tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

プーコの居場所


ウワァオ〜〜〜〜〜〜ン!!

明け方、プーコの大声で目を覚ますことが多くなりました。
と言うのもプーちゃん、ひと月ほど前から
これまでみんなで寝ていた2階の寝室で眠ることを止めたから。

用があると、大声で鳴いて私を呼びつけます。
慌てて駆けつけると水でもご飯でもなく・・・???
寂しいのかな? とソファーで添い寝してあげると
そのまま静かに眠ってくれ、なんだ甘えたかったのね(笑)


2015年5月17日
IMG_2899_convert_20150623231909.jpg


しばらく落ち着いていたプーコの腎不全ですが
残念なことに、先月の検査でまた少し数値が悪化。
そこで3月に始めた輸液の量を増やすことになりました。
週に2回、60mlのシリンジに3本だったのを4本に。
そして、その2週間後の検査であまり改善が見られなかったので
今月より1回の量はそのまま、週3回に増えています。


IMG_0108_convert_20150623221233.jpg


そして迎えた先週の血液検査。
不安でいっぱいだったけれど、
BUNもクレアチニンの値も少し下がって効果が出ているとのこと。
しばらくはこの量で安定してくれるでしょうと
次回の検査はひと月後で良いことに。
緊張の糸が切れたのか、思わず涙。
プーちゃん、良かったよぉ〜。


image1+2_convert_20150623225109.jpg


とは言え、腎不全は栄養が身にならなくなるようで
体重もまた少し減って3.1キロになっていました。
若い頃は6.5キロもあったのに、すっかり痩せてカリカリ・・・。
でも、まだ食欲はありますよ。
昨日も私の夕食のサーモンを欲しい欲しいとすごい勢いだったので
ほんの少しあげたところ、
驚くような瞬発力でアッと言う間に完食(笑)
療養食だと、コレもイヤ、アレもイヤとあまり食べてくれないけれど
グルメなプーコはお刺身や焼き魚は今でも大好き。
飲み薬も頑張っているから、食べられるなら何でも食べさせてあげたい。
ただ食べ過ぎるとやはり戻してしまうので、
ちょっとだけで我慢してね。


P6245567_convert_20150624113830.jpg


体力が落ちて階段の上り下りが辛くなって来たのか
プーコは一日中1階のリビングで過ごしているよう。
昼間は窓際に置いてあるカゴのベッドの中。
夜は私と一緒にソファーに座っていることが多いですが
輸液の時間近くになると、やっぱりイヤなのか姿を隠しています。
と言っても、1階限定となるとプーコの隠れられる場所は
ソファーの後ろくらいしかないから、すぐに見つかっちゃうんですけどね。

プーちゃんと添い寝が日課のモナも、
もちろん一緒にリビング派。
モナちゃん、プーコにいつも付いててくれてありがとうね。

行動範囲がどんどん狭まっているプーコですが
ソファーの上はヒラリと身軽に跳び上がることが出来るから
2階に上がる体力もまだ残ってそうだけど
ちょっと億劫になって来たのかな。
ギンガは反対に調子が悪い時は2階のベッドの上でずっと寝ていました。
猫は上下運動が大事だからと今の部屋に決めたんだけど
階段の上がり下りは体力のないモノにとってはキツいんだね。
もう一度、プーコが階段を上れることを目標に
治療に励みたいと思います。
一緒に頑張ろうね、プーちゃん!



おまけ♪

2006年4月22日
IMG_0313_convert_20150623224325.jpg


9年前、このマンションに引っ越して来たばかりの頃は
こうやってキャットウォークの上も楽勝♪
得意げに歩いていたのが懐かしいな。

スポンサーサイト

Comment

2015.06.25 Thu 22:54  

そうですか。
輸液の量も通院も増えた中
プーコちゃんもconaさんも頑張っていますね。
お疲れさまです。

心配だけれど、プーコちゃんとconaさんの
頑張りで数値が改善しているようで
良かったです。

モナちゃんが看護してくれているのかしら。
優しい子ですね^^

このまま落ち着いて、今度の検査結果で
数値が落ち着いていますように☆
  • #-
  • ちゃめちゃめママ
  • URL
  • Edit

2015.06.28 Sun 18:56  

3.1Kg…ずいぶん痩せちゃったね。
クロエもね、最期のひと月くらいは
高い所には上がれなくなって、
甘えたい時や、排尿、排便の時とかに
大声でAちゃんを呼びつけていました(笑)、
あの、大声で呼んでいた声を思い出しました。

萩乃も3.4Kgまで体重が落ちてしまって、
なんとか食欲が出ないかと
好きなチクワを食べさせすぎてお腹壊してしまったり…
最期が近づいているのなら
好きなものを食べたいだけ食べさせてあげたいと思うけど
どこで食事療法を止めてもいいと思えるのかは
その時が来ないと分からないですね…

ただ、
最期には愛情しか与える事が出来なくなるのだから
その時は穏やかに見守り、寄り添って居たいですね。
プーコちゃんの年を考えると
「頑張れ」とは言えないけど、
「ワガママ言っていいんだよ」とは言ってあげたいな。

辛い事も多いと思います。
conaさん頑張ってね。
私も頑張る。

2015.06.28 Sun 21:46  

conaさん、ベルへのコメントありがとう。
プーコちゃん、食べられるものが制限されると思うけど、ちょっとでも好きなものを食べられるといいですね。

ベルには間に合わなかったけど、「たまの伝説」シリーズ、おいしいのか、偏食気味のももが完食していました(笑)

みんな頑張ってるね。
だから、きっとみんなも応援してくれますよ~
もちろん私も応援してます!!

2015.07.03 Fri 10:04  コメントありがとうございます

ちゃめちゃめママさん

いつもありがとうございます。
本当にプーコはいつも良いコで、
輸液時も少しも動かしずジッとしていてくれるので
とっても助かります。
少しでも改善できるように、私も頑張りますよ。


風人さん

いつもありがとう。
本当に老いて弱って行く姿を見るのは
辛いことですよね。
でも、プーコが頑張っている限り
私もできるだけのことをしてあげようと思います。
お互いに、頑張りましょうね。

betipaさん

コメントありがとう。
本当にね、愛しいコを見送るのは
辛く、大変だけど私も頑張る。
「たまの伝説」シリーズもぜひ試してみますね、
ありがとう!







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/640-3d970d81

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top