tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7歳と10ヶ月

昨日と同じ朝を迎えられると、疑わないで過ごしがちな毎日・・・
だけどある日を境に一変してしまうことがあります。
今回の恐ろしい地震も、そして大切な家族の思いがけない不幸も。

2月頭にギンガが倒れて以来、なぜか嫌なことばかりが続いています。
私の会社の社長さんであり、一緒に旅行に行ったりとプライベートでも
姉のような存在のAさんの愛猫タンゴが8日の朝、その生涯を終えました。

PICT0012_convert_20110313211756.jpg
甘えん坊で目が合うといつもフミフミ。
その後気持ち良さそうに肩にアゴを乗せて寝るのがお決まりのパターンでした。
よくタンゴをこうやって支えたまま仕事してたなぁ。


渋谷の道玄坂上で里親会があるのをネットで知り、猫との生活は楽しいですよ~と、
半ば強引に連れて行ったのが8年前の5月のこと。
最初Aさんは乗り気じゃなかったのに、たくさんいるニャンコの中で
好みの仔猫を見つけると、アッサリ飼うのを決めもらって来たのが
生後3週間くらいの小さくて痩せっぽちだったタンゴでした。

それ以来、彼女の家で暮らすようになるまでの3年近くを
タンちゃんは事務所で暮らし、私も毎日毎日一緒に遊んでいました。
とっても表情豊かで、目が合うとヨロヨロしながら真っすぐに私の前にやって来て
痛いくらいの力でフミフミ。家のニャンズは誰もフミフミしないので、
タンちゃんにフミフミされるの、嬉しかったんだけどな。

Tango_1374_convert_20110313211850.jpg
人間みたいに表情が豊かだったタンゴ。半目もお得意。

Aさんがタンゴの右肩の辺りにしこりがあると、
異変に気付いて病院に行ったのが2週間前の金曜日。
しこりの細胞を取って調べた結果、かなり悪そうと病理検査に。
そして翌週の水曜日・・・検査結果はリンパ腫と言う猫に多いがんでした。
翌木曜日は病院が休みだったので、金曜日に再検査に連れて行くと、
がんは想像以上に進行していて、そのまま入院し抗がん治療に入ることに。

タンゴがご飯を食べなくなったのは病院に行った後から。
食べることが大好きで、いつもご飯の催促をしていたタンちゃんは
病院に連れて行かれるまでは、食欲も旺盛だったとのこと。
何か少しサインを出してくれれば、気が付いたかもしれないのに・・・

KIF_1829_convert_20110313211917.jpg
とびっきり人なつこくて、愛嬌があって、みんなに愛されていたタンゴ・・・
たくさんの楽しい時間をありがとうね。


7日の月曜日、Aさんについてタンゴのお見舞いに行きました。
入院する前に会った金曜日から3日しか経っていないのに、
ご飯を食べないらしく頬がこけ、アゴの先が少しシャープに。
ギンガの時と同様に右の鼻に流動食用のチューブを付けられ、刺激で右目が涙目に。
でも、術後でグッタリしていたギンガよりしっかりした顔をしてたんだよね。
元気になってお家に帰ろうねって、また来るねって、
頭を撫でたのが生きているタンゴに会った最期になりました。

この日先生から、タンゴは骨髄の中までがんが蔓延していて、
非常に危ない状態だと説明を受けました。
とても厳しい闘いだけど、リンパ腫は抗がん剤が効くがんだから
がんばりましょうと励まされ、出来るだけの治療をしようと言っていたのに・・・

Tango_0940_convert_20110313211829.jpg
寝る時はお腹全開~リラックス。見ているだけで笑いを誘う脱力系。

翌火曜日の朝、Aさんからの電話。
嫌な予感が的中し、タンゴの絶命を知りました。
その日の昼、タンゴに会いにAさんのマンションに。
怖くてタンゴを見られないと、タンゴはキャリーの中に入ったままでした。
せっかく家に帰ったんだから、出してあげましょうよ・・・そう言うとAさんも頷き
2人でタンゴを抱き上げ、いつも寝ていたお気に入りのソファーの上に。
まるで眠っているみたいな、穏やかな、笑っているような顔。
闘病生活が短かったせいか、病死とは思えないほどしっかりとした身体。
タンゴ、タンゴ、タンちゃん、タンゴちゃん・・・いつまで寝てるの??
何度も名前を呼んで、撫でて、頬ずりして、起きて、起きて・・・と身体を揺さぶっても
全く動かないタンゴを見て、本当に逝ったんだ・・・と涙が止まりませんでした。
その日の夜は、タンゴをよく知るAさんの友達や
仕事関係の方もお別れに来てタンゴを撫でて下さいました。

P2254334_convert_20110313212015.jpg
3月4日の金曜日。病院前に事務所に寄った時のタンゴ。
久しぶり~と抱っこしたら、案の定すご~く怒られました。
まだ根に持ってるんだ!? 残念ながらタンゴには許してもらえないままでした。
ず~~~っと怒られてもいいから、元気になって欲しかったのに。


翌日水曜日のお昼に、最期のお別れをするために再びAさんのマンションに。
タンちゃんは前日より少し硬くなっていたけれど、
相変わらず気持ち良さそうに寝ているみたいでした。
お寺からの迎えの車が来るまでの間、タンゴを忘れないようにいっぱい撫でました。
午後2時、迎えの方が持って来た箱にタンゴを寝かせ、
タンゴが好きだった膝掛けや、お散歩用のリードと一緒に
花好きなタンちゃんのために買って来たカラフルなガーベラを並べました。
息が詰まるようなあまりに切ない時間の後、
タンゴはすっかり小さくなって、小さな小さな骨壺の中に収まりました。

タンちゃん、タンちゃんに会えて楽しかったよ。
いっぱいいっぱい笑わせてくれて、楽しい思い出をありがとうね。
タンゴもきっと楽しかったよね。みんなに愛され可愛がってもらったもんね。
本当は最後に仲直りしたかったな。でもきっと本当は許してくれてたんだよね。
だって最期のタンゴの顔は、優しくてうれしそうなステキな笑顔だったものね。
タンちゃん、みんなに会いたくなったらまた戻っておいでね。
7歳と10ヵ月。人間なら40代半ばの働き盛り。
まさかこんなにあっけなく逝ってしまうなんて。なんて慌てん坊なタンちゃん。
先に発病したギンガをまさか追い越して行くなんて思わなかったよ。
タンゴの分までギンちゃんは頑張るからね。見守っていてね。
バイバイ、ありがとう! ゆっくり休んでね。


タンゴの記事を読んで下さったみなさまありがとうございます。
この時期にふさわしくない内容かも知れませんが、お許し下さい。
タンゴの冥福とともに、犠牲者の方々のご冥福を心より祈っています。

スポンサーサイト

Comment

2011.03.14 Mon 01:45  

別れがあることは、当たり前なんだけれど、本当に本当につらい・・・
conaさん頑張ってくださいね。
  • #AzdBagxM
  • ゆき
  • URL
  • Edit

2011.03.14 Mon 22:39  

ご冥福をお祈りします。

きっと虹の橋のたもとで、Aさんを見守ってくれていますよ。
Aさんには、気を落とさずに、そして自分を責めないでほしいです。

でも・・・つらいですね。
今はいっぱい泣いて下さい。

2011.03.15 Tue 13:52  

タンゴ君のご冥福をお祈りします。
Aさん、急なお別れになってしまって
さぞ心残りでしょうね・・・。
きっと、タンゴ君は神様にすっごくすっごく
気に入られちゃったんですね。
今頃、虹の橋でお友達と楽しく
過ごしてくれているとイイなぁ。
ウチの先代さんとも仲良くしてくれてると
嬉しいなぁ。
お友達と過ごしながら、可愛がってくれた
Aさんのことをそっと見守ってくれているでしょうね。
タンゴ君、安らかに眠ってくださいね。
Aさん、conaさんも、泣くだけ泣いて、泣いて、
気持ちが落ち着いたら顔を上げて、
タンゴ君に一番の笑顔を送ってあげてください。

2011.03.27 Sun 19:55  コメントありがとうございます

ゆきさま
betipaさま
まちゃこさま

ありがとうございます。
Aさんは悲しみを克服して前を向いています。
どんな悲しみもきっと時が解決してくれるんですよね?
タンちゃん、ギンちゃんを守ってね。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/420-44eb3f43

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。