいね(^^)
ふうっ!ホントによかった☆
  • #OFzxPPmQ
  • 柚子
  • URL
  • Edit

2015.08.31 Mon 22:43  

プーちゃん、おかえりなさい!
やっぱりconaさんがいるお家は安心できるよね。
これから、ゆっくり療養していってね。
conaさんも無理なさらずに、と言うのも難しいかもしれないけれど、
プーちゃんとのんびりしてみてくださいね。
  • #1fN/OmPY
  • ねこぺん
  • URL
  • Edit

2015.08.31 Mon 23:04  プーちゃんおかえり!

きっと おうちで ゆっくりできたよね。
妹や弟にかこまれて 
conaさん達との 穏やかな時間が
過ごせる事を 祈っています。

2015.09.01 Tue 21:02  

プーコちゃんおかえりなさい。
しっかりした顔をしていて安心しました。
やっぱり、Conaさんもいないし、おうちじゃないところはストレスになると思うので、帰れて本当によかったです。

よく獣医さんにも、猫は病院に来ることだけでパニックになるので血液検査のデータが正しく出ないことが多いと言われます。

うまくBUNももう少し下がって、コントロールできるといいですね。

2015.09.04 Fri 10:21  

ご無沙汰している間に、プーちゃん、入院していたんですね。
退院できてよかった!
conaさんは大変だけど、おうちから通う方が
プーちゃんにとっては絶対にいいことだと思います。

食欲があるというのが一番うれしいですよね。
療法食を食べて欲しい気持ちはあるけど、
まずは身体に栄養が行き渡らなくては!

conaさんも、プーちゃんと一緒に美味しいものを食べて
リラックスできる時間を作ってくださいね。

2015.09.08 Tue 21:35  

ご無沙汰してしまいましたm(_ _)m
プーコちゃんもconaさんも毎日頑張っているのですね。
本当に偉いです。

プーコちゃんの表情を見ると、おうちで
安心してるんだなぁって思います。
やはりconaさんのそばが落ち着くのでしょうね。
どうかプーコちゃんが快方に向かいますように☆
  • #-
  • ちゃめちゃめママ
  • URL
  • Edit

2015.09.10 Thu 17:01  コメントありがとうございます

柚子さん

ありがとうございます。
そうなの。やっぱりお家が一番。
わがまま言いながら、
いっぱいゴハンを食べてゆっくり療養しています。


ねこぺんさん

ありがとうございます。
本当に、我が家が一番ですよね。
私も、プーコと一緒にいられる時間が一番♡
出来るだけそばにいて
プーコを見守りますね。


ふ~ままさん

いつもありがとうございます。
もう良い年だしね
最後はゆっくり一番落ち着ける場所が良いですよね。
みんなと一緒にいられるのが
きっとプーコも嬉しいはずだから。
大丈夫、きっとまだ頑張ってくれます。
だってすごい食欲なんですから(笑)


Tomoさん

そうなんですね、
血液検査のデータ、正しいとは限らないんですね。
プーコは数値は悪いけれど
そんな数値とは思えないほどの食欲だから
もしかしたら、本当はもう少し良いのかも知れませんね♪
頑張りますっ。


Bacoちゃん

本当に、ビックリするくらい良く食べるの。
まだまだ頑張るつもりらしくて
本当に頼もしいです。
家でリラックスできてれば
きっと身体にも負担にならないはず。
たくさん甘やかして、
もっともっと長生きさせたいと思います。


ちゃめちゃめママさん

いつもありがとうございます。
猫はやっぱり神経質だから
いつものお家が一番なのでしょうね。
プーコが一番リラックスできる場所で
残りの時間を
ゆっくり過ごさせてあげようと思っています。
ありがとう。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/648-d28068a4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。