tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーコの長い、長い夜

 
モナへのお祝いコメントありがとうございました。
みなさんへの返信がまだですが、プーコが入院し
ちょっと取り込んでしまったのでもう少しお待ち下さい。


昨日の夜のこと、9時過ぎに家に帰ると
いつもはカゴベッドで寝ているプーコが
お腹が空いていたのでしょう、
待ちくたびれてキッチンのご飯置き場の前で横になっていました。
好きなウェットフードをあげると、誰よりもたくさん食べ
今や日課となった輸液も協力的でとっても良いコ。
ご褒美のオヤツはいつもの半分しか食べられなかったけれど
満足したようで、ソファーに座ってTVを見る私の横で
スヤスヤと気持ち良さそうに眠っていました。


P8156301_convert_20150826172804.jpg


12時半を過ぎた頃、突然目の端にジタバタと動く姿が写ったので
ハッと向き直ると、どこにこんな力が残っていたのか
驚くほどの力強さで空を蹴り、シッポを膨らませ、唸り
何かに取り憑かれたかのような激しい痙攣が始まりました。

腎不全の末期は、腎臓で処理出来なかった毒が身体にまわり
尿毒症になり、痙攣も起こると聞いていたから
予期出来たことだったけれど
数値こそ悪いものの、プーコは食欲もあったので
まだ先のことだとばかり思っていました。


P8166308_convert_20150826172833.jpg


動かしていいものかも分からなかったので、
腎不全の猫を看取ったことのある姉や友人に話を聞いて
とりあえず朝まで見守ることに。
ただ事でない様子に、ペルもモナカもクミンも
心配そうに集まって覗いてました。

病院に行った時に治療の参考になるかも知れないので
痙攣中のビデオと、痙攣の起こった時間を記録すると
ほぼ40分おきに痙攣が起こっていました。
失禁に荒い呼吸。
正視できないほどの激しさだった痙攣もしだいにおさまり
祈るような気持ちで過ごした、長い夜が明け
8月と言うのが信じられないほどの冷たい雨が降る中、
朝いちで病院に連れて行きました。


本当は、昨日の夜中、もうダメかと。
プーコはこんなにも急に旅立ってしまうのかと
いっその事、ラクにしてあげたいとも思ったけれど・・・

プーコは一命をとりとめました。
まだ安心は出来ないけれど
お昼と夕方に面会に行くと、よろけて立てなかったプーコが
点滴の効果が出たようで、しっかりと立っていました。
家だとワガママになって全く食べなかった療養食も
お腹が空いていたらしく、お代わりまでしたらしい。
何が起こったか分からず、おびえたようだった瞳も輝きを増し
再び生きるエネルギーが湧いているようでした。

プーコはしばらく入院することになりましたが
毎日会いに行けるし、きっと落ち着いて帰って来ると思います。
そしたら、プーコの元気な姿をアップします。
元気なプーコの姿を見に来てやってくださいね。


スポンサーサイト

Comment

2015.08.27 Thu 04:33  プーコ

偉い!
  • #UauuCyfw
  • 館長
  • URL
  • Edit

2015.08.27 Thu 12:15  

プーコちゃん ガンバレ!
conaさん しっかりね。

2015.08.27 Thu 21:29  

尿毒症からくる症状は本当に独特で、
その子じゃないような様子になるから…
怖かったでしょう…
夜が長かったでしょう…
間に合って良かった。

早く家に戻れますように。
祈ってます。

2015.08.27 Thu 23:25  

長く生きてほしいと思う反面、苦しんでいる姿をみると楽にしてあげたいという気持ちよくわかります。
夜に具合が悪くなると、「もう!早く(獣医さんの開く)朝になってよ~!!!」とイライラした気持ちになりますよね。
回復して早くおうちに戻ってこられることを心から祈っています。

2015.08.28 Fri 11:18  

プーちゃん、待ってるからね。
早くお家に帰れるように、頑張ろうね。

conaさんの気持ちがプーちゃんの
力になりますように・・・。

2015.08.28 Fri 22:49  

プーコちゃん、待ってるね!
ちゃんとおうちに帰ってきてね!
conaさん、長い夜でしたね…
心配は尽きないかも知れないけれど、
頑張りましょう
きっとプーコちゃんも家に帰りたくて
うずうずしてるんじゃないかな^^;
早く おかえりなさい!(^^) と、言ってあげたいです。
  • #OFzxPPmQ
  • 柚子
  • URL
  • Edit

2015.08.31 Mon 23:43  コメントありがとうございます

館長さん

ありがとうございます。
本当にプーコは強い、偉い。
よく頑張ってます。
私もプーコに負けないように頑張ります。


ふ~ままさん

いつもありがとうございます。
本当にプーコを一番ケア出来るのは
私以外にいないから・・・
泣いてる場合じゃないですよね。
頑張ります。ありがとう。


風人さん

いつもありがとう。
本当に、長くて怖い夜でした。
これからもっと辛い時間が待っていると思うと
怖くてたまらないけれど
今、少し落ち着いて帰って来たプーコとの
残された時間を大切に
心を強く持って向き合いますね。
見守っていてください。


Tomoさん

ありがとうございます。
本当に、夜中の急変は恐ろしいですよね。
パニックになりそうな自分を
落ち着かせるので精一杯で、ひどく長い夜でした。
帰っては来れたけれど
まだまだ落ち着けない状況。
それでも、今一緒にいられる時間を大切に
頑張りますね。


ねこぺんさん

ありがとうございます。
プーちゃん帰って来ました。
安心出来る状態ではありませんが
リラックスはしてくれてます。
この状態が少しでも長く
続けられるように頑張りますね。


柚子さん

ありがとうございます。
プーコ、帰って来ました。
本当に不安で怖くて長い夜でしたが
プーコが少しでも長く穏やかに過ごせるように
強い心で頑張りますね。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/647-1f7e1629

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。