tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイテモイイヒ

今年もまた4月10日がやって来ました。
今日はギンガの命日。
ギンガが帰らない旅に出てから丸3年が経ちました。


1998年6月28日
IMG_7617_convert_20140409001525.jpg


ギンちゃんは私が初めてミルクから育てた猫。
3年経っても、哀しみは哀しみのまま。
行き場の無い愛おしさはただ募るばかり・・・。

記憶の中にいつもある、可愛い可愛いギンちゃんを
今日は久しぶりに、みなさんにもご紹介しますね。


1998年7月2日
IMG_7621_convert_20140409001303.jpg


我が家に来たばかりの頃のギンちゃん。
どこに行っても私の後を一生懸命ついて来ました。
きっと生まれたてのヒナが、初めて見た動くものを親とみなすように
ギンガは私のことを本当のママだと思っていたのでしょう。
キッチンにもトイレにもお風呂にも。
拭き掃除をしている雑巾にもいちいち手を出してくれたギンちゃん。
つまらない家事も楽しい時間に♪


2004年3月6日  5歳
KIF_0705_convert_20140205014846.jpg


ギンガはプーコと互角に戦える大きさになるまで
プーコの目の前では絶対に抱っこをさせてくれませんでした。
甘えたい時はトイレについて来て、こっそり抱っこ。
いつもプーコを立ててくれたギンガの気配りのおかげで、
プーコはギンガを認めたのでしょう。


2004年6月25日    6歳
ginga_0812_convert_20140408232519.jpg


食べることが大好きだったギンちゃん。
手足も長く、骨格も大きかったから、最盛期のこの頃は8.5キロ。
何度も会いに来る友人でさえ、
大きいって知っていてもその大きさにビックリすると(笑)


2008年6月1日   9歳
IMG_3061_convert_20140408232626.jpg 


私も生でギンガより大きな猫には会ったことがなかったけれど
いつも一緒にいるギンちゃんとプーコこそ、我が家のスタンダード♡
2匹揃った姿は幸せの象徴。

ギンちゃん、幸せな日々をありがとうね。


2008年8月15日  10歳
IMG_3631_convert_20140409234229.jpg


初めて迎える妹。
ずっと末っ子だったギンガが、仔猫にどう接するのか
最初はとても心配だったけれど、
ギンガは最初っからペルのことをとっても可愛がってくれました。
しかし、この大きさの差。同じ動物とは思えない(笑)


2010年5月3日 11歳
P5031010_convert_20140408233222.jpg


でもほら、ギンガだけこうやって見ると
巨猫には見えないですよね。
何もかもが全部、バランスよく大きかったんです♡


2010年5月10日
P5091266_convert_20140408233642.jpg


こんな風に気持ち良さそうに無防備に寝ている姿を見るのが大好きでした。
つい胸の毛に手を入れてモフモフ♪
起こされたギンガが迷惑そうに
犬のように「ワンワ〜ン」と鳴く声が今にも聞こえてきそうです。


2010年5月23日
P5221686_convert_20140408233615.jpg

 
キレイ好きなギンちゃんはグルーミングも念入り。
大きな身体を器用に丸めて身体の隅々まで丁寧に。
だから白い部分もいつも真っ白ピッカピカ☆


2010年5月24日
P5241841_convert_20140408232734.jpg 


気難しいペルもギンちゃんだけは特別♡
ギンガのそばではいつも嬉しそうで、ギンガのこと大好きだったよね。
グルーミングは全てギンちゃんまかせのお兄ちゃんっ子。
お兄ちゃんがいなくなって淋しくなっちゃったね。


2010年10月14日 12歳
PA146326_convert_20140408233446.jpg


まん丸で、優しい顔のギンちゃん。
怖がりだったけど、とっても大らかで
ギンガが怒ったところを見たのは13年近いその生涯の中でただの一度きり。
歯の治療で、先生に口元を触られた時だけでした。
知らない人にも猫にも、誰に対してもフレンドリー。
猫が苦手な友人でさえ、ギンガにはメロメロ♡
みんなギンちゃんが大好きだったよ。


2010年11月17日
PB179937_convert_20140408232836.jpg


怖がりのモナでさえ、
初めて会った時から優しいギンガが大〜〜〜好き♡♡
いつもピッタリ寄り添っていました。
ギンガがそばにいてくれたから、
他のニャンコとも仲良くなれたんだよね。


2011年3月5日
P3054653_convert_20140408233343.jpg 


どんなに大きくなっても私の前ではまるで仔猫。
いつもこんな顔して甘えてくれました♡
苦しいくらい重かったけれど、とっても可愛くて嬉しかったんだよ。


2011年3月11日
P3124941_convert_20140409002923.jpg


特に病気になってからは
残りの時間が少ないことを知っていたのでしょう。
プーコへ遠慮することもやめ、私の膝も独り占め。
満ち足りた幸せな時間だったね♡

ギンちゃん、もっともっとずっと一緒にいたかったよ。
残念だけど、悔しいけれど、
やってあげたかったこともいっぱいあったけれど
ギンちゃんは今でも私の中に生きています。
何年経ってもギンガは私にとってスペシャルな猫。
これからもいつまでも一緒だよ。

2014年4月10日
P4103237_convert_20140410100239.jpg


先ほど、仲良くして頂いているながいしっぽのふ〜ままさんより
ギンガ宛に素敵なお花が届きました。

会ったこともなかったギンガのことを
ずっと忘れないでいてくれてありがとうございます。

ブログを始めたことがきっかけで
たくさんの方にギンガを知ってもらい、可愛がってもらえました。
発病後も、逝った後も、変わらず応援して頂いたおかげで
乗り越えられたような気がします。

本当に感謝しています。
ギンガも喜んでいることでしょう。
どうもありがとうございました。

またギンガを知らず、ブロブを見に来てくれた方々にも
この機会にギンガを知って頂けたら嬉しいです。

これからもギンガと、4匹の猫をよろしくお願いします。


スポンサーサイト

Comment

2014.04.10 Thu 20:10  

やっぱりギンガ君は特別な特別な特別な存在ですね…。

ギンガ君が亡くなってからの読者である私ですが
conaさんとギンガ君の強い絆を感じますもの…

身体の大きさも特別、
懐の深さも特別、
conaさんへの信頼度も特別。
誰からも愛されたギンガ君…。

記録されているギンガ君の記憶
conaさんが思い出す時、
それは、きっと、彼が思い出してほしい時…
素敵な思い出がたくさんあるのですものね。

ギンガ君と4匹の猫、
楽しみに読ませていただきます。

ナイテモイイヒ 特別な日。


2014.04.11 Fri 02:08  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.04.13 Sun 01:57  

ギンガくんの小さい頃からの事、見せてもらえてうれしいです

とっても大きな子だったんですね!

conaさんと一緒に居られてギンガくんもとても幸せだったことでしょう^^

うちの子たちとお空であったら仲良くしてね^^
  • #4wDDty16
  • のん 白黒猫ねこ日記
  • URL
  • Edit

2014.04.14 Mon 21:55  

ギンガさん、どの写真も本当に幸せそうな表情ですね。
そして一緒にいる子たちがみんなが
ギンガさん大好きだっていうのが伝わってきました。
今もconaさんのお家ではギンガさんが生きているんですね。
みんなの中にギンガさんがいるんですね。
あったかい気持ちいただきました。

2014.04.14 Mon 23:14  

小さい頃のギンちゃん、可愛いですね。
ギンちゃん、ワンワンって鳴くんですねー。
だいすけもたまにそうやって鳴きます。
ちょっと親近感です。

それにしても、ペルちゃんの小さいこと!
ギンちゃんにピトッとして、本当に安心出来てたんですね。
素敵な子でしたね。

2014.04.14 Mon 23:39  

ギンちゃん、大きかったんですね
体も大きいけれど、心も大きい
優しい優しいギンちゃん
みんなから、愛されたギンちゃん
conaさんの心の中にいるギンちゃん
ミルクと、とっても良く似てるギンちゃん
私にとっても、忘れる事のできない存在です

ギンちゃんとプーコちゃんが寄り添ってる写真
まるで、ミルクとハナのようです

本当に、conaさんのとこのニャンズと我が家のニャンズ
みんな、似てますねよね

2014.04.15 Tue 11:42  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.04.15 Tue 17:44  

こんにちは。
こちらこそ、ずいぶんとご無沙汰してしまい、
申し訳ありません・・・。
ギンちゃん、虹の橋に旅立ってから3年経つのですね。
たくさん、お友達もできて、きっと向こうでも、
その優しい性格から、多くのお友達に
慕われてるんでしょうね。
ギンちゃんとペルちゃんの2ショット、大きさの違いが
可愛いやら、おかしいやら!
ペルちゃんがマスコットのようで、たまらないです。
ギンちゃん、虹の橋の暮らしを堪能したら、
すぐにママのところに戻ってきてね!
ずっと待っててくれてるからね!

conaさんも頭痛、大丈夫ですか?
私もここ1ヶ月ほど、通常では有り得ないくらいの
忙しさと、ストレスがあり、気が緩んだところで
出てしまったようです。
conaさんもお大事になさってくださいね!

2014.04.15 Tue 23:28  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.04.18 Fri 23:19  

ご訪問&コメントいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m
ギンガくんのお写真と記事を見ていると
優しさが伝わってきますね。

レオも 妹のはなの面倒をよくみてくれる子で
うちに来た時には耳が汚れやすかった はなも
レオのおかげで すっかりキレイになりました。
そしてレオも体が大きい男の子でした(笑)
虹の橋へ渡った年もギンガくんと一緒なので
共通点が多いなぁって。
きっと虹の橋で仲良くしてくれていると思います☆
  • #-
  • ちゃめちゃめママ
  • URL
  • Edit

2014.04.20 Sun 10:45  

こんにちは^^
いつも訪問ありがとうござます^^

ギンガ君。。。
紹介してくださってありがとうございます。
とても素敵なねこ様^^
うちの歴代ねこ様たちとも会えたかな~~。。。
仲良くしてくれていたらいいいな^^

2014.04.21 Mon 21:09  

ギンちゃん(T ^ T)
最初から最後までとってもいいこだったんだなぁと読ませて頂いて愛情をひしひしと感じましたよ。
今もきっとみんなが仲良くやっているかお空で見てると思います(=^x^=)

2014.05.17 Sat 01:15  コメントありがとうございます

風人さん

いつもありがとうございます。
本当にギンガは何とも特別な猫でした。
とても穏やかで優しくて、
私のことを深く愛してくれていたんだと思います。
ギンガと暮らした時間は今でも宝物。
これからもずっと私の支えになってくれるでしょう。


鍵コメさん

そうですね。
憶えていなかったけれど、
ずっとそう思っているってことですね。
ナイテモイイヒ。
命日だけは思いっきり泣きましょう。


のんさん

こちらこそ、小さい頃からのギンガを見てくれて
ありがとうございます。
ギンガとの記憶は丸々幸せの甘い記憶。
そう、きっとギンガにとっても幸せな日々だったことでしょう。
いつもいつも機嫌の良い猫でしたから。
もちろん、のんさんちのニャンコちゃんとも
今頃すっかり仲良くなっていることでしょうね。


sanbouさん

コメントありがとうございます。
本当にギンガは優しくて賢いコで
みんなギンガが大好きでした。
猫嫌いな人でさえ、ギンガだけは特別。
我が家で一番人気者だったギンガ。
とっても淋しいけれど、
本当にギンガはいつもいつも心の中で
私に話しかけてくれます。
だから、今もギンガはここにいるんです(笑)


ねこぺんさん

コメントありがとうございます。
そうなの。
ギンガはまるで犬みたいにワンワーンって鳴いてたんですよ。
お腹が空いたと言ってはワンワン、
お風呂に入れと言ってはワンワン、
抱っこしろと言ってはワンワン、
とってもおしゃべりなコでした。
だいちゃんもそうなんですね。可愛いですよね。
ペルとのツーショットは何度見ても笑っちゃいます。
なかなか良い写真でしょ♪


milk☆さん

そうですよね。
ミルクちゃんとハナちゃん・・・
ギンガとプーコに見かけが似ているだけでなく
ブログを拝見すると性格まで似ていて
時々、びっくりするくらいです。
特にミルクちゃんはギンガに本当に良く似ていて
優しくて、みんなに愛されてましたよね。
私もミルクちゃんを見るとギンちゃんを思い出します。


鍵コメさん

本当に、愛猫を喪うのは
想像以上に辛い経験ですよね。
けれど、その分本当にたくさんの幸せをもらいましたから。
年月とともに少しずつ色々なことは変わって行くけれど
思い出とこの愛おしい気持ちだけは変わらないですものね。


まちゃこさん

コメントありがとうございます。
ギンガの闘病中もずっと応援して下さりありがとうございました。
もう3年経つのが信じられないくらい
今でも記憶の中のギンガは鮮明です。

そうそう、ペルとの2ショットは
あまりにも差がありすぎて笑っちゃいますよね。
こんなに大きなギンガをよくペルは怖がらなかったと
今更ながら驚いちゃいます。

本当にギンガの帰りをいつまでも待っています。
きっといつか戻って来ますよね。


ちゃめちゃめママさん

コメントありがとうございます。
レオくんも優しい猫だったんですね。
そして、大きな猫だったなんて
本当にギンガと共通点の多い猫さんだったんでしょうね。
淋しいけれど、レオくんもちゃめちゃめママさんのことを
見守っててくれてますね。


すもっちさん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、ギンガのことを知ってくれてありがとうございます。
ギンガは私の自慢の息子。
褒めてもらえるととっても嬉しいです。
きっとすもっちさんの猫さんたちとも
すっかり仲良くなっていることでしょうね。


matildaさん

コメントありがとうございます。
思い入れが強いから、つい長い記事になっちゃった。
愛情は今でもこんこんと湧いてるから(笑)
そうですね。
ギンガが逝ってみんな分裂気味だから
心配してるだろうな。
心配で帰って来ないかな〜♪







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/593-3aa36132

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。