tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクイエム

お久しぶりです。
このところ忙しくて、すっかり更新が滞ってしまいました。
久しぶりなので何か楽しい話題をと思っていたのですが・・・
ごめんなさい。
今日も残念ながらちょっとブルーな話題です。



1997年5月 東京世田谷 生後約1ヵ月
写真_convert_20130502021352


昨日の昼間、母から電話があり
姉が可愛がっていたハチが他界したとの知らせがありました。
ハチはもともと私がプーコの遊び相手にと
近所のペットショップの貼り紙を見てもらって来た猫。
訳あって手放してしまったけれど、
実家に帰るたびに会えるのをとても楽しみにしていたのに・・・。

上の写真はハチの生まれた佳乃子さんのお宅での家族写真。
一番後ろがハチのママ。真ん中のハチ割れがハッちゃん♪
初めて猫の出産に立ち会ったという彼女の家には
生後まもないハチファミリーの貴重な記録がたくさん残っていました。


1997年7?月 東京杉並 生後約3ヵ月
IMG_7967_convert_20130502015422.jpg


ハチの具合が悪いと姉から聞いたのは3月の末のこと。
急にご飯を食べなくなり、病院に連れて行くと腎不全になっていて、
すでに毎日のように点滴が必要な深刻な状況でした。

その翌月の4月3日はハチの16歳の誕生日。
去年逝った父の誕生日でもあったので電話すると
ハチは痩せて骨張った身体で頑張っていると
外出中だった姉に代わって母が教えてくれました。


1997年8月? 東京杉並 大好きな隠れ家の押し入れ天袋
写真01_convert_20130502021420


ハチの状態がいよいよ危ないと分かると
看病で忙しいのを邪魔するような気がしたのと
訃報を聞くのが怖くて家に電話がかけられませんでした。
知らなければずっとハチは生きているように思えたから。

けれど実際にはハチは4月14日の昼間
姉が大切な用事で母に託して家を空けたほんの2時間の間に
ずっとハチを気遣って傍にいた母がその場を離れたたった数分の間に
静かに静かに、ひっそりと旅立っていたそうです。


1998年? 高知 1歳くらい
IMG_7971_convert_20130502015503.jpg


もしかしたら、ハチは一人になる時を待っていたのでしょうか。
大好きな人と一緒にいると、別れが辛いことを知っていたから。
本当は死に目を見せないよう何処かに行ってしまいたかったのかも。
でも、この頃になるとハチはもう歩くことさえ出来なかったそうです。


2011年6月3日
P6037627_convert_20130502015539.jpg


でもハッちゃん、良い猫生だったよね?
お姉ちゃんのこと、だ〜〜〜〜〜い好きだったもんね。
いつもぴったり寄り添ってたものね。
家にいた時には抱っこもさせてくれなかったから
抱っこ嫌いなのかと思っていたのに、
実はプーコに遠慮してたのか、実家で一人っ子になってからは
ベタベタの甘えっ子で、夏でも顔をすり寄せて一緒に寝ていたんだよね(笑)


2012年9月28日
P9282231_convert_20130502015619.jpg 


ハチに最後に会ったのは、去年の11月、父の50日祭で高知に帰った時。
その時はあまり顔を見せてくれなかったので写真は撮れなかったのですが
同じく父の葬儀に帰った9月に撮った数枚の写真が残っていました。
足腰が少し弱っていたようでずいぶん歳を取ったなとは思ったけれど
持病もないと言っていたので、
もうちょっと長生きしてくれると思ってたんだけどね。
父が淋しかったのかな。
呼ばれちゃったのかな。

それにしても・・・
ハチの誕生日は父と同じ4月3日。
そして旅立った4月14日は兄の誕生日でした。
遠く離れたところで生まれていたのに、
我が家とは強い縁があったのでしょうね。
次に生まれ変わっても、
その強い絆を手繰って、もう一度戻って来るんだよ。

それまでは安らかに。
ハッちゃん、ゆっくりおやすみね。

スポンサーサイト

Comment

2013.05.02 Thu 13:56  

ハッちゃんの記事覚えてます。
conaさんの大ファンになった記事でもありました。
きっと お父さんが虹の橋までお迎えに来てくれてますよね。
ギンちゃんも一緒だったりして
conaさんの家族は 全部お父さんの子供だもの・・・

どの仔にもいつかこんな日がくるんですよね!
元気で長生きして ちゃんと看てあげなくっちゃ
頑張りましょう。

2013.05.02 Thu 17:57  

ハッちゃん、安らかに。
ばいばい、またどこかで。
  • #-
  • かんちょ
  • URL
  • Edit

2013.05.04 Sat 22:09  

せつないですね…。

死に際を見せずに逝くのは
「大切な人に想いを残さぬため」
と、言う人もいます。
残された者が、苦しまぬように…と、

重くなっていた身体を抜けて
今はきっと安らいでいますよ…。

2013.05.05 Sun 19:14  

ハチくん、とっても可愛くって心の優しい子だったんですね。
まるでギンちゃんみたい(*^^*)
確かに、言われなければ女の子かと思っちゃうかもですね。
心の優しさがお顔にも表れてるんだなぁって思いました。
1人で旅立ったハチ君、きっと、お父様とのお別れをして、
寂しい思いをされているお母様やお姉様に、気を遣って
くれたのかもしれませんね。
お別れ自体が辛いコトだけど、お別れの時の辛さ、悲しさって
本当に言葉では言い尽くせませんから・・・。
ハチ君、お疲れ様でした。
ご冥福を心からお祈りしています。

2013.05.09 Thu 12:07  

ハチくん・・・
ヒトも動物も命には限りがあって
お別れは仕方がないと分かってはいても
せつなく、悲しいですね。
でもその悲しみよりともに過ごす幸せが大きいから
ヒトは寄り添う相手を探し、一緒にいることを選ぶんですよね。

2013.05.11 Sat 02:19  コメントありがとうございます

ふ〜ままさん

コメントありがとうございます。
淋しいですが、必ず別れはやって来る・・・
だからこそ、毎日を大切に慈しんで
後悔のないように過ごさないといけませんよね。
向こうにはギンガもナナも父もいるから
きっとハチも淋しくないですよね。


かんちょさん

温かいお言葉、ありがとうございます。
本当に、いつか きっと どこかで・・・。


風人さん

いつもありがとうございます。
ハチはとても勘の良いコでした。
きっと自分を送るみんなのことを想って
ひっそりと逝ったのでしょうね。
今はただハチの冥福と
姉の心が癒えるのを願うばかりです。


まちゃこさん

いつもありがとうございます。
本当に可愛いコでした。
そうですね、父を見送ったばかりの
淋しさが募る母と姉を残して逝くのは
ハチも辛かったから見送られたくなかったのでしょうね。
賢く、優しいコです。
今は辛いけれど、ハチのくれた時間は
家族みんなの宝物です。


sariさん

いつもありがとうございます。
本当にその通りですよね。
いつか別れが来る・・・その辛さを分かっているのに
それでも一緒にいる時間の素晴らしさが
勝ってしまうから、一緒にいるんですよね。
淋しさは続いても、哀しみは少しずつ癒えるもの。
そしてまた、新しい命に希望を見いだすのかも知れません。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/538-bb4dfbf0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。