tanto tempo 4匹の猫との暮らし

Date : 2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の悩みごと

P2284429_convert_20110228225131.jpg

術後すっかり甘えん坊になったギンちゃん。
以前は足元かクローゼットで寝ることが多かったのに、
最近はすっかりベッドの胸元あたりがお気に入りの場所になってます。
ギンガにつられて、当然モナも足元から胸元に移動(笑)
はて、私にどこで寝ろと? 
気持ち良さそうに寝ているギンガを起こすのは可哀想だし、う~む。

P2284451_convert_20110228225246.jpg

そして、こちらは今朝の起き抜けのベッド。
ギンガとプーコに挟まれて、汗だくで目覚めました(笑)
ペルちゃんの姿がない? いますよちゃんとプーちゃんの奥に *^-^*

P2284433_convert_20110228225208.jpg

寒がりのペルはぬくぬくのお布団の中がお気に入り♪

スポンサーサイト

素敵な休日

P2274364_convert_20110227215953.jpg

今日の関東地方はお天気も良くて暖かく、気持ちよかったですね♪
モナもギンちゃんのそばを離れ、ベランダで日光浴を楽しんでいましたよ。

P2274370_convert_20110227220017.jpg

その頃ギンちゃんは部屋の中で、暖かい日射しを浴びてお昼寝タイム。
モナがいないとペルちゃんが近くに。どちらにしろモテモテだね(笑)

P2274384_convert_20110227220042.jpg

夜はやっぱりこのカップル♡ 本当に仲がよろしいこと (〃∇〃)


いつもコメントを下さっているみなさまありがとうございます。
すっかり遅くなりましたが、ギンガがずいぶん元気になって落ち着いて来たので、
古い記事から順にコメントの返信を再開しました。
よろしかったら、そちらも見て下さいね。

ミックス団子

P2264355_convert_20110226204616.jpg

今夜はプーちゃんと

P2264356_convert_20110226204640.jpg

ギンちゃんと

P2264357_convert_20110226204713.jpg

モナちゃんの

P2264351_convert_20110226204543.jpg

柄ニャンチームがシンクロして、可愛い猫団子を作ってます♪ 

P2264359_convert_20110226204742.jpg

みんなが2階で寝ている間、久しぶりにペルが胸の上に甘えに来てました~♡
カメラが手元になくて写真が撮れなくて残念!
今はお気に入りの食器棚の上に。
マイペースなお嬢は以外と一人が好きなんだよね。


今日のギンちゃん
P2244312_convert_20110226213514.jpg

今朝は苦しくて目が覚めると、ギンちゃんが胸の上に。
手術して少し痩せたとは言え、まだ7.1キロ。さすがに重かった~(><)
しかし、本当にすっかり甘えん坊になっちゃたのね(笑)

ギンちゃん、昨日の夜中から少しくしゃみが出ています。ちょっと寒かったかな?
今夜は暖かくして眠ろうね。

まだまだ我慢

ギンちゃん、今朝もお迎えの車の中ワンワンと鳴きっぱなしで病院へ。
先週出来なかった抜糸をするだけかと思っていたら、念のため血液検査もすることに。
結果は良好で安心したものの、はぁ、またしても諭吉さんが(><)。
とは言え今回は予定通り抜糸出来て、家に着いたらカラーも外して良いことに。
良かったね~~~!! これでずいぶん楽になるね♪

P2254320_convert_20110225215610.jpg
ンベンベッンベンベッンベンベッ・・・

家に着いてカラーを外すと、
これまで気になってて触れなかったお腹をさっそく毛繕い。

P2254322_convert_20110225215642.jpg
ギ、ギンちゃん? ちょっと舐め過ぎてない・・・(; ̄ー ̄A

あんまりしつこく舐めてるのが気になって、お腹を見ると・・・うっ、流血っ (>_<)
せっかく閉じた傷口から、血が出てるじゃないっ。あ~あ。
抜糸の穴からも、じんわ~~り血が浮き出して・・・
傷口が開いたわけでもなく、血もすぐに止まったので病院には戻らず
様子を見ることにして、慌てて再度カラーと洋服の着用となりました。残念!

P2254344_convert_20110225215704.jpg

夜、仕事から帰ると傷口は大丈夫そうでしたが、
やはり危険なので、カラーはまだ外せないなぁ。

P2254348_convert_20110225215731.jpg

残念だけどだいぶ慣れたし、本当にきっちり治るまでは我慢しようね!

ギンちゃんLOVE♡

P2244278_convert_20110224190714.jpg

今日の仲良しはプーコとギンガ♡ めずらしくモナがいないと思っていたら

P2244283_convert_20110224190746.jpg

しばらくすると、ちゃっかりギンちゃんの懐にもぐり込んでました(笑)

P2244295_convert_20110224224428.jpg

ぎゅぎゅぎゅ~~っと抱きしめられたりして。

P2244291_convert_20110224190818.jpg

二匹とも嬉しそうな顔してるなぁ。

P2244301_convert_20110224190848.jpg

何だか猫の仕草に見えなくなって来た (〃∇〃)  本当にLOVE LOVEなのねぇ。

P2244303_convert_20110224190945.jpg

モナを毛繕いしてあげようとしたギンちゃんですが、カラーが邪魔で届かず、残念!
明日は一週間ぶりの病院。今度こそ、カラーが外せるといいね。

今週はモナの発情のピークも過ぎて久しぶりの静かな時間。
いつもギンガにぴったりと寄り添うモナが妙に女っぽくて照れちゃいます。

甘えん坊

P2224202_convert_20110222223808.jpg

今日は久しぶりにプーちゃんが膝の上♪
最近ちょっとギンちゃんに遠慮してたからね。

P2224213_convert_20110222223921.jpg

あれ? ギンちゃんもなの?
すっかり甘えん坊になったギンちゃん、プーちゃんがいてもおかまいなし(笑)

P2224244_convert_20110222223957.jpg

おかげで変な体勢で、腰が痛いよ~(><)

これまでのギンガは、プーコが居ると気を使って遠慮することが多かったけど
最近はちょっぴり強気。辛いことが続いたぶん、子供っぽくなってます。
ニャンコも人間と同じなんだなぁ(笑)いっぱい甘えていいからね。

いつの間にか

P2023690_convert_20110221211828.jpg

モナが登れなかった食器棚の上。
うらやましそうに見ていたのを乗せてあげたのが今月の初めのこと。
初めはキョロキョロと不思議そうにしていましたが

P2023695_convert_20110221212209.jpg

すっかり気に入ったらしく、すぐに香箱を組んで寛いでいました。

P2194099_convert_20110221204615.jpg

それから数日後。気が付くとモナがひとりで食器棚の上に。
いつの間にかジャンプして登れるようになっていました♪
まだまだ小さいモナちゃんですが、
先日のワクチンで病院に行った時の体重は2.45キロ。どこまで大きくなるかしらね。


今日のギンちゃん
P2214159_convert_20110221204514.jpg

先日まで食べなかったのが嘘のようなすごい食欲でご飯の催促♡

P2214172_convert_20110221204719.jpg

そして、以前より膝の上に乗って甘える時間が長くなりました *^-^*
ちょっとプーちゃんがすねてるけどね(笑)

クラムチャウダーとセクシーショット

P2194116_convert_20110219215359.jpg

今夜の我が家には冬休みにお世話になったMさんが遊びに来てくれました。
ギンちゃんはちゃ~~んとご挨拶に玄関までお迎え♪ 憶えてたかな?

P2194111_convert_20110219215326.jpg

いつも焼きたてパンを差し入れしてくれるので、
私はご飯を作ってパンの到着を待っています。
今回はバターたっぷりのしっとりデニッシュ *^-^*

P2194121_convert_20110219215427.jpg

まだまだ寒いので夕食はクラムチャウダーとほうれん草の温サラダにしました。
やっぱり寒い夜はスープに限るね♡


今日のギンちゃん
P2194129_convert_20110219222103.jpg

Mさんの帰った後、ホットパネルの前で温まってる姿に思わずパチリ♪

P2194133_convert_20110219222137.jpg

だって毛を刈られちゃったから、超セクシーなお腹が丸見えなんだもん(笑)グフッ♡

まだまだカラー生活

P2184080_convert_20110218195718.jpg
残念ながら、抜糸出来ず(><)・・・カラー生活はもう少し続くことに。

今日は朝一でギンちゃんの病院に行って来ました。
激しく降っていた雨を心配していましたが、ちょうど止んだ所でお迎えの車が。
7キロ超えのギンちゃんの移動は大変ですが、
ここは車で送り迎えしてくれるのでとっても助かっています。
う、しかし傷口が閉じていないとのことで、抜糸は来週に持ち越しとなりました。
もうおじいちゃんだから時間がかかってるんだって。残念だったね。

P2184081_convert_20110218195742.jpg
いつもは15分程度の道のりが今日は渋滞して片道40分。疲れちゃったね。

その代わりと言う訳ではないですが、
血液検査を受けると抗がん剤治療を始められる状態との事だったので、
今週より、抗がん剤の治療をスタートする事にしました。
これから3週間に一度、全部で5回の血管注射による抗がん剤の投与になります。
5回以上は副作用が強すぎるので出来ないとの事。
個体によっても副作用の出かたが違うので、吐く、痩せる、ハゲるなど
症状がひどく出る場合は途中でストップとなります。
ただ、まだ他の臓器に転移のない今始めれば効果は高いと言うお話なので、
ギンちゃんに副作用があまりなく、治療を進められればガンの進行を
抑えられるかも知れません。頑張ろうね、ギンちゃん!

P2184085_convert_20110218195813.jpg

今日のところは副作用は見られず。
ご飯もしっかり食べてるし、ビニール袋に反応したりといたって元気♪
鳴き疲れたモナちゃんと一緒に昼寝してました。
あ、モナの足はギンガの傷口には触れてないのでご安心を(笑)

素敵なクスリ

P2174065_convert_20110217102103.jpg

最近出番の少ないペルちゃんですが、先日のモロッカン・ディナーの夜も
珍しくお客さんにもすり寄って座るなど、今年に入って甘えモードになってます。
冬休みに出かけたのが、やっぱり寂しかったんだね。ごめんね。

P2174067_convert_20110217102133.jpg

ギンガのカラーが怖くて一時はベッドルームにも近寄らなかったのに、
この頃は毎日目覚めると左腕にはプーコ、右腕にペルちゃんが寄り添ってます♡

P2164046_convert_20110217102001.jpg

だんだん甘えることも上手になってきたせいか、
帰国後に出来ていたBigなハゲもすっかりキレイに治りました~♪
ペルはとっても繊細なニャンコ。でもこうして上手に甘えられるようになったら、
ストレスも少しコントロール出来るかも。もうハゲとはさよならしようね。


今日のギンちゃん
P2174063_convert_20110217102035.jpg

ご飯もよく食べ、快眠快便♪
顔つきもすっかり、病気発覚前のような凛々しさに♡
明日はいよいよ抜糸の日。カラーが取れるの楽しみだね。

問題児

P2164042_convert_20110216115853.jpg

しばらく落ち着いていたモナカですが、昨日の夜からいきなりピーク!
クッションの上、モンステラの鉢、そして夜中にはお布団の上(><)と
発情の悩ましい鳴き声に加えて、またしてもオシ○コテロ勃発! 
しかも土をカキカキした黒~いお手手で、
カバーを外した布団の中に潜り込むなんて・・・トホホ


今日のギンちゃん
P2133962_convert_20110216120139.jpg

カラーにもすっかり慣れて、ご飯を食べるのもお湯を飲むのも上手になりました。
しかし、水だとあまり飲まないのに少し温めてあげるとこの通り(笑)

バレンタインのサプライズ

バレンタイン・デーの昨日、我が家に嬉しいサプライズがふたつ。
仕事から帰って来ると宅配ボックスに予想外の小包が届いていました。

P2154029_convert_20110215112305.jpg

一つ目は小学校2年生の姪っ子からの嬉しいサプライズ♡
バレンタイン用にママと作ったと言う手作りチョコを送ってくれていました。
もったいなくて、やっと今朝一個食べました。
美味しかったよ~。ありがとうね♪

そして、もう一つのビッグサプライズ!

P2154035_convert_20110215112328.jpg

いつも仲良くして下さっているながいしっぽのふ~ままさんより、
ギンガへの応援メッセージとキャットフードを含む有り難い差し入れを頂きました。
いつもいつも下さるコメントだけでもどれだけ励まされていることか。
本当に本当にありがとうございました。

P2154031_convert_20110215112239.jpg

モナちゃんも箱をもらってご機嫌でしたよ~~~!


今日のギンちゃん
P2154038_convert_20110215122921.jpg

昨日の雪と打って変わって、日射しが暖かい今日は窓辺でぬくぬく♪
術後はベッドから下りて来ず、ず~~~っと2階で生活していたギンちゃんですが、
少しずつこれまでのように私が下にいる時間は一緒にリビングで過ごすように。
今日は首に巻いてあった保護用の赤いテープも取れて、首元もスッキリ。
今週末にはカラーともさよなら出来るし、もう少しの辛抱です。
昨日から、ご飯の催促で朝も早くに起こされるようになりました。
うれしいうれしい回復ぶりですよ~♡

モロッカン・ディナー

P2133993_convert_20110214110420.jpg

昨日の夜は久しぶりに、友人を呼んで我が家で夕食。
お客さん大好きなギンちゃん、大喜びで今回もお迎えに出ましたよ~♪

P2133998_convert_20110214110445.jpg

久しぶりのYちゃんにず~っとくっついて嬉しそうにグルグル喉を鳴らしてました。

今回はこの冬休みに行ったモロッコ料理を中心のディナーに。

P2134001_convert_20110214110649.jpg

チキンと野菜のクスクスは大きめに切った野菜がポイント。
みじん切りしたニンニクをオリーブオイルで炒め、
香りが出て来たらくし形切りのタマネギ、鶏肉を加え炒めます。
今回は他にジャガイモ、カボチャ、ナス、マッシュルームもプラス。
野菜に少し火が入ったところでトマト缶と水1カップ、
クミンパウダーとコリアンダー、塩を加え弱火で40分くらい煮込みます。
クスクスにたっぷりかけて一緒に食べます。

P2144012_convert_20110214110736.jpg

こちらは今回のモロッコ旅行でgetしたタジン鍋~♪
テラコッタ製で冷めにくく、素朴で丸みのあるフォルムがお気に入り *^-^*

P2134003_convert_20110214110715.jpg

モロッコで美味しかったミートボールのタジンを真似してみました。
鍋にオリーブオイル、みじん切りしたニンニクを入れ、
弱火で香が出るまで炒めたら、みじん切りのタマネギと塩を加えフタをして
タマネギがしんなりするまで炒めます。
タマネギに火が通ったらみじん切りしたトマト、クミンパウダー、
コリアンダーパウダーを加え、スープ状になるまで煮込みます。
(トマト缶を使っても可ですが、生トマトの方がアッサリ仕上がります。)
みじん切りしたニンニク、塩、コショウ、クミン、コリアンダーで調味した
牛ひき肉を2センチ程度のボール状にまとめ、
このスープの中に入れフタをして煮込み、ミートボールに火が通ったら
仕上げに卵を落とし、フタをして半熟状になったら出来上がり~♪

P2134000_convert_20110214110622.jpg

副菜には時々作るフムスと(今回はツナ入りバージョン)
オリーブオイルにみじん切りしたニンニク、鷹の爪、アンチョビに
クタクタになるまで塩ゆでしたブロッコリーを加え炒めた、温サラダ。
煮くずれたブロッコリーはフォトジェニックではありませんが、
味がしみて美味しいんですよ~(笑)このままパスタと絡めても♪

久しぶりに色々な事を忘れて楽しい夜になりました。
ギンちゃんもとっても喜んでいたし、
これからもいっぱい友人を呼んで賑やかに過ごそうと思います。

ギンガの残り香

P2123934_convert_20110212192803.jpg
帰ってゲージを開けたら、飛び出してしばらく隠れてたけど
出て来たのは以外と早く、あっという間に定位置に(笑)


先月のワクチンからそろそろ1ヶ月。
発情もおさまっているこの時期にワクチンに連れて行こうと
今朝から狙って何度も逃げられながらもオモチャで誘って捕獲成功~。
とは言え、怖がりのモナはゲージの中で大暴れ。
このまま連れて行ってもワクチンが打てないかも?って心配になるくらいの
パニックぶりでしたが、実は今回のゲージは最近ずっとギンガが使っているもの。

P2123936_convert_20110212192831.jpg
でもやっぱりちょっとお疲れ。ゆっくりお休みね。

モナにはかなり大きいですが、ギンガの匂いが残っていれば
少しは落ち着くかなと思って使ってみたら、効果テキメン?
しばらくすると落ち着いて、病院に連れて行くことに成功しました~♪
診察室でも毎回診察台から飛び降りて逃げ回るのに、今回は何とかクリア!
次は避妊手術だよ。モナちゃんも、兄ちゃん見習って頑張ろうね!


今日のギンちゃん
P2123946_convert_20110212192857.jpg

ご飯の匂いにすっかり敏感になって、ずいぶん食欲が出て来ました。
夕食用に鶏のもも肉を捌いていたら、シンクの上まで上がってちょうだいの催促。
あんまり欲しがるので、皮を除いた淡白そうなところをレンジでチン。
高カロリーだけど、ちょっぴりだし今なら食べても良いよね。
手をだしておかわりの催促までして、美味しかったね♪

食べ終わった後、何故かまた何もない所を不思議そうに凝視(笑)
ご心配をおかけしていますが、ギンちゃんは日に日に元気になっています。
先のことは先のこと。今は元気なギンガと一緒にいられる時間を楽しもうと思います。
出来るだけ毎日の可愛いギンちゃんをアップしますね♡

検査結果

P2113888_convert_20110211143854.jpg


今朝10:15分、チラつく雪の中迎えの車が来て下さり病院に行って来ました。
昨日の夜ご飯を食べて以来、水分も自分のペースで摂るようになり、
ご飯も少しずつ食べ始めたので、胃につながっていた流動食のチューブは
もう必要ないだろうと取って頂いたので、鼻の周りがスッキリ。
チューブを挿していた右側が涙目になっていたのですが、
それも治っていつものイイ男になって帰って来ましたよ。


P2113891_convert_20110211143931.jpg


首筋から胸にもチューブが入っていたらしいのですが、今回それも取れました。
傷痕部分を保護している赤いテープは3日で取ってもいいそう。似合ってるけどね。


P2113902_convert_20110211144003.jpg


お腹の縫合箇所もキレイになっているとのことで、来週抜糸が出来るとのこと。
そしたらカラーも外せるし楽になるね。


P2113912_convert_20110211144042.jpg


今回車の中では鳴きっぱなしだったギンちゃん。
鳴けるってことはちょっと元気になったってこと。
帰ってからはこの通り。すっかり甘甘の甘えっ子になっています。


P2113923_convert_20110211144114.jpg


術後の経過はとても良く、順調に回復に向かっているギンガですが
病理検査の結果は大変残念なものでした。
言いにくそうな先生の表情で覚悟はしていましたが、
ギンちゃんの脾臓の腫瘍は血管肉腫と言うガンの一種でした。
大型犬などによくある病気で、猫では珍しいそうですが、
性格も鳴き声も犬っぽいギンちゃん、
なにも病気まで犬の真似しなくてもよかったのに・・・。
転移しやすいガンらしいですが、今のところ転移はしていないようです。
来週抜糸に病院に行った際、今後の治療の方針を決めることとなりました。
ギンガとの時間がどのくらい残されているか分かりませんが、
出来るだけそばにいて、可愛い可愛い姿をたくさん残したいと思います。

思わず泣いてしまったら、隣りでギンガに鋭い声でアンと鳴かれ叱られました。
悲しい顔しているとギンガが心配して顔を覗き込みます。
そうだね、泣いてる場合じゃないね。いつものように笑って暮らそうね。
ありがとう、ギンちゃん。一緒に頑張ろうね。



食べ始めました

P2103874_convert_20110210200900.jpg

ず~っとギンガを見るたび、シャーシャーと怖がって怒り、
一階で眠っていたペルが、やっとベッドルームに戻って来ました~♪
まだギンガのそばには近寄らないけれど、カラー姿にやっと馴れたみたいです。

P2103873_convert_20110210200837.jpg

プーコも私の隣りの枕の上に。

P2103871_convert_20110210200742.jpg

足元にはギンちゃん。

P2103872_convert_20110210200810.jpg

そして、もちろんモナはギンちゃんの隣りで嬉しそうに眠っています♡

P2103876_convert_20110210200929.jpg

夕方、キッチンに立っていたら2階で眠っていたギンガが下りて来てご飯の催促!
モナちゃん用に出ていたカリカリの器に首を突っ込んでいました。
カリカリは消化が心配だったので、
レトルトご飯を口まで運んであげたら食べましたよ~~♪
ほんの少ししか食べなかったけれど、やっと食欲が出て来たようです。良かった~~!
そして、明日は検査結果の出る日。大丈夫だといいなぁ。
結果は明日お知らせ致しますね。良いお知らせが出来ますように!

ありがとうございます

ギンガの記事にたくさんのお見舞いのメッセージを頂きました。
ギンガへの応援だけでなく、
私のことまで気遣って頂いて本当にありがとうございます。
今は一人一人にお返事が出来ないのでこの場を借りてお礼を申し上げます。
ギンちゃんの看病に時間は取られていますが、
一緒にいられるこの時間はとても貴重な時間。
毎日ギンガの顔を見ながら、今まで以上に愛しさを感じています。

ギンちゃんはまだ自分ではご飯は殆ど食べてくれませんが、
少しずつベッドから出て来るようになり、行動範囲が広くなって来ました♪

2月8日
P2083838_convert_20110208231516.jpg

モナがあんまりギンガにくっついているので手術の跡を舐めないように
私のストレッチ素材のババシャツをギンちゃんに着せてみました。以外と似合ってる?

2月8日
P2083831_convert_20110208231451.jpg

昨日は久しぶりにベランダで日光浴も♪
もちろんモナはいつでもギンガと一緒。どこにでもついて歩いています。

P2073819_convert_20110208231405.jpg

エリザベスカラー姿のギンガに最初は怖がって近寄らなかったプーコですが、
だいぶ馴れたみたいでギンちゃんのそばで眠るまでになりました。
でも顔はまだ不機嫌モードだけどね(笑)

P2073822_convert_20110208231430.jpg

繊細なペル嬢は、未だにカラー姿のギンガが怖いらしく近づこうとしません。
ギンガが2階のベッドで眠っているのでペルはひとり1階の住人に。
でも本当は寂しいんだよね。珍しく私の膝に甘えに来たりしています♡

2月9日
P2093844_convert_20110209213122.jpg

ご飯は相変わらず食べてくれないけれど、
時々口を動かしてまるで食べた後みたいに、口のまわりをペロペロするように。
もうすぐ食べられるようになるかなぁ。
頑張ろうね、ギンちゃん。

ギンガの持っていたもの

いつも我が家のニャンズのとりとめのない日常を
楽しみにご訪問して下さっている皆さま、本当にありがとうございます。
これまで日々のささやかな幸せを綴ってまいりましたが
残念ながらしばらくは少し重たい話題、
ギンガの闘病生活がブログの中心になると思います。

2月4日の午前1時50分、ずっと元気だったギンガの容態が急変致しました。
ご心配をおかけしてしまうので、記事にするのはもっと落ち着いてからと思う反面、
今のギンガが置かれている状況を私自身がきちんと把握するため、
ギンガの病状の記録を出来るだけ残したいとの思いと
また同じような症状の皆さまのニャンコがいたら、
少しでも何かのお役に立てるかもと言う思いもあり記すことにしました。


2月4日00:09 
P2043748_convert_20110207101427.jpg
いつもと少しも変わらない夜だと思っていたのに


2月4日
深夜、私が入浴するのを待っていつものように大好きなお湯を飲んだ後、嘔吐。
でもこれはよくあるので、あ~、またやっちゃったなと思った程度でした。
ギンガの嘔吐から10分程たって、バスルームを出てリビングに下りると、
ゼイゼイと口を開けたまま荒い呼吸をするギンガを発見。
時々これまで聞いたことのない程大きなアォ~~~ンと言う唸り声。
何が起きたのか分からぬまま、ギンガをさすりしばらく容態を見守っていましたが、
少し呼吸が落ち着いたと思ってもまたすぐに口を開けて苦しそうな表情。
翌日まで待っている場合じゃない!? 慌ててパソコンを開いて検索し
深夜でも開いている救急病院に電話をすると、すぐに診て下さると言うので、
グッタリしているギンガをキャリーに入れてタクシーで病院に向かいました。

検査の結果脾臓に腫瘍があり、それが破裂しているということが分かりました。
また破裂による貧血と呼吸困難、お腹に血液が溜まっていて、
すぐに脾臓摘出手術をしないと助からない非常に危険な状態であるとの説明と
今回の手術にかかる高額の費用、また手術をしても助からないかもしれないこと、
仮に手術が上手く行っても悪性の腫瘍の場合は転移している可能性など・・・
ひとつひとつ丁寧な説明を受けながら、あまりにも突然のことに
何を聞いても、先生の言葉は聞き覚えのない外国語のようで頭に入りませんでした。
ただ、すぐに手術をしないとギンガの命は尽きてしまうと言う
これまで考えもしなかった悪夢のような現実から逃れるために手術をお願いして、
深夜4時、最期になるかも知れないギンガの顔を見て帰宅しました。


2月4日20:48 
P2043754_convert_20110207111346.jpg
退院後、隔離部屋からベッドルームに移りやっと少し落ち着いたところ


家に着いてしばらく後の深夜4時半、一本の電話。
手術は検査や輸血の準備などで朝7時くらいになるとの話だったから、
コールを聞いた時点でギンガは助からなかったと思いました。
電話に出るとやはり病院からで、ギンガの容態が悪化しているので、
お腹を切るだけで、手術に及ばずすぐ閉じることになるかも知れない・・・
覚悟をしておいて下さいとの内容。
イヤな電話・・・でも、良かった~~、ギンちゃんはまだ生きてる!!

2度目の病院からの電話は朝の8時過ぎ。
手術は成功したので、11時くらいに担当医からまた電話を頂けるとのこと。

11時過ぎに予定通り電話があり2時に一度病院に様子を見に来て下さいと言われ
2時を少し過ぎに病院へ。待たされること20分程。
診察室に呼ばれ、手術の報告を受けました。
お腹を開いて見た限りでは、他への転移は見られず手術も成功したけれど
腫瘍が良性なのか、他に転移の有無は
1週間後の病理検査の結果を待たないと分からないそう。
あと心臓が少し弱っているので心臓病の薬も飲んだ方が良いとの話。
その後ギンガに会ってギンガの反応次第ではそのまま退院出来ると言われ、
しばらく待たされた後、ギンガの休んでいるゲージに案内されました。


2月4日20:54 
P2043756_convert_20110207111412.jpg
カラーを付けた姿にプーコもペルも怖がって近寄らないなか、
モナカだけはいつもと同じ態度。兄ちゃん大、
大、大~~~好き♡
どうやらモナの愛は見かけに左右されない本物の愛だったみたいです(
笑)


ギンガはゲージの隅で緊張したように立ちつくしていましたが、
私を見るなりワ~ォ~ンと鳴き、ゲージの前まで弱った身体で歩いて来てくれました。
その様子を見て先生から、病院ではとても緊張しているようだけど、
自宅ならストレスなく養生が出来るでしょうとおっしゃって頂き、
ギンガの退院の準備を待って夕方、病院の救急車で送って頂いて退院。
退院時、呼吸がまだ荒いので酸素吸入が必要と言われ、
鼻に酸素用のチューブを付けたまま、酸素ボンベとともに帰宅しましたが、
家に着くなり病院での大人しかった姿から豹変、
激しく首を振り、立て続けにクシャミをし、チューブを抜いてしまいました。
おまけに病院では緊張のあまりオシ○コも一度もしなかったそうですが、
家に帰れると分かった途端安心したのかキャリーバッグのなかでもよおしたらしく、
下半身はビショビショ・・・どんだけ怖がりなんだか。
病院にすぐ電話をし、酸素チューブが外れたことを伝えると
2、3時間様子をみて呼吸が荒くなければ大丈夫ですとのこと。ホッ。


2月5日09:23
P2053776_convert_20110207111451.jpg
手術の疲れからか水も食事も摂らず眠り続けるギンちゃん。
横腹に貼っているのは痛み止めのシール。


他のニャンコが傷口を舐めるといけないから、隔離して下さいとのことだったので、
しばらく玄関スペースに隔離部屋を作りギンガを隔離するも
出せ出せのあまりの催促に根負け(><)ストレスは最大の敵だもんね。
大丈夫、モナにお腹を舐められないように私が注意すればいいだけのこと。
リビングへのドアを開けると2階に上がりベッドに横たわり静かに眠ってくれました。
その後心配していた呼吸も乱れることはなく、
夜はお気に入りのクローゼットの中がそのまま隔離スペースに。

2月5日
退院翌日、病院から経過はどうですかと電話あり。
薬は何とか飲ませられたけれど、退院以来全く何も食べてくれないと告げると
すぐに救急車を迎えに出してくれることになり、夕方再び病院に逆戻り。
体重が200g減っていてすぐに点滴をすることに。
深夜0時に迎えに来るようにと言われ、一人で自宅に戻りました。


2月5日09:46
P2053786_convert_20110207111514.jpg
お腹の周りは手術のため毛が剃られ、ユルユルのお腹が丸見え。
今はアチコチハゲだらけだけど、少し動けるようになりました。


深夜ギンガを迎えに行くと左の鼻に付けられていた
酸素用のチューブの代わりに今度は食事用のチューブが右側に。
自力で食事が摂れるようになるまで、流動食をチューブで直接胃に流すことに。
流動食の作り方や与え方を聞いた後、救急車で送ってもらいました。
先生やスタッフのみなさんにギンちゃんは本当に良く頑張っていると
声をかけられ、思わず涙。母ちゃんもギンガに負けないよう頑張るね。


2月6日10:36
P2063803_convert_20110207111552.jpg
1日10回、2時間ごとに流動食と水をチューブより投入。


2月6日
流動食初日。前日病院でもらった流動食をシリンジに入れ、
首の後ろのチューブの投入口より注入。
嫌がるギンガに逃げられ、シリンジがはずれ流動食がギンガの首筋に(><)
食事が流れるようにギンガを座らせてやらないといけないのに、
ギンちゃんは寝たきり老人化。う~~ん、立たせながらの注入って難しい!
その後来てもらった友人に支えてもらいながら、水を指示量の40ml注入。
上手に入ったとホッとしたのもつかの間、15分後逆噴射。
慌てて病院に電話をかけると、チューブまで吐き戻してないなら
しばらく様子を見るようにとの指示。
苦しがっているようでもなく、口元もクチャクチャとチューブを噛んでいる
様子もなかったのでとりあえず大丈夫と言うことに。
しかし、その2時間後の流動食も同様に逆噴射。
再び病院に電話。先生が治療中とのことで2時間程待たされる。
また病院に逆戻りかとドキドキしていましたが、
かかって来た電話は注入量をセーブしましょうとの指示でした。
その後量が減ったおかげで戻すこともなく、この夜最後の注入予定だった水は
お風呂の準備の音にお湯を自ら飲みに来てくれて、
術後初めて自分で水分を摂りました。やっぱり、ギンちゃんはお湯が好きなのね。


2月7日12:11
P2073815_convert_20110207213627.jpg
今日あたりから発情のピークが過ぎたらしく、
寝不足もありギンガのそばでず~~~と添い寝するモナちゃん。
ピッタリ寄り添いすぎるから、傷口に触れないようモナの位置を調整(笑)



2月7日
病院で頂いた流動食が無くなったので、朝一で流動食作り。
栄養価の高い処方食を水で割ったものをバーミックスでブレンド後、
こし器に2回かけて出来上がり。出来上がったものは冷蔵庫で保存。
投入前に湯煎で人肌に温めてから注入。
思ってたより時間がかかる。もう少し早い時間に作り始めないと。
1日3回の薬も嫌がるのでチューブを利用。
すり鉢で粉にする手間はあるものの、直接口に投入するより確実で早い。

昨日よりギンちゃんいつもののように爪研ぎや、来客のお迎えを始める。
少しふらついているものの、経過は良好かな。
11日の病理検査の結果を見るまでは安心出来ませんが、
ギンちゃんは顔つきもしっかりとして、眼力復活。とても顔つきもいい状態です。
このまま回復しますように!!

申し訳ありませんが、ギンガに付きっきりでコメントの返信等出来ません。
落ち着きますまでお待ち下さい。よろしくお願い致します。



春の気配?

P2033723_convert_20110203210853.jpg

最近は目覚めるとプーコが左肩、ペルが右肩。
足元にもギンガとモナが左右に別れ一匹ずつ。
お布団の上から4ヵ所をしっかり押さえられ、身動きの取れない朝が続いていました。

P2033720_convert_20110203210817.jpg

あれ? 久しぶりに寝返りが打てる? と思った今朝は
少し暖かかったんですね~ *^-^* 
プーコが足元に移動してニャンズがみんな右側に並んでいました(笑)

P2033712_convert_20110203211055.jpg

モナちゃんはちゃっかり大好きな兄ちゃんのそば♪

P2033736_convert_20110203210936.jpg

まだまだ寒いけれど、少しずつ季節は春に近づいているんですね~。

しばらく落ち着いていたモナちゃん、昨日あたりからまた始まってますよ(><)
いつまで続くものなんだろう・・・ふぅ。

ペルラのアクビコレクション

2008年8月14日(510g)
R0010405_convert_20110202112835.jpg

ちびちゃんの頃からペルのアクビは何故かいつも巻き舌。

2008年8月26日(670g)
IMG_3858_convert_20110202111727.jpg
IMG_3872_convert_20110202111746.jpg

上手にクルリと巻いています♪

2008年9月4日(780g)
IMG_3995_convert_20110202114118.jpg

私の苦手なRの発音も上手に出来そう♡

2008年11月2日
IMG_4293_convert_20110202111808.jpg

大きくなるとますます磨きがかかって、う~~ん素晴らしい巻きっぷり(笑)

2009年11月21日
IMG_6931_convert_20110202111830.jpg

他のニャンコは巻かないから、面白いなと以前3ニャンを比べていました。
先月、そのアップしたアクビの記事を見た方から
Rの発音の記事に写真を使いたいとの依頼を頂き、先日記事にして頂きました (〃∇〃)
   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://ameblo.jp/canada-ab/entry-10775990392.html

我が家のニャンコがよそ様のブログに登場している姿って、
何だか不思議な感じですが、お役に立てて良かったです♪
ギンちゃんも、迫力満点で出演させて頂いてます。
お時間のある方は覗いて見て下さいね~。

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。