tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

駐車場通い

モナカが家に来て今日でちょうど2ヶ月
色々なことがあってずいぶん昔に感じるけど、まだたった2ヶ月なんだね。
と言うことで、今日はモナカとの出会いのお話を。

モナカに初めて会ったのは10月19日の夜、ペルを事務所に連れて行った日の帰り道、
スーパーには寄れないから近所の八百屋にちょっとだけと遠回りした時のこと。
ニャ~と心細そうに鳴く声が聞こえ、振り向くと駐車場の入り口で
一人ぼっちで助けを求めるように鳴いている仔猫を発見しました。

2010年10月21日 20:47 保護当日
PA216774_convert_20101221102653.jpg
ここはどこ? 
こちらは保護したつもりでも、モナにとっては猫さらい。
怖い目に遭わせてごめんね。


そのままつまみ上げれば捕まえられそうなコだと思ったけど
ペルがいたのでいったん家に帰りました。
キャリーバッグからペルを出すと空のバッグを持ってもう一度駐車場へ。
5分程で戻ったのに仔猫の姿は無し。まだ近くにいるはずと鳴き声を真似したり、
チビさ~んと声をかけていると、ニャ~と車の下から出て来ました。
ある程度までは近づけるものの、それ以上近づくと仔猫はまた車の下に。
あれ? 以外と用心深いのね。う~ん・・・そうかご飯だ! 
もう一度家に帰り仔猫用のカリカリと水を持って再び駐車場へ。
小さなタッパーの蓋にカリカリを入れて仔猫を呼ぶと車の下から出て、
おそるおそるカリカリに近づくと、辺りを気にしながら食べ始めました。
気づかれないように徐々に仔猫との差を詰めると、
目の前には一心不乱にご飯を食べる仔猫。手を伸ばせば捕まえられる!?
ドキドキしながら首に手をかけるととガリガリの折れそうな骨ばった体に驚き、
手元が緩んだらしく、暴れる仔猫を逃してしまいました。
くぅ~~~~! 大失敗 (>_<)

2010年10月21日 21:09
PA216778_convert_20101221103724.jpg
怖がっていたのであまり触れず、耳の中も黒いまま。

その後、仔猫はすっかり怯えなかなか出て来ません。
素手で捕まえるのは諦めて、段ボールを取りにもう一度家に帰りました。
今度は大きめの段ボールを組み立てて中にカリカリを置き入った所を捕まえる作戦。
仔猫が隠れ家にしているらしい車のそばに段ボールを置き様子を見ていると、
現れましたが、警戒して中に入るとまるで小動物のように口にくわえ、
安全な車の下に戻ってから食べるように。あ~、本当にバカな私!
最初のあまり警戒心のない時だったら、必要以上に怖がらせず捕獲出来たのに!
結局その夜は捕獲を断念し、安心して食べてもらおうとその場を去ることに。

深夜、家にいてもやっぱり仔猫が気になり、もう一度駐車場に出かけると
入り口の辺りでまた同じように鳴いていました。
通りに出ると危ないし少しでも早く捕獲したくて、
駐車場の奥に置いたままにしていた段ボールを持って仔猫のもとへ。
カリカリで車の通らない小道に誘導すると一応ついては来るものの、
少しでもこちらが動くと隠れてしまいます。
しかしまあ、街には仔猫の隠れられる所の多いこと!
仔猫は古い倉庫のような建物の破れたトタンの隙間や、植え込みの中に。
こんな狭い隙間に、身を隠しながら暮らしているんだなぁ・・・
と切なくなり、ますますチビさん捕獲の気持ちが高まりました。

2010年10月21日 21:35
PA216789_convert_20101221103752.jpg
怖いけど人恋しかったのか、抱っこは以外と早くさせてくれました♪

・・・粘ること30分ほど。
チビが出てきたと思うと今度はご飯の匂いに釣られたのか、大人の黒猫さん出現。
チビさん絶体絶命!? 前には私、後ろには大きな黒猫・・・
どうするかと思っていたら、まだ黒猫の方が怖くなかったらしい。
黒猫に威嚇されながら、近くのマンションの植え込みの陰に。
黒猫もお腹を空かせているようなので、ご飯で釣って仔猫から離し、
マンションの裏で食べさせ居なくなるのを待ってから再び仔猫と向かい合いましたが、
時刻はすでに深夜2時過ぎ。いっこうに出て来る気配がないのであきらめることに。
暗闇で身を潜め小さくなっている仔猫にもう帰るよ。また明日ねとお別れを言って
駐車場の隅に段ボールをこっそり置き、ご飯と水をセットして帰宅しました。

2010年10月22日 20:31
PA226829_convert_20101221110425.jpg
やっとお顔も拭けてキレイになりました。
近くを通るとシャーシャーと威嚇されてましたが、遠くにいれば大丈夫(笑)


翌日の夜、仕事から帰ると長丁場に備え、
腹ごしらえをしてから8時頃駐車場に向かいました。
本当にまた会えるのかドキドキしながら、仔猫を呼んでいると
駐車場の奥の車の脇に座り込んでいた女性に捜しているのはこのコですか? 
と声をかけられました。
見ると彼女の足元には夢中で猫缶を食べている昨日の仔猫ちゃん。
彼女も少し前に道端で鳴く仔猫を見つけ・・・どうやら私と同類さんのご様子。
仔猫を挟んで話していると彼女は8匹の猫と暮らし、
このコも保護しようかと思っていたそう。
駐車場の隅に置いたままにしていた段ボールはもう処分されていたので、
彼女に仔猫を見もらってキャリーケースを取りに帰り、
ケースの中に猫缶を入れてみたけれど、見なれぬケースが怖いのか、
もうお腹も満たされていたのか、警戒して近寄ろうともしません。
今日も無理だな・・・だったら安心してゆっくりお食べと、
猫缶を車の下に置くと、本当はまだ食べたかったらしく
そろそろとやって来て辺りを気にしながら食べてくれました。
その後彼女(Sちゃん)と連絡先を交換しあい、2日目終了。

2010年10月23日 00:31
PA236870_convert_20101221110506.jpg
隔離部屋にしていた玄関スペース。
私のことは怖がっていたのに、大きいニャンコのことは最初から平気でした。


深夜、ポツポツと降り始めた雨が気になってペルのキャリーを持って再び駐車場へ。
仔猫を呼ぶとニャ~と鳴きながら先ほどと同じ車の下から顔を出してくれました。
食べ物にはもう反応しなかったので今度は猫ジャラシを車の下の仔猫に
見えるように振ると仔猫ならではの好奇心で手を出して来るように。
これで失敗したら捕まえるのは時間をかけて餌付けするしかなくなる・・・。
きっと捕まえられる。焦らず慎重に。チャンスは一度。
寒くなる前に捕まえたいよ~。神様お願い!
強く祈りながら猫ジャラシを振ること30分、やっと車の下から出て来るように。
まだまだ、焦らない。もっと思い切り近くまで引きつけないと。
手を伸ばしたい気持ちを抑え、そしてさらに30分ほど。
しっかり猫ジャラシに食いついたところを左手で首筋を捕まえました。

2010年10月23日 10:20
PA236925_convert_20101221103819.jpg
保護直後は痩せていたせいか目が大きかったね。
初日とは別猫のようにキレイなニャンコに♡


必死に暴れる仔猫の、その力の強いこと! 
まるで一生懸命生きたいって言っているみたいでジーンと胸が熱くなりました。
もう何があっても離さないと決めていたので何度も噛みつかれながら
バッグに押し込めた頃には手の中で観念したのか動かなくなっていました。
まさか力強く押さえすぎて死んでないよね? 
でも今手を緩めたら逃げられるかも・・・ドキドキしながら家に帰ると
いつものように玄関まで迎えに来てくれたギンガとペル。
病気を持っているといけないので2匹をリビングまで押し戻し、リビングとのドアを閉め
バッグを開けると、ジッとしていた仔猫は跳ねるように玄関の隅に隠れました。
あ~、良かった~~。生きてる! 
もう大丈夫だよ。今日から野良ちゃんは卒業だからね。
美味しいモノいっぱい食べて、ゆっくり休んで幸せ掴もうね。
この後のことはモナカの保護日記に続いて行きます。

この時はまだ家族に迎えることまで決めていませんでしたが、
今ではすっかり我が家にいなくてはならない末っ子に。
まだまだ怖がりさんですが、2ヵ月でこんなに馴れたんだもんね♪
これからもゆっくり時間をかけてモナカの居心地いい場所にして行きたいと思います。
モナちゃん、これからもよろしくね。

スポンサーサイト

Comment

2010.12.21 Tue 22:22  

読みすすんでるうちに涙が出てきました。
ありがとうね conaさん
モナちゃんは本当に 良いママに巡り合いましたね。
どの仔にも物語があって・・・
心がほんわか 温まりました。


2010.12.22 Wed 12:52  

うるうるうる・・・
モナちゃん、本当によかったよ~・・・
子猫たちの運命の分かれ道みたいなこと
ちょっと考えてしまいました。
モナちゃん、幸せの切符を手に入れることができて本当に良かった!

2010.12.22 Wed 16:03  こんにちは~

モナちゃん、よかったね。
素敵なママにめぐり合えて・・・
言葉が通じれば、「おいで」「はい」ですむけど、にゃんこの場合はそうはいかない。
でも、きっと心は通じているのよね。
だから、モナちゃんの安心できるところはお家なんですよね。

なんだかほっこりと暖かい気持ちになりました。
みんな幸せになぁ~れ。

2010.12.24 Fri 00:34  コメントありがとうございます♪

ふ~ままさま

あれからまだ2ヶ月しか経ってないなんて、不思議な感じです。
良いママかどうか、モナに訊いてみないと分かりませんよ。
かなり乱暴にさらって来たから(笑)
でも、保護出来て本当に良かった!
馴れてくれるように時間をかけて頑張りますね。
これからが本当のママの仕事です♪


sariさま

本当に運命の分かれ道でしたね。
もし、あそこで失敗していたら・・・
モナに、人間は怖いって植え付けるだけになって、
保護は出来なかったかも知れません。
でもきっとこれは、モナが持っていた運なんだと思います。
モナの幸せは私の幸せ♪
幸せの切符は私の分もあったみたいです。


betipaさま

まだまだ、怖がられてますけどね(笑)
でも、あんなに強引に連れて来たのに、
2ヵ月でだいぶ許してくれた感じ。
あまりビクビクしなくなりました。
言葉が通じない分、
スキンシップをたくさん取るように心がけてます。
少しずつですが、心を開いてくれて来ているので、
これからが楽しみです。

ほ~んと、ニャンコがいるだけで幸せな気持ちになれますよね。
みんなニャンコと暮らせばいいのに(笑)







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/370-93c7afa4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top