tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cona家の場合

前回の記事でコメントをくださったままさんが2匹の仔猫を保護され
先住ネコちゃんとの関係をスムーズに運ぶためのアドバイスを・・・
とおっしゃっていたので今日はリクエストにお応えして
新しいニャンコが来た際と多頭飼いについて、気を付けていることをお話しますね。

とは言え・・・ムムム(; ̄ー ̄A
家が必ずしも成功しているとは言えないんですが、参考になるかなぁ。

1998年7月11日

IMG_7628_convert_20110730204016.jpg
若い頃のプーコは取っ組み合いも上手につき合ってくれて、ギンガとはすぐ仲良しに。
私の記憶ではギンガは一度も、誰にも怒ったり威嚇されたことのないラッキーボーイ♪


ギンガの場合はプーコは短い間にハチハルとの生活を経験し、
難しいと思っていたハルとも1ヵ月で仲良くなってくれていたし、
こんなに小さいコに本気でケンカは売らないだろうと心配はしていませんでしたが、
ちいさ過ぎて健康診断などが受けられずしばらく隔離することに。
きっと臭いや気配でプーコは気付いていたと思いますが、
プーコの目に触れず、すぐにプーコのテリトリーに入って行かなかったのが
結果、2匹にとって良かったような気がします。

2008年8月5日
IMG_3444_convert_20110730203715.jpg
ずっと末っ子だったギンちゃんがお兄ちゃんになった時、
この甘えっ子はどうするんだろうとちょっと心配していましたが、
ギンガはいつも優しいギンガのままでした。

ペルちゃんも200gととっても小さかったことと、
ギンちゃんの時に上手く行った経験を踏まえペルも同じようにしばらく隔離を。
隔離中はプーコやギンガの前では、新しいネコなどいないかのように
仔猫を世話しているところは見せないようにしていました。

2008年8月17日
IMG_3651_convert_20110730203739.jpg
お姉ちゃんとも仲良くなりたくて、プーコに近づくたび

IMG_3652_convert_20110730203812.jpg
決まって逃げられていた可哀想なペルちゃん (>_<)

隔離から5日後、ギンガなら大丈夫かな?とペルを放してじっと様子を伺いました。
思った通り、ギンガは一度も唸ったり威嚇したりせずに受け入れてくれました。
プーコは気に入らなくて目が合うと一人でシャーシャー怒っていましたが
もう12歳のいい歳だし、ケンカする気はなかったみたいで
ペルが近寄りさえしなければ追いかけるようなことはありませんでした。
そんなプーコに出来るだけストレスがかからないようにとの思いもあって、
ペルは離乳後も半年以上の間一緒に出勤していました *^-^*

2008年8月26日
IMG_3861_convert_20110730203928.jpg
側にいくと怒られるかな?? プーコの顔色をうかがいながらじりじりと近づくペル。
この頃のペルは本当に健気にプーコの気を引こうと
一生懸命でした。

もちろん、会わせてからは先住のプーコとギンガの方を大げさに可愛がり
ニャンコが増えても、愛はちっとも減らないんだよ~と言い聞かせることを忘れずに。
その代わり、プーちゃん達がいないところではペルちゃんサイコー (≧▽≦)
可愛いね~~♡とペルがイジケナイように声をかけ、
そして時間のある時は出来るだけ一緒に遊ぶように心がけていました。
遊んで走り回ったりしているうちに仔猫らしい好奇心でテリトリーを広げ
早く新しい家に慣れ、リラックスしてくれたような気がします。

2008年9月22日
IMG_4100_convert_20110730222451.jpg
懐にもぐり込ん出来たペルを怒らず、
プーちゃんが初めてペルを受け入れてくれた記念すべき瞬間 (≧▽≦)


相性の善し悪しもあり落ち着くまでの時間はまちまちですが
ネコはネコなりに自分たちで関係を築いてくれ
プーコとペルは約2ヵ月で最大のハードルをクリアしてくれました。

2010年10月21日
PA216773_convert_20110730212110.jpg
隔離中のモナをペルもプーコも覗きに来ていましたが、
一番興味津々ドア越しにジーと見つめていたのはギンちゃん。

モナの時は適当な隔離スペースがなかったので初日からガラスのドア越しにご対面。
一日一時間ほど隔離部屋で一緒に過ごす以外は、
いつも通りプーコやギンガを抱っこして仔猫を意識させないように。
でもお互いの臭いをさりげな~く嗅がせ臭いに慣れさせる作戦(笑)
そして4日目に隔離のドアを一度開いて様子をみました。
プーコとギンガはペルの時とほぼ同じ反応だったのでひとまず安心しましたが
このとき心配だったのは、初めて新しいニャンコを迎えるペルちゃん。

2010年10月25日
PA257389_convert_20110730214442.jpg
ストーカーのようにず~~~っとモナの後ろを付いて回り
目が合うといちいち怒っていたペルちゃん。
そんなに嫌なら側に行かなきゃいいのにね(笑)

案の定ペルは少しナーバスになってウーウー唸ったり怒ったりして
取っ組み合いのケンカに発展することもありました。

2010年10月26日
PA267725_convert_20110730223554.jpg
さっきまで唸っていたのが静かになってると思ったら・・・可愛い寝顔が♡

心配していたペルは以外とあっさり保護から一週間でモナを受け入れてくれました~♪
ギンガ亡き後モナはプーコにベッタリなので一緒に寝てはいませんが
寒さが味方すれば、また可愛い猫団子が見られるんじゃないかと楽しみにしています。

未だに時々プーコがギャ~~~~と大げさなくらい叫んだり、
ペルもイヤ~~~~ンと鳴いてバトルが始まったりしますが
いつも止められるわけではないのであまりに激しいバトル以外は
なるべく間に入らないようにしてネコ同士で解決してもらうようにしています。
その代わり普段から気を付けているのは、出来るだけみんな平等にすること。
ニャンコはとてもよく飼い主を見ていて、ヤキモチを妬いたり拗ねたりするので
一匹の名前を呼んだら、他の三匹の名前も呼ぶ。
一匹を撫でたら、他の三匹も撫でる。
まるで一夫多妻の妻への約束のようですが、何事も不公平が不和の元、ですよね。
そして嬉しいことはネコによって違うので、それぞれの要求は尊重するように。
ご飯(ギンガ、モナカ)抱っこ(プーコ、ギンガ)遊んで(モナカ、ペルラ)など。

最後にニューフェースを受け入れた直後はストレスが溜まりやすいので
いつも以上に先住ニャンコの行動に目を配るように。
プーコはストレスを感じるとよそでウ○チやオシ○コをするし、
ペルはハゲを作っちゃうので、気を抜けません。
そんな時はなるべく声をかけたり撫でたり、他のコよりスキンシップを多くしています。
あ~、ニャンコって本当に繊細・・・人間と同じですね。
でもだからこそ愛おしかったりするんですよね (〃∇〃)

コメントを頂いてからずいぶん経ってしまったので、もう解決しているといいのですが
ままさんのニャンコちゃん達が早く仲良くなれますように!

スポンサーサイト

Comment

2011.08.04 Thu 09:19  

すごいなぁconaさん 
私も頑張ったつもりだけど まだまだ足りなかった
もう仲良くはならないんだと 諦めかけてたところです
初心に戻って! 頑張りますね。
救いは この仔達が忘れん坊だから・・・
60%の愛情は長男ネコ残りを弟達にかな

ギンちゃんが棚で寝てる格好が
風太に似ていて・・・ツーンってきました。
全部 かわいくて 楽しい 写真 ありがとう!

2011.08.04 Thu 11:16  

お久しぶりです~!
すみません、いつもポチ逃げしていました、アハッ。
今回の記事見て、さすが~って感心しちゃいました。
やっぱりそれぞれにすっごく気を使ってあげたお陰で
あんなにも仲良くなれたんですね。
モナちゃんの寝姿はいつもその仲の良さを物語ってくれますね(笑)
いっつも心温まる写真だわ~♪

2011.08.04 Thu 16:02  

プーちゃんのあんよに挟まれてるペルちゃんのお写真、
すっごくキュートですね♪
可愛いショットだ~(*´∇`*)

確かに2ニャン以上だと、色々気を使いますよね★
猫さん、ある意味、ヒトより神経質だったりするし(*≧m≦*)
ウチも、ムーが来て、遅れること数ヶ月でシオンが来た時に、
場合によっては、一番がムー、二番がシオン、って
順番を決めたり、ムーを撫でたら、シオンも撫でるとか、
平等に、でも先住さんを立たせる時は立たせるようにって
気を使いましたね~ww
でも、対面はいきなり初日からでしたが(爆)
緊張あり、涙あり、笑いありの子育て(笑)も、
今となっては良い思い出ですよね(*^m^*)
きっと私たちが頑張れば、猫さん達も仲良くなれる、
ですね(*^▽^*)

2011.08.08 Mon 12:17  コメントありがとうございます♪

ふ~ままさん

いつもありがとうございます。
いや~、ニャンコって実は驚くほど記憶力いいんですよ。
風クンの見ていないところで
モウモウちゃんとタルちゃんを思いっきり
可愛がってあげてくださいね。
ギンガの姿が風クンに似てました?
私もモナの姿が時々ギンガに見えることが。
柄など似ていなくても
不思議と面影がダブってジーンとします。


BULANのママさん

お久しぶりで~す。
いやいや・・・気を使わないといけない
気難しいニャンたちで(笑)
男の子の方が以外と楽みたいですね。
本当にモナの寝姿はリラックスしていて
見ているこっちまで幸せになります♪


まちゃこさん

ありがとうございます。
本当にそう。人よりよっぽど神経質で
根に持ちやすかったり、
嫌なことだけはしっかり憶えていたりするから・・・
なかなか難しいですよね。
でも一緒に暮らすと決めた以上、
諦めず、愛情を注ぎ続ければ何とかなりますよね!







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/462-01341428

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。