tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

ハルのいた春

12年前の春、ハチと離れて半年くらいの頃に出会ったニャンコ、ハルちゃん。

当時勤めていた会社のそばにニャンコのいる酒屋があったのですが・・・
ある日、社長(プーコを拾った人)と買い物に行くと見覚えのないチャトラが足元に。
「あれ? 新入りさん?、人懐っこいね。かわいい~♡」
と喜んで猫を撫でる私たちに、酒屋のおばさんから意外な一言。

P5292092_convert_20100529121315.jpg

「そのコ、もらってくれない? 迷子かしらね、飼われてたみたいで人懐っこいのよ。
でも、飼い主は見つからないし、家にいる猫と相性が悪くてねぇ。」
「困りましたねぇ」と相づちは打ちつつも、受け入れることは考えてもいなかった私。
が、この社長サン「いいですよ、それではこちらで引き取りましょう」と満面の笑み。
何? どうしてそうなるの? どう考えてもこの人が自分で面倒を見る気はないハズ。
固まる私に気づかぬふりで、彼はチャトラを抱っこすると、お礼を言って店の外へ。

は? どうするの、その猫?? まさか・・・あの・・・

事務所に着くと、あくまでも笑顔の彼は「これで、プーコに友達が出来た」と大喜び。
・・・やっぱり。「このコもう大きいし、去勢もしてない男の子なんて、
怖がると思うんだけど」と言ってみたところで・・・ガーン。全ては後の祭りでした。
仕方なく猫を抱いて、社長にタクシーで我が家まで送ってもらうことに。
ウチに帰ってプーコに会わせると、毛を逆立てて威嚇するプーちゃん←予想通り。
しかし、社長は気楽なもので、「その内なれるんじゃない」と
とまどう私とチャトラを残してお帰りに。シクシク(涙)

P5302098_convert_20100530133401.jpg

翌日チャトラを病院に連れて行き、健康診断と去勢手術の手配を。
病院で名前を訊かれ、ムムム・・・何も考えてなかった。
名前を付けると、情が湧くなぁととまどいながらも、季節にちなんで「ハル」と命名。

2週間が過ぎても狭い部屋で逃げ回り、唸り、威嚇するプーコ。
一方、ハルは我関せずのマイペース。
(これって、酒屋さんの言った相性が悪いという状態では?)
毎日元気に走り回り、ベランダから屋根に飛び移ろうとして落下したり、
隣の建物にジャンプしようとしたり・・・まぁ、やんちゃなこと。

結局、この状態では同居は難しいかなぁ、と里親さんを探すことに。
当時は今の様なネットのシステムがなかったので、
ちらしを作り、近くの定食屋やギャラリー、電気屋などに貼らせて頂きました。

P5292091_convert_20100529121251.jpg

さらに2週間後。ちらしの反応無し。
その代わり、徐々に距離を縮めなんだかいい感じの2匹♪

P5292089_convert_20100529121213.jpg

その内にくっついて眠るようにもなり、このままウチのコとして迎え入れようか?
と思い始めた頃、ハルを欲しいと言う方が現れました。

P5292093_convert_20100529121339.jpg

せっかく仲良くなったのに、また引き裂くの? とハチの時同様揺れる心。
とは言え断ることも出来ず、連絡を下さった方にまずお会いすることにしました。
神泉の駅近くのマンション。転勤で東京に来たばかりのご夫婦で、奥さまは専業主婦。
知らない土地では寂しいからと、ちらしのハルを気に入って連絡を下さったとのこと。
会って話をすると、二人ともとても感じの良い方で、
ハルのやんちゃぶりを話したところ、(辞退してくれるかなぁと思ったりして)
それじゃあ、念のためにベランダにネットを張って下さると。
そこまでして待って下さる方に、今更手放したくないとは言えず・・・。(涙)

その後もう必要ないので、協力して下さったお店にちらしを引き取りに行くと、
「決まったの? 良かったね。」とみんな優しいお言葉をかけて下さり、
そうだ、これで良かったんだ。あの広い家でノビノビ暮らした方が幸せになれる。
そう自分に言い聞かせ、ハルとの別れを決心しました。

手放した当時は切なかったけれど、ハルがいたらギンガは迎えられなかった。
きっとそういう運命だったと、思うようになりました。
ハルちゃんもきっと、大事にされ幸せに暮らしていることでしょう。

ハル、ギンガに会わせてくれて、ありがとう。幸せにね。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/154-f5acbb6f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top