tanto tempo 4匹の猫との暮らし

Date : 2013年02月

もしかして

今朝のこと、Chaと二人でリビングにいたら、二階から水の流れる音。
しばらくジャーと音がしたと思ったら、
ジョボジョボボと切れの悪い感じで止まった。

PA146326_convert_20130220224321.jpg

??二人で顔を見合せた後、
そうだ、ギンガのオシ○コの音がちょうどこんな感じだったのを思い出して
誰かが二階のトイレに入ってたのかと思い、
ギンガ以外であんな派手な音を誰がたてるんだろうと、
気になって階段を昇りネコトイレを置いてある洗面所に行くと、
そこにネコの姿はなく、代わりにバスルームのバスタブの中にモナカ、
フタの上にペルがいて、不思議そうに排水口を見つめていました。

IMG_3509_convert_20130220224131.jpg

お風呂のお湯は昨日の夜抜いて、栓はきっちりはずれているし、
水気もないのに排水口のあたりから、微かにまだゴボゴボと小さな音が。
みんなビックリして集まったらしい。

はて、何だったのだろう???

IMG_2973_convert_20130220224108.jpg

そう言えば、2週間ほど前にも不思議なことが。

家ではMacを使っていて、iTunesにはお気に入りの音楽が入っている。
iPhoneにも同期してワイヤレスでMacかiPhoneを操作し
ステレオに信号を飛ばして、音楽を聴いているんだけれど・・・

IMG_0468_2_convert_20130220224038.jpg

深夜1時くらいのこと。
ベッドで本を読んでいたら、
急にスピーカーから鳴りだしたアディエマス
Chaは仕事で外出。
家にはモロッコから来日したChaのお兄さんがいたけど
ソファで寝ていたはず?

IMG_7322_convert_20130220224151.jpg

手元にあるiPhoneは当然起動しておらず
開いてみたもののやっぱり音楽はその日に聴いていた別のもの。
まさか、Ata(お兄さん)が起きて音楽を?
慌ててリビングに下りると
Ataは大きな音に気付きもしないで
気持ち良さそうに寝ていました。

PB240416_convert_20130220224358.jpg

パソコンは閉じていて信号は送れないし、
ステレオのCDはとっくに壊れていて何も入っていない。
何で? 何で? 何で? 何で???
この音楽は持っていて時々聴いているものだけれど、
どこからも信号を送っていないのに何で鳴っているのーーーーー??
さっぱり訳が分からず、操作元を止められないから
ステレオの電源を切って音楽をストップ。

以前からビデオの電源が勝手に切れたり、
どうにも解明できない不思議なこと
時々起こっていたんだけれど・・・
ギンガが逝って以来、どうにもその回数が増えているような?

ねぇ、ギンちゃんどうしてだと思う?

IMG_9527_convert_20130220224221.jpg 

この家の中はどこにいても、
どこに目をやっても
私にはまだギンガがいるように見える。
遠い日々のギンガが透けて見えるような気がする。

それとも
もしかしたら本当にギンガはまだここにいて
私に気付いて欲しくて
色々なイタズラをしているのかしら??


ギンちゃん、ありがとう。
でも、もういいんだよ
もうそろそろ
私を気にしないで
お空でゆっくり休んでも。

スポンサーサイト

モフモフ記念日

ギンガが生きていた頃は
プーコもペルにもう少し寛容だったし
モナもギンガのそばにくっ付いていてたから
いつもベッドの上は大混雑。

2011年3月6日
P3064818_convert_20130210034013.jpg

四匹の隙間を縫うように身体を滑り込ませてました。
それぞれの寝る位置は大体決まっていて、
私の顔に一番近いのがプーコ。その次がペル。
足元にギンガがいて、ギンガのそばにはぴったり寄り添うモナ。

2011年3月10日
P3104879_convert_20130210033946.jpg

この時期モナはまだ、かなり私を警戒していたけど、
大好きなギンガのいる場所なら
モナにとってもそこは居心地の良い場所。
足元なら私の顔も見えないし(笑)
リラックスしているようでした。

2011年4月6日
P4066352_convert_20130210033919.jpg

気配り大王のギンちゃん、本当は一番私のそばで寝たかったんだよね。
二度目に倒れて生死の境をさまよった後、
ギンガはもう誰にも遠慮をするのを止めたようで
私の隣りの枕を自分の場所に決めました。

さて、困ったのはモナちゃん。
ギンガのそばに行きたいのに、すぐそばには私の顔がある(笑)
仕方なく、夜一緒に寝るのはあきらめて、
私が起きてベッドからいなくなったところで
ギンガの隣りをキープ
ただただギンガのそばに居たい・・・恋する乙女のようだったモナ。

P2102688_convert_20130210033817.jpg 

そんなモナの前にギンガと入れ替わるようにやって来たChaさんは
身体は大きいしイビキはうるさいし、寝返りはダイナミック。
きっと怖かったんだよね。
すっかりベッドから遠のいていましたが
昨夜彼のいない隙に、枕で寝ているプーコに誘われるように
恐る恐るやって来ましたよ〜〜♪
これはギンガが旅立って以来、初めてのこと。

P2102697_convert_20130210033847.jpg 

枕目線ではこんな感じ。
昨日はプーコがベッドにいたのでペルは隣りのカゴベッドで待機。
この頃は添い寝は交代制らしく
プーコがいない時はペルが添い寝にやって来て
寝る時はプーコに腕枕して寝ていたのに
目覚めるとペルが腕の中にいることがよくあります。


モフモッフのモナを見てたらギンガを思い出して
背中にそーっと顔を埋めてみました。
逃げられると思ったのに以外にもモナは嫌がらず
初のモフモフ成功〜〜〜♡

ギンちゃん、モナも少しずつ大人になっているから心配しないでね。
見守ってくれてありがとう。

愛しの君

今年もまた2月4日が巡って来ました。
2年前の今日、ギンガは病に倒れました。
思えばあの日から全てが変わってしまったような・・・。

P1243601_convert_20130204223207.jpg

この写真は発病の10日ほど前の写真。
病魔がすぐその先に潜んでいることなど思いも寄らず
この写真のカット違いで記事を書いています。
胸の上に座って動かないギンガが重くて重くて・・・
ただそれだけの、平和で幸せなひととき。
歳を取って少しは痩せたけれど、それでもまだ7.5キロはあったかなぁ。
誰が見てもびっくりするくらい大きな猫でした。

今、我が家で一番大きな猫はあの時一番小さかったモナカ。
4.8キロになっています。
最近、モナを見てちょっと大きいなぁ・・・と思ってしまう私。
まだギンガの半分くらいしかないのにね(笑)
ペルは少し痩せてしまって先日計ったら3.4キロ。
旅立つちょっと前のギンガでも6.8キロあったから、ちょうど半分。
プーコもすっかり小さくなって4.2キロだから、
このサイズ感に慣れて来たみたいです。

もし、今ギンガを見たらその大きさにびっくりするかも。
憶えているつもりなのに
こうやって少しずつ、君は遠くなって行くんだね。

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top