tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

手のひらサイズの仔猫

早くも6月になりましたね~。
今月はギンちゃんの生まれ月なので、ギンガを中心にお送りしようと思います♪
出会いは12年前。ハルがいなくなってちょうど2ヶ月後のことです。

1998年6月27日 ウチに来た翌日。わずか300g。社長サンの手の中にすっぽり。
IMG_7615_convert_20100529100831.jpg

その日は打ち合わせがあり、社長(プーコ、ハルを連れて来た人)は
麻布の編集者宅に出掛けていました。
夕方その社長から「かわいい仔猫がいるから、見においでよ」との電話が。
仔猫~~♡と心は踊ったものの、ハチ、ハルと立て続けに手放してしまったので、
まだ気持ちが新しい猫に向かう余裕がなく、
「いや、止めとく。見ると欲しくなるから絶対に見ない」と答えた私。

ボケボケですいません。でも、何か好きなんだな~。
G98062702_convert_20100531221008.jpg

その約30分後「ただいま~、お土産だよ~ん」と上機嫌で帰って来た彼。
確かに珍しく手には菓子折りのようなものをぶら下げているではないですか。
でも、打ち合わせに行ってお土産だなんて、すごくおかしい・・・ある予感が。
小さいお弁当箱程度の箱のフタを開けると、思った通り入っていたのは猫!
気持ち良さそうに、お腹を出してスヤスヤと眠っていました。
しかも、すご~~く小さくて、めちゃめちゃかわいコちゃん♡

ちっちゃな肉球はまるで野いちごのようで、つぶれそうに繊細に見えました。
G98062703_convert_20100531221110.jpg

「えっ、もらって来たの?」「いや、借りただけ」「借りたって、そんな・・・」
「気に入らないなら、返せばいいじゃん」う~。
どうして次から次に私に猫を連れてくるんだ、この人は?
呆れながらも、自然に顔が緩む。やっぱり、かわいい♪
改めて仔猫の白いお腹に目をやると、そこにはゴマ粒ほどの何やら動くものが。
しかもその数といったら、まるでパレード! 
列を組んでいるように動く姿が、白く薄い毛を透してハッキリと。ゲゲッ 、ノミだ

ここまで小さい猫に触るのは初めて。ドキドキの育児の始まり。

G98062704_convert_20100531221136.jpg

どうやら編集者のSさんの家の庭先には、よく来る野良猫がいて毎年子供を産むのに、
野良だからかうまく育たなかったそう。特にこの時は5匹も産まれ、
ミルクが足りないんじゃないかと心配になったSさん、
ミルクをあげようと、うち一匹を母猫のいない隙につまみ上げ、持ち帰ったんだとか。
すぐに戻すつもりだったのに、母猫に気付かれ、
怒った母猫は仔猫と伴に引っ越してしまい、帰せる先がなくなった乳飲み子を抱え、
とっても困っていた・・・と言う話。

ミルクの時間以外はひたすら寝ていました・・・
G98062701_convert_20100531220922.jpg

乳飲み子なんて育てたことないのに、どうしよう??
「このコ、トイレは自分で出来るの?」と訊くと「たぶん」との怪しい答え。
ちょっと汚れていたので、まずは洗おうと洗面所にぬるま湯を張り、
仔猫をそっとお湯につけると、お尻からニュルリと何か茶色いものが。
う~~ん、これはもしやウ○チでは? 
今の刺激で出たと言うことは、自力では出せないってコトのよう。
慌てて引き上げ、身体を拭くとその刺激で今度は液体が。
フム、こちらはオシ○コですね。またそれを拭くとその刺激でオシ○コ。
きっと、Sさんの所にいた丸二日、一度も出してもらってなかったのでしょう。
仔猫は合計4回程に分けて、ぽんぽんに溜まっていたオシ○コを放出。
そして小さな身体からは30匹程のノミを捕獲。キャ~、あんまりだ。(涙)

「どうする?」と興味津々で訊く社長に、
「ウチのコにするかはともかく、Sさんの所には帰しません。」
ときっぱり。いくらなんでも危険すぎる・・・。

こうしてギンちゃんはある日突然、私の元にやって来たのでした。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tantotempo.blog11.fc2.com/tb.php/153-85b47f23

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top