tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスーイタリア旅行10 ヴェネツィアで会いましょう

2009年2月20日 6日目夜(ヴェネツィア)

日が暮れても街には仮装した人達が溢れていました。


IMG_5060_convert_20100221214620.jpg


街角のカフェにもひょっこり、こんなかわいい姿が。


IMG_5059_convert_20100221220142.jpg


サンマルコ広場にあるスタンダールバルザックも通ったという
230年以上続く老舗のカフェクワァードリにも。
カフェの雰囲気もあってまるでタイムトリップしたようで、
今がいつの時代なのか、分からなくなる不思議な感覚。


夜は、前日に行っていなかった友達に会うために、
リアルトにあるリストランテ アル ブーソ(Ristrante al Buso)に出かけました。

いた~~~ 4年半ぶりにディエゴとその彼女のニキに会えました。


IMG_5070_convert_20100221234409.jpg


ディエゴはこのレストランのオーナーの息子さんで、店に出ている時は
いつも入り口のあたりで客引きをしながら、レストラン全体の仕事を見ています。
3度目にヴェネツィアに行った時、毎日のようにこの店の前を通る私に
彼はよく声をかけて来ました。高そうなレストランだったので毎回断っていましたが、
そのうちに顔見知りになり、ある日一眼レフカメラ(当時はフィルム)を
持ち歩いていた私に「どんな写真を撮っているの?」と訊いて来た彼。
たまたま持っていた初回のイタリア旅行で撮った写真を見せた所、
一枚の写真を見て「この首輪、僕のおばあちゃんの犬だよ!」と大興奮
そこには犬しか写っていなかったけれど、確かにそれを撮ったのはヴェネツィアで、
しかもおばあちゃんが連れていた犬だったんですよね。すご~い偶然♪ 
歳も近かったこともあって、すぐに意気投合しアッという間に友達に。
以来、ヴェネツィアに行く度にすっかりお世話になっています。


IMG_5071_convert_20100221234451.jpg
ニキはレジの仕事で彼をサポート。いつも仲良しの素敵なカップル♡


ディエゴが私の好きなものを毎回選んで持って来てくれるから、
実はこの店ではほとんどメニューを見た事がないんです・・・。


IMG_5061_convert_20100221220420.jpg


という訳で料理名も怪しいですが・・・前菜には海の幸の盛り合わせ。
奥中央のホタテ貝の殻に入っているのは、ポレンタの上に炒めた小エビをのせたもの。
ポレンタはあまり得意ではなかったのですが、ここのポレンタは別物 
クリーミーでびっくりする程美味しかった~。
彼曰く、普通の倍の手間をかけて作っているのだそう。
お隣で食事をしていたイタリア人夫婦の奥様(ロザンナ←後で訊いた名前)も
こんなにおいしいポレンタは初めて食べたと、絶賛していました。
シャコ、バッカラなど他の街ではあまり味わえない魚介類も新鮮で美味! 


IMG_5062_convert_20100221220522.jpg


二皿目に、彼が選んでくれたのはトルテッリー二。
生地の中以外にもエビがそのまま入っているクリームソースは濃厚ですが、
クドさはなく、最後まで飽きずに食べられる、さすがヴェネツィア有名店の味。
彼はほっておくとまるで田舎の母親のように次々料理を食べさせたがるので、
この辺でストップをかけたのですが・・・。


IMG_5066_convert_20100221235355.jpgIMG_5067_convert_20100221234311.jpg


カラフいっぱいのプロセッコは、料理が運ばれる前に持って来てくれたもの。
お腹いっぱいだと伝えたのに、彼はデザートワインと、
ドルチェに写真中央のドーナッツのようなフリッテレ(frittelle)と
さっくりふわふわのクロストーリ(crostoli)というカーニバルのお菓子を。
食べ切れなかったドルチェはお土産用に包んでくれて、本当に至れり、尽くせり

観光客相手のお店なので地元の人達の行く店よりは値段は少し高めになりますが、
カナルグランデ沿いにテラス席を持ち、サンマルコ広場から徒歩5分、
サンマルコ側のリアルト橋のたもとという絶好のロケーション。
ツーリストメニューもあるので、安く済ませる事ももちろん可能。
ヴェネツィアでの思い出に残る食事として、自信を持ってススメられるレストランです♡

この時、カラフを見たお隣のご夫婦の旦那さまに「一人でそんなに飲むの?」
と笑われ、料理の写真を撮っている姿を笑われ・・・色々な話をしているうちに、
気が付くと3人で一緒に食事に来たかのようにすっかり打ち解けていました。
二人は北イタリアのピエモンテに住んでいて、毎年カーニバルにやって来るとのこと。
かなり年配の二人ですが、すぐにファーストネームで呼び合う仲に。
別れ際にはメールアドレスを交換し、また新たな出会いに繋がりました。

先日ロザンナから今年もヴェネツィアで会いましょうと素敵なお誘いのメールが。
いいな~、行きたかったな~。またいつか行けるといいなぁ♡
ピエモンテにも招待して頂いたし、またイタリアに行く口実が出来ちゃった♪
まだしばらくは、イタリア通いを止められそうにありません
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/61-fae6f059

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。