tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンちゃんの木

またまたお友達blogからの真似っこネタですが・・・

先日ながいしっぽさんのblogを見てドキリ。
何故かって、タイトルがギンちゃんの木 ウンベラータだったから。
それって、ギンガのこと・・・? と読んでいるうちに涙が止まらなくなりました。
半年前から育てていると言う、我が家と同じウンベラータの木は
ギンガの想い出に置いてくださっていたのです。
会ったこともないギンガのことを、
一緒に暮らす3匹のニャンコの理想のお兄さんだと言って
ウンベラータを通して思い出してくれていたのです。

その記事を読んで以来、家のウンベラータもギンちゃんの木になりました。

2007年4月19日
PG_1190_convert_20111106173200.jpg

このblogでも何度か登場している我が家のウンベラータ
今のマンションに引っ越して来た5年前、
屋外に出ない我が家のニャンズに、少しでも自然のモノに触れさせたくて
天井の高いこの部屋なら大きな木が置けると思い購入したもの。

2008年2月11日
IMG_2796_convert_20111106172922.jpg

毎年グングン成長して、
屋内にいながら木陰が出来ると言うちょっと贅沢な大きさ♡

2009年8月8日
IMG_6396_convert_20111106173216.jpg

そのうち何故か同じ枝ばかり成長してバランスが悪くなったので
途中で一度枝を切り、取り木しました。
本来なら取り木したい場所の皮をはぎ、水苔を巻き根が伸びるのを待って
取り木するらしいのですが、そのまま切っても根が出て来ると聞いたので、
ものぐさな私はラクチンバージョンで(笑)
花瓶に挿したまま数ヶ月、無事しっかり根が出たところで友人宅に里子に。

2010年4月17日
P4170005_convert_20111106173044.jpg

購入した当時は私よりちょっと大きいくらいだったのに、
今では2mを超す立派な我が家のシンボルツリーになりました。

2010年9月5日
P9054816_convert_20111106173113.jpg

実は私は植物を育てるのが下手で、これまで数々の植物をダメにしていて、
上の写真の小さい方の植物、菩提樹も3年くらいで枯らしてしまいましたが(涙)
このウンベラータは大きいから丈夫なのか、
育てやすい植物なのか、今のところ元気に育ってくれています。

2011年3月27日
P3275582_convert_20111106173016.jpg

ウンベラータは本来常緑樹で毎年葉が落ちる植物ではないらしいのですが
我が家のウンベラータは、毎年夏に黄色くなって葉が落ちドキドキさせられます。

2011年11月6日
PB060299_convert_20111106173134.jpg

今年もギンガが他界した後に全ての葉を落としましたが
その後ひと月で新しい葉をたくさんつけ、少し形を変え生まれ変わってくれました。
これまでは、ギンガの知らない形になってしまったなと
ちょっと淋しい思いでいましたが、大きな♡型の葉っぱを持つこの木は
まさに大きな♡を持っていた大きなニャンコのギンガのよう。
そう思うとどっしりと大きな姿で見守ってくれるこの木がより身近に感じられ、
これまで以上に愛おしい存在になりました。
ふ~ままさん、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

Comment

2011.11.07 Mon 21:05  

conaさん、私、ふ~ままさんの家のウンベラータの記事も読みましたよ。
ギンちゃんの木なんだ・・・って思いました。
涙が出た思いって、ギンちゃんへの思い、ふ~ままさんへの思い、
いろんな思いがあって出てきたものなのでしょうか。

「ウンベラータ」って私は初めて見聞きしました。
なんか素敵な名前ですね。
ギンちゃんとの写真もとっても素敵。
また時々ウンベラータと猫ちゃんたちの写真を見せて下さいね。
  • #ENSgZKxw
  • ひまわりのお母さん
  • URL
  • Edit

2011.11.08 Tue 15:50  

あ、私もふ~ままさんの記事、拝見しました(*^^*)
心がホッコリしました♪
そして、お顔は知らなくても、猫さんを通じて、
こうして素敵なお付き合いができるなんて、
ホントに幸せ!!って思いました(*^_^*)
ギンちゃんの木ウンベラータ、これからも、
ギンちゃんとの思い出をその大きなハートの葉の中に
いっぱい詰め込んでconaさんたち見守って
くれますね(*´∇`*)
ギンちゃんもこっそり葉っぱの陰に隠れてそう(*^艸^*)
これからは、conaさんちのギンちゃんの木と、
ふ~ままさんちのギンちゃんの木を楽しめるんですね♪
conaさん、ふ~ままさん、素敵なお話を有難う!!

2011.11.08 Tue 22:54  

大きい!
conaさんちの 「ギンちゃんの木」またまたでっかくなってますね。
勝手に 黄色い葉→紅葉 って思ってました
常緑樹なんですね。了解で~す。
肥料もホームセンターで教えてもらって 液体のを注しています。
今日も一枚 葉が伸びて・・・嬉しいなぁ

conaさんのお家の「ギンちゃん木」は
conaさんが幸せに 元気で可愛い妹達と暮らしているのを
見守ってくれてますね。




2011.11.24 Thu 22:22  コメントありがとうございます♪

ひまわりのお母さん

コメントありがとうございます。
涙は・・・ふ~ままさんが本当にギンガのことを
大切に想ってくれていることへの涙でした。
私の愛しいギンガは私だけの心の中にいるわけではなく、
ちゃんと憶えていてくれている人がいると言うことに
感謝の気持ちでいっぱいです。
そして今回、ウンベラータをギンちゃんの木と
言ってくれたおかげで
ウンベラータを通してまた色々な方が
ギンガを思い出してくださって・・・
おかげで私にとってもウンベラータは愛すべき木になりました。


まちゃこさん

いつもコメントありがとうございます。
本当にブログを通して色々な方に知り合って
こうして応援して頂けて
本当にありがたいです。
大きな♡の葉っぱを持つウンベラータは
もともと大好きな木でしたが、
ギンガがこの木を通してこの部屋を
覗きに来てくれているような気がするようになりました。
枯らさないように大切に育てないと!


ふ~ままさん

ギンちゃんの木と命名してくれたおかげで
この大きな木は私にとってもギンガの木になり
毎日この木のそばにいると
ギンガに守られているような安心感を感じるようになりました。
これから先、もしもこの木が枯れてしまっても
ウンベラータを見れば、ギンガがそこにいると
ギンガが生きた証のようで・・・
どこにいてもギンガを感じられる気がします。
本当にありがとうございました。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/481-68f00c0d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。