tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一難去ってまた一難

今度はプーコを連れて、今朝もまた動物病院へ行って来ました 

P6072318_convert_20100607114239.jpg
神経質な程キレイ好きで、誰かの使った後のトイレを使わないプーコはひとりで二つ、
オシ○コ、ウ○チは別の自分専用のトイレを使っています。


あれ?っと最初に思ったのは金曜日の夜、ギンちゃん達のトイレ掃除をしていた時。
プーコのトイレは二つともキレイなままでした。
ただ、ギンちゃん達のトイレがキレイな場合は
そちらを使うこともあるので、まだあまり気にはしてませんでした。
翌土曜日の朝も、夜もプーコのトイレはキレイなまま。おかしい!?
そういえば、いつも私と一緒に寝るのに、この2、3日は下でひとりで寝ているし。
ペルが私に甘えてくっ付いているから、たぶん嫌なのでしょう。
もしや、ストレス?

日曜日はギンガ達に悪いと思いながらも、本当にトイレを使ってないか確かめるため、
あえてギンちゃん達のトイレ掃除はしないでプーコの様子を見ていました。
夜、プーコのトイレは二つともやはりキレイなまま。
これで少なくても丸一日は、トイレを使っていないことが判明。はぁ

P6072330_convert_20100607114135.jpg
ウチに帰るとリラックスムードで、
ストレスを溜めてるようには見えないんだけど・・・


夜中2時過ぎ、プーコが2階に来てウ○チ用トイレに入り、少量ながらウ○チを。
良かった、ウ○チは出来るんだと思い、ウ○チを片付けると、
もう一度トイレに入って力むプーちゃん。そこに、ちょっかいを出すペル。
イヤになったプーコはあきらめたのか、トイレを出て一階に。
心配になって付いていくと、いつもご飯を置いてあるキッチンの隅で、
なんと力んでいるではありませんか! え~、まさかそこで! ガーン 
でもこれは、プーちゃんの意思表示なんでしょうね。
ウ○チを片付けて、プーちゃんを見ると知らん顔で、ソファーでふて寝。
オシ○コも出ないというより、気に入らなくて我慢しているんだとは思うけれど、
もし本当に病気でオシ○コが出ないんだったら大変なので、
朝までにしていないなら、即病院。と決めていました。

P6072339_convert_20100607114026.jpg
猫がこんなに感受性が強い生き物だったなんて・・・人間と同じなんだなぁ。


と言う訳でワゥォ~ン、ワゥォ~ンと鳴き叫ぶプーコをキャリーバッグに入れて病院に。
待合室でもず~~~と鳴きっぱなし。

しばらくして・・・
ん? この匂いは? と思ったら、なんとここに来て限界だったらしく、オシ○コ!
えっ、今?と思いながらも、オシッコが出来たことにひとまず安心。
受付のお姉さんに伝えると、キャリーを貸して下さることになり、
まだ診察の始まってない診察室をお借りして、プーちゃんを新しいキャリーに移動。

更に30分ほど待ってやっと診察室に。まず触診では問題なし。
念のため超音波でも診て下さったけれど、結石も溜まっておらずキレイとのこと。
最近急な変化がありましたか? 原因はストレスでしょう。との診断でした。
このまま我慢が続くと膀胱炎になる恐れがあるので、注意して下さいとも。

P6072332_convert_20100607114105.jpg
見慣れないキャリーに、何コレ? 興味津々。

思い当たるのはただ一つ。ギンちゃんの件。
ギンガの抜歯騒ぎでのみんなのイライラムード+
私の気持ちもギンガに向かっていたのでそれに対するジェラシー+
いつもより私に甘えているペルにも。
出来るだけ平等にと心がけているんですが、プーちゃん的には違ってたみたい。
ごめんね・・・。

少しでもプーちゃんのストレスを軽減したくて、
ペルを事務所に連れて行こうと、リードを付けましたが、
珍しく怒り、シャーの連発をされて、断念。
そうだね、ペルだってまだいつも通りではないんだもんね。トホホホ

夜9時、仕事から帰って恐る恐るトイレをみると、
ちゃんとトイレでオシ○コ出来てました。 良かった~~
このまま機嫌を直してくれるといいんだけど。
しばらくは要注意。出来るだけ3ニャンと一緒にいようと思います。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/164-6e4c51a5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。