tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

プーコのために出来ること

月曜日の朝のこと。
久しぶりにプーコがしっぽをふるふると震わせているなと思ったら
後には数滴のオシ○コ。
慌ててトイレに連れて行くも、すぐに外に出て今度は私のサンダルの上。
抱き上げるとサンダルの上にはやっぱり数滴のオシ○コ(><)
更にChaのスニーカー、クッション、バッグ・・・と次々に餌食に(涙)
また膀胱炎に違いないと朝一で病院に行って来ました。

けれど膀胱の炎症は見られず、オシ○コのpHも正常値とのこと。
エコーをとっても原因が分からないと言うので、
前回の検査から1年経っているし、血液検査をお願いしました。

去年の血液検査の時には悪いところは見つからず、
この年齢でこの数字は見たことが無いと驚かれるほどでしたが
プーコもあと3ヵ月で18歳。
とうとう恐れていた時期がやって来たようです。


P6063527_convert_20140606232926.jpg


慢性腎不全。

猫に多い病気で、15歳になれば3匹に1匹の確率だそうです。
去年、実家のハチもこの病気で旅立ちました。

腎不全は表に出にくい病気のようで、
血液検査の値が正常値を超える時には
すでに腎臓の70〜80%の機能が失われているそうです。

BUN(尿素窒素)とCre(クレアチニン)の数値で判断するそうで
プーコはBUN 61.9、Cre 3.0でした。

ただ先生がおっしゃるには、年相応程度の数字とのこと。
今のところ緊急を要する状態ではないそうで
急な変化がなければ、しばらくは様子を見ましょうと
薬も頂いたのは血管拡張剤だけ。
それもストレスになるようなら無理に飲ませなくても良いとのことでした。

プーコはまだ食欲も旺盛ですが、体重は3.5キロ。
病気のせいではないかも知れないけれど、確実に減り続けています。
でも、幸いなことはハチのように手遅れになる前に
病気を発見出来たこと。

病院から帰るとよそでのオシ○コがピタリと止まりました。
プーちゃん、教えてくれてありがとうね。

プーコの年齢だったら、腎不全は注意しなければいけない病気。
もっと早くに勉強して、備えてあげるべきでした。
ごめんね、プーちゃん。

大事なプーコを先生の言葉だけを鵜呑みにして
無駄に時間を過ごすことはできません。
ありがたいことにネットには、同じ病気の
たくさんのニャンコちゃん達のケーススタディがあります。
治る病気ではないけれど、
上手くつき合って何年も頑張ったニャンコちゃん達がいます。

先生によって病気との向き合い方も違うと思うので
他の病院にも行ってみようと思います。

食事も腎不全用の食事を注文しました。
サプリメントもいくつか良さそうなものを試すことに。
少しでも元気で、一緒に暮らせるように
プーコのために出来るとこは何でも試してみようと思います。
もし、何か良さそうな情報をお持ちの方は教えて頂けると助かります。

プーちゃん、闘いはこれからだからね。
一緒に頑張ろうね。


スポンサーサイト

Comment

2014.06.07 Sat 02:06  

プーコちゃん早い段階で分かって良かったです

もうすぐ18歳なんですね
そんな風には見えないね^^

ストレスの少ない生活、これが一番かなって思います^^
  • #4wDDty16
  • のん 白黒猫ねこ日記
  • URL
  • Edit

2014.06.07 Sat 06:53  

本当に高齢猫に多いですよね…。

それだけ長生きしてくれている証なんですよね…。

でも、まだまだ早期だから良かった。
出来ることもまだまだあるし、
何より食欲があることは心強い!

そして、動物病院が近いのも良かったですね。
大丈夫!
まだまだ先は長い!

conaさんのことだから
もう随分準備出来ているでしょうけれど
私の分かる範囲、連絡しますね。

またね。

2014.06.07 Sat 11:36  

プーコちゃん、早く気が付いてよかったですね。
家のベルももう16歳・・か。
ジャンプ力とかも落ちているし、体重も減ってきました・・・
気を付けてあげようっと。
ありがとう、教えてくれて。

2014.06.08 Sun 23:41  

プーコちゃん がんばろうね。
みんなの大切なお姉ちゃんです。

conaさん がんばってね。
プーコちゃんが穏やかで素敵な時間が
過ごせますように・・・

風太をみてて思うのですが 少しのストレスは
生きる活力にもなるような・・・
勝手な願望的な解釈ですけど!

2014.06.09 Mon 22:20  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.06.12 Thu 19:10  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.06.22 Sun 14:47  コメントありがとうございます

のんさん

ありがとうございます。
本当に。比較的早い段階で良かった。
出来るだけストレスを与えないように
そばにいようと思います。


風人さん

いつもありがとう。
そうですよね。
まだまだしてあげられることはあるから
食事のこと、薬のこと、サプリメントなど・・・
プーコに合ったものを探しながら
出来るだけストレスにならないように
一緒に頑張ります。


betipaさん

ベルちゃんも16歳なんですね。
どうやらこの病気は、高齢なら注意が必要で
表には出ていなくても悪くなっていることがあるようなので
食事など、出来ることから注意してあげれば
進行を遅らせられるようです。
今から気を付けて見てあげれば、
きっと元気に20歳まで迎えられますよ。
一緒に頑張りましょう。


ふ~ままさん

ありがとうございます。
確かに少しのストレスは、気が強いプーコにとって
良い刺激になっている部分もあると思います。
ただ体力は明らかに他の猫には劣るので
ケンカにならないようにしてもらはないと(笑)
でもみんな、プーコには一目置いているようです。

坊ちゃん達が一人前になるまで
まだまだそばにいてくれないと困るので
一緒に頑張ります。


鍵コメさん

非常に参考になるコメントありがとうございます。
もうこの年齢なので
ある程度の覚悟はしておりますが
幸いにもまだ手を尽くす時間は残されているようなので
出来るだけ傍にいて
穏やかな余生を過ごせるように
プーコの心の声に耳を澄ませて
寄り添って行こうと思います。
本当にありがとうございました。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/600-bc1628ff

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top