tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ旅行02 ため息のバヒア宮殿

2010年12月27日 2日目 (マラケシュ)

本当はカサブランカでは一泊せず、
モスクだけ見てマラケシュに入る予定だったのですが
ガイドを買って出てくれた友人曰く、マラケシュのホテルが取れなかったとのこと。
え~~~~、混む時期だからって早く予約しておいてねって
ずいぶん前からお願いしてたのに~~~。ガーン!
これだから、イタリア人は・・・はぁ。やっぱり自分で仕切るべきだった(; ̄ー ̄A
仕方ないので二日目朝早く起きてバスでマラケシュへ向かいました。

PC272197_convert_20111024214607.jpg

真冬であることを忘れそうになるくらい鮮やかな緑の景色が続いたかと思えば

PC272219_convert_20111024214710.jpg

まるで正反対のカラカラに乾いた大地を踏みしめて歩く羊の群れ・・・

PC272238_convert_20111016181921.jpg
PC272236_convert_20111024220209.jpg
マラケシュで最も美しいと言われるアグノウ門の前は
車も馬車も多く観光客も立ち寄る観光スポット。


変わる景色を楽しみながら4時間ほどで、お待ちかねのマラケシュに到着~♪

PC282341_convert_20111016184502.jpg
塀にかけられたカーペットも色鮮やかで美しく、
素敵なんだけど・・・これだけ大きいと持って帰れないなぁ。


マラケシュでイタリア人の友人と別れ
モロッコ人のご主人と旅行会社を経営している日本人のMちゃんに
行きたかったバヒア宮殿や、メディナの中を案内して頂きました~♪

Mちゃんは私が昔働いていたデザイン事務所の後輩にあたる女性なのですが
時期がずれていたので彼女に会ったのはこの日が初めて。
モロッコに嫁いだ噂は耳にしていましたが
まさかネットで検索し予約した砂漠のツアーが、偶然にも彼女の会社だったとは!
担当者の見覚えのある名前に聞いてみたところご本人。
そして今回、ラッキーなことに空いている時間に街を案内してくれました (〃∇〃)

バヒア宮殿
PC282284_convert_20111016182046.jpg
PC282279_convert_20111016182013.jpg
PC282290_convert_20111016182139.jpg
PC282305_convert_20111016182201.jpg

輝く宮殿と言う名にふさわしく、
豪華さと繊細さを併せ持つ彫刻や装飾にため息の連続♡♡
細かい細工に美しい配色、優美な曲線・・・
カサブランカのモスクといい、イスラムの世界の美意識の高さ、
完成度にしばし心を奪われてしまいました (〃∇〃)

ですがこの宮殿の主、4人の妻と24人のお妾さんを持っていたらしい。
繊細で美しい色使いは女性達のためのデザインだったからなんですね。
バヒアとは、一番気に入った妻の名前でもあったそう。
この美しさの裏側には数々の物語が隠されているんでしょうね・・・。

PC282301_convert_20111016184421.jpg
PC282329_convert_20111016182257.jpg
PC282314_convert_20111016182231.jpg
PC282332_convert_20111016182321.jpg

おまけに広い敷地内には中庭で昼寝するニャンコや、
木陰でゆったりと寛ぐたくさんのニャンコを発見。
スークの喧噪も捨て難いけど、心地よい空間にたくさんの猫なんて、
バヒア宮殿サイコ~~~ (≧ω≦)と
モロッコに来てもやっぱり一番のハッピーポイントは猫(笑)

PC282346_convert_20111016182349.jpg

そして、マラケシュは安くてかわいい雑貨の宝庫。
色鮮やかなタッセルや、シルバーアクセサリーに

PC282350_convert_20111024214738.jpg

ここ最近日本でも人気の、
履き心地の良い柔らかい皮のバブーシュは色もデザインも豊富。
同じアイテムは他の街にもあるけど、観光客の多いマラケシュが
一番おしゃれで、種類も多いのでショッピングするならぜひマラケシュで。
ただし、値段の交渉にグッタリしちゃいますけどね ( ̄ω ̄;)

PC282377_convert_20111024220242.jpg
PC282373_convert_20111016182415.jpg
たくさんの屋台と人でいつも賑やかなでジャマ・エル・フナ広場
昼間は前回の旅行で見ていたから、夜屋台でご飯を食べたかったんだけど
この日の内に砂漠の入り口のワルザザードまで移動しなくてはならず、断念しました。

Mちゃんありがとうね~。
一人ではちょっと心細かったので、とっても助かりました。
しかし、こんな異国で初対面とは言え、自分と繋がりのある人に会えるなんて。
日本にも世界中から色々な国の人がやって来ているし、
国際結婚も増えましたよね。世界は確実に狭くなっているんだなぁ。

スポンサーサイト

Comment

2011.11.01 Tue 09:00  

ゆったりとした時間が流れていますね
伝統を大切に守り続ける人々の
豊かな心を羨ましく思いながら・・・
旅の続きを楽しみにしています

2011.11.01 Tue 21:19  

素敵なお写真ですね~。

違うブログに入ってしまったのかと思いました(^^ゞ

異国情緒たっぷりのお写真、

まるで絵葉書のようです。

  • #ENSgZKxw
  • ひまわりのお母さん
  • URL
  • Edit

2011.11.03 Thu 15:52  コメントありがとうございます♪

ふ~ままさん

本当に旅に出ると時間の流れが
違って見えます。
日常から遠く離れた場所で
未知の文化に触れると羨ましさと同時に、
自国の文化も誇れるように大切に
守って行きたいと思いますよね。
まだしばらく続きますから楽しみにしていてくださいね。


ひまわりのお母さん

ありがとうございます。
そうなんですよ~、とっても素敵な所だったんです。
実際に見ると本当にキレイで
圧倒されるんですが・・・
そこまで表現出来ないのが残念。
でも、雰囲気は伝わったかしら。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/476-52f161c2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。