tanto tempo 4匹の猫との暮らし

Date : 2010年05月

ハルのいた春

12年前の春、ハチと離れて半年くらいの頃に出会ったニャンコ、ハルちゃん。

当時勤めていた会社のそばにニャンコのいる酒屋があったのですが・・・
ある日、社長(プーコを拾った人)と買い物に行くと見覚えのないチャトラが足元に。
「あれ? 新入りさん?、人懐っこいね。かわいい~♡」
と喜んで猫を撫でる私たちに、酒屋のおばさんから意外な一言。

P5292092_convert_20100529121315.jpg

「そのコ、もらってくれない? 迷子かしらね、飼われてたみたいで人懐っこいのよ。
でも、飼い主は見つからないし、家にいる猫と相性が悪くてねぇ。」
「困りましたねぇ」と相づちは打ちつつも、受け入れることは考えてもいなかった私。
が、この社長サン「いいですよ、それではこちらで引き取りましょう」と満面の笑み。
何? どうしてそうなるの? どう考えてもこの人が自分で面倒を見る気はないハズ。
固まる私に気づかぬふりで、彼はチャトラを抱っこすると、お礼を言って店の外へ。

は? どうするの、その猫?? まさか・・・あの・・・

事務所に着くと、あくまでも笑顔の彼は「これで、プーコに友達が出来た」と大喜び。
・・・やっぱり。「このコもう大きいし、去勢もしてない男の子なんて、
怖がると思うんだけど」と言ってみたところで・・・ガーン。全ては後の祭りでした。
仕方なく猫を抱いて、社長にタクシーで我が家まで送ってもらうことに。
ウチに帰ってプーコに会わせると、毛を逆立てて威嚇するプーちゃん←予想通り。
しかし、社長は気楽なもので、「その内なれるんじゃない」と
とまどう私とチャトラを残してお帰りに。シクシク(涙)

P5302098_convert_20100530133401.jpg

翌日チャトラを病院に連れて行き、健康診断と去勢手術の手配を。
病院で名前を訊かれ、ムムム・・・何も考えてなかった。
名前を付けると、情が湧くなぁととまどいながらも、季節にちなんで「ハル」と命名。

2週間が過ぎても狭い部屋で逃げ回り、唸り、威嚇するプーコ。
一方、ハルは我関せずのマイペース。
(これって、酒屋さんの言った相性が悪いという状態では?)
毎日元気に走り回り、ベランダから屋根に飛び移ろうとして落下したり、
隣の建物にジャンプしようとしたり・・・まぁ、やんちゃなこと。

結局、この状態では同居は難しいかなぁ、と里親さんを探すことに。
当時は今の様なネットのシステムがなかったので、
ちらしを作り、近くの定食屋やギャラリー、電気屋などに貼らせて頂きました。

P5292091_convert_20100529121251.jpg

さらに2週間後。ちらしの反応無し。
その代わり、徐々に距離を縮めなんだかいい感じの2匹♪

P5292089_convert_20100529121213.jpg

その内にくっついて眠るようにもなり、このままウチのコとして迎え入れようか?
と思い始めた頃、ハルを欲しいと言う方が現れました。

P5292093_convert_20100529121339.jpg

せっかく仲良くなったのに、また引き裂くの? とハチの時同様揺れる心。
とは言え断ることも出来ず、連絡を下さった方にまずお会いすることにしました。
神泉の駅近くのマンション。転勤で東京に来たばかりのご夫婦で、奥さまは専業主婦。
知らない土地では寂しいからと、ちらしのハルを気に入って連絡を下さったとのこと。
会って話をすると、二人ともとても感じの良い方で、
ハルのやんちゃぶりを話したところ、(辞退してくれるかなぁと思ったりして)
それじゃあ、念のためにベランダにネットを張って下さると。
そこまでして待って下さる方に、今更手放したくないとは言えず・・・。(涙)

その後もう必要ないので、協力して下さったお店にちらしを引き取りに行くと、
「決まったの? 良かったね。」とみんな優しいお言葉をかけて下さり、
そうだ、これで良かったんだ。あの広い家でノビノビ暮らした方が幸せになれる。
そう自分に言い聞かせ、ハルとの別れを決心しました。

手放した当時は切なかったけれど、ハルがいたらギンガは迎えられなかった。
きっとそういう運命だったと、思うようになりました。
ハルちゃんもきっと、大事にされ幸せに暮らしていることでしょう。

ハル、ギンガに会わせてくれて、ありがとう。幸せにね。
スポンサーサイト

続く蜜月

今年は暑くなったり、寒くなったりと変な気候の毎日ですが、
プーコは相変わらずのくっつき虫で今朝もギンガ時計に一度起こされた5時頃までは、
私の腕枕で眠っていました。いや~、腕枕って以外と疲れるのね 
その後もず~~とくっつきっぱなし。
私が起きるまでは顔のそばで寝ていたし。←この時ギンガは脚枕で熟睡

P5292061_convert_20100530005105.jpg
一階に下りてソファーに座ると、隣に座りムリムリとお尻を密着♡ 
ラブラブの恋人同士でもこんなにそばにいないと思うんだけど? 

P5292066_convert_20100530005823.jpg
しばらくすると、やっぱりここ!と言わんばかりに場所替えを。

P5292071_convert_20100530005150.jpg
毛繕いまで始まって、やはり一番落ち着くらしい。

P5292067_convert_20100530005129.jpg
移動先はもちろん・・・私の膝の上。

P5292073_convert_20100530005209.jpg
どうせ毛皮だし、暑いのなんて関係ない? 
あ~ん、こっちは触れてる部分が発火しそう! 暑~~い

麗しのルーシー・リー

先日、社長のAさんと国立新美術館のルーシー・リー展に行って来ました。
駅張りのポスターに写っていた印象的な青い器(こちら↓)を見て以来、
気になっていた展覧会。とっても素敵な器や可愛いボタンなど期待以上でした♡

P5281996_convert_20100529004717.jpg
大胆でいながら繊細、おおらかで優雅な曲線。緊張感のある凛とした静かな佇まい。
そして、美しく深みのある色合い。はぁぁ・・・ため息。
展示品の数も多く、気が付いたら閉館15分前のアナウンスが。
きゃ~~、ミュージアムショップも見たいのに。トホホ
幸い出口付近だったので、全て見られましたがもう少~し時間が欲しかったなぁ。
それでも2時間近くはいたんですけどね。

P5282000_convert_20100529004849.jpg
クリアファイルに、ポストカード、マグネットと

P5282003_convert_20100529004915.jpg
更に、シンプルで美しいフォルムに惹かれてお皿を一枚衝動買い。
もちろんルーシー・リーのものではありませんが、
同じくミュージアムショップで購入したもの。
吉田直嗣さんという若手の作家さんのようです。
ギンちゃんが加わってくれたので大きさが想像出来るでしょうか。

P5282006_convert_20100529004935.jpg
早速ペルの匂いチェックも入りました(笑)
ちょうど欲しかった、深さのある小ぶりな和皿。何を盛っても似合いそうで楽しみ~♪


国立新美術館へ向かう裏通りで出会ったニャンコ♡
100527_1623~02
グリーンの瞳がステキ♪

ふあぁぁぁぁ~~~ん

P5221681_convert_20100528122159.jpg
P5221683_convert_20100528122246.jpg
アクビにつられて手が上がるののは何故?

ふあぁぁぁぁ~~~ん

P5221683_2_convert_20100528122328.jpg
巻き上がって♡になった舌先がかわいいなぁ♪

P5221682_convert_20100528122223.jpg
ちゃんと、手も下がってアクビ終了~(笑)

魅力、再発見♪

今回は先日の高知で見つけた、ちょっと素敵なお店をご紹介。

P4290674_convert_20100526105740.jpg
おしゃれビジネスホテルの火付け役、セブンデイズホテル。こちらは2軒目のPlus。
大橋歩さんの出版されていたアルネで取り上げられた事もあって、人気のホテル。
今回は格安航空券とセットのホテルがあったので泊まれませんでしたが、
数年前に一度利用させて頂きました。
清潔でハイセンスなホテル内は気持ちよく、朝食もおいしかったし、
ビジネスホテルということでお値段もリーズナブル♪ さすがの人気は頷けるところ。

このエリア、なんだか素敵なお店が色々ありました。

ブーランジェリー・プウセ
P4290676_convert_20100526111416.jpg
ホテルの並びにおしゃれな外観のパン屋さんを発見。
今パンを買わなくても・・・と思いつつも、気になって店内に。

P4290680_convert_20100526111726.jpg
広々とした店内には、たくさんの種類のパンが見やすくディスプレイされ、

P4290685_convert_20100526111639.jpgP4290678_convert_20100526111504.jpg
P4290682_convert_20100526111531.jpgP4290683_convert_20100526111601.jpg
定番の食パン、フランスパン、甘いおやつパンに、ラスクやシュークリームまで。
う~~ん、どれもおいしそう! 
実家へのおみやげに山型の食パンと自分の昼ご飯に小さめのピザのようなパンを購入。
どちらも期待を裏切らないおいしいパンでした

海花布土木(ハナフドキ)

P4290695_convert_20100526111857.jpg
こちらもホテルのある通り沿いのショップ。
二階なので下の階段から見た時にはこんなに広いとは思いませんでしたが、

P4290700_convert_20100526120314.jpg
ゆったりした店内には、世界中から集まったアンティークの小さめな家具や食器、
木のボタンや、やわらかな色合いが美しいストール、
シックなアクセサリー、着心地の良さそうな洋服など・・・
ひとつひとつ手に取ってみたくなる自然素材の商品がいっぱい♪

P4290689_convert_20100526111826.jpg
きゃ~~~! しかも、ニャンコが~~♡
雨の日に現れたのでアメちゃん、と言う名前が付けられた、
お店の雰囲気にピッタリのやさしい色合いのニャンコ。

P4290697_convert_20100526111924.jpg
私の来るちょっと前に子供連れのお客様がいて、騒がしかったらしく、
少しご機嫌斜めとのこと。なかなか顔を見せてくれませんでしたが、
粘り勝ち~♪ やっとこちらを向いてくれました

P4290694_convert_20100526120736.jpg
神奈川にも支店の「せそら」と言うお店があるそう。
今度行ってみようかな~。

ギャラリーM2
P4290708_convert_20100527012808.jpg
こちらはギャラリーを兼ねて、作家ものの器を中心にしたモダンなショップ。

P4290706_convert_20100527012733.jpg
光溢れる店内は、オリジナルの雑貨などを含め

P4290703_convert_20100526120333.jpg
上質な日用雑貨が美しくディスプレーされていて、

P4290711_convert_20100527013228.jpg
見ているだけでもちょっと贅沢な気分に。

P4290712_convert_20100526120355.jpg
有元利夫さんのポスターもツボ♡

田舎だとばかり思っていたのに←ごめんなさい!
ハイセンスなお店もいっぱいあって、食べ物もおいしいし、賑やかな朝市に、
懐かしいイントネーション・・・大きな街路樹の多いゆったりした町並み、
海も、山も、川もすぐ近くにあって、自然豊かな高知の街。
おなじ高知とは言え、実家のある町からはかなり離れているので、
あまり馴染みがありませんでしたが、今回は素敵な発見をしました。
次回も、市内を散歩してから実家に帰ろうかな~。今からちょっと楽しみです

一番人気

P5251865_convert_20100526011656.jpg
ねえ、ねえ、ペルちゃん。ちょっとそこどいてくれないかしら?

P5251863_convert_20100526011629.jpg
踏んづけてますよ、私のバッグ。

P5251860_convert_20100526011604.jpg
金具とかも付いてるし、中にも色々入ってるし、
痛くないのかなぁ?

バッグがない方が寝心地いいと思うんだけど、ニャンズは全然気にならないみたい

グググ~~スピ~ンゴゴゴ~
P5221694_convert_20100526011832.jpg
ハードユーザーのギンちゃんは完全に私物化。使い方も堂に入ってます(笑)

仲直り♡

P5241789_convert_20100524232000.jpg
寛いでるギンガのそばにやって来たペル。さて、今回はどうかしら?

P5241795_convert_20100524232024.jpg
と思って見ていると、あれまあ、なんだか穏やかなムード。

P5241818_convert_20100524232114.jpg
ギンちゃんもうれしそうな顔で、先日とは明らかに表情が違ってます。

P5241809_convert_20100524232050.jpg
ソファーは私の座っていた真ん中をはさんで、1ニャン+2ニャン。
約3週間ぶりにいつものポジションが戻って来ました。

P5241834_convert_20100524232136.jpg
うれしいペルは、ギンちゃんの身体に顔をうずめて、なんだか女の子だなぁ。
仲直りの言葉は何にもないけれど、二匹の気持ちは通じ合ったみたい。

P5241840_convert_20100524232211.jpg
毛繕いもたっぷりしてもらって、うっとり♪ 良かったね、ペルちゃん。

P5241821_convert_20100524234557.jpg
一緒に眠って・・・もう、だいじょうぶだね

イカの墨煮と黒豆シューマイ

P5231720_convert_20100524005725.jpg
雨の日曜日となった昨日は、お料理などをしながら、
3ニャンと久しぶりにウチでゆっくり。

P5231726_convert_20100524010046.jpg
前日の土曜日に近くのスーパーマーケットで特売だった小さめのするめいかを購入。
本当はイカダンゴにしようと思って買ったのですが、
さばいているうちに墨もワタも活かさないともったいない?
と心変わりし、イカの墨煮に変更♪

オリーブオイルにみじん切りしたニンニク、鷹の爪を入れて香りが出たところで、
イタリアンパセリのみじん切りと、イカを投入。
イカに火が入ったら、ワタと墨、白ワインを加えて煮込みます。
野菜りのトマトペーストと、白ワインが足りなかったので、
赤ワインでもいいことにして、赤ワインをプラス。
更に買ったはいいけど、忘れてた市販のイカスミペーストも少し。
最後に塩で味を整えました。う~~ん! 大成功♪ 幸せ♡ 
いつかのヴェネツィアの味
に近い仕上がり。

ちょうど夕食用にと戻しておいた干し貝柱の戻し汁を使って、
ランチにはこのイカの墨煮でリゾットを♪
P5231738_convert_20100524010110.jpg
バターを入れた小鍋に米を加え弱火で炒め、
お湯に戻し汁を加えたスープを吸わせながら、芯が少し残る程度まで米が膨らんだら、
イカの墨煮を加え米に煮汁を少し吸わせて、出来上がり~。
自画自賛ですが・・・いや~~、美味しかった 

サンマルコ広場や、波に揺れるゴンドラ、小さな橋のかかる運河など・・・
次々に思い出されて、心はヴェネツィア。しばし現実逃避のショートトリップ♡

残った墨煮は冷凍して、パスタにしたり、パンと一緒にそのまま食べようかな?
ん? 冷凍するほどもう残ってないかも・・・。また、作ろうっと。

P5231768_convert_20100524010138.jpg
夕ご飯には豚ひき肉、ネギ、干し椎茸、タケノコ、干し貝柱に
話題の黒豆も入れて、具沢山のシューマイ作り。
紹興酒1.5:みりん1:甜麺醤1:オイスターソース1:醤油1:砂糖1:豆板醤少々、ラー油少し、
しょうが、ニンニク、各一片。干し椎茸と干し貝柱の戻し汁も入れた
調味液と具材を良く混ぜて、タネの出来上がり♪
たくさん出来たので、こちらは保存用に小分けして冷凍

中華スープの横に何やらフワ~っと見えるものは・・・

P5231771_convert_20100524005803.jpg
ご飯の匂いに釣られてやって来たギンちゃん。
あげませんよ~、これは! 熱い視線の中シューマイを死守(笑)

一方、人間の食べ物に全く興味のないペルは、楽しそうに一人遊び。
P5231774_convert_20100524005841.jpg
ばんにゃ~~~い。平和だなぁ♪

みんな気になる

新しいカメラにしてからというもの、大きなレンズの動きが気になるようで、

P5020999_convert_20100523105319.jpg
せっかくピントがあったと思っても・・・

にゅ~~~~っ
P5020998_convert_20100523105218.jpg
ペルちゃん同様、ニャンズの顔が近づいて来ます(笑)

P5161422_convert_20100523105247.jpg
プーコもやっぱり気になる?

にゅ~~~~~。
P5161419_convert_20100523105140.jpg
ちょっと残念なボッケボケ写真に。でも、これもかわいいなぁ♡

流行っちゅうね

先日の帰省では高知に着いた翌朝、泊まっていたホテルのすぐ近くだったので、
朝市に行く前に龍馬の生誕地の記念碑を見に行って来ました。

P4290602_convert_20100510101236.jpg
記念碑の前にはおなじみの片手を懐に入れた龍馬の写真が。

P4290604_convert_20100510101319.jpg
記念碑はうっかりすると見落としそうなビルの間にひっそりと。
最近の龍馬ばやりのおかげで、先客が何組かいてすぐ見つけられました。

P4290610_convert_20100510101412.jpg
街角には、やはりすぐ近くの龍馬の生まれたまち記念館への道案内が。
せっかくだし、近くにあるのなら・・・と矢印に誘われるまま記念館へ。

P4290612_convert_20100510101434.jpg
ちょうど観光バスツアーの一行と一緒になって、入り口は混み混み。
入場券を買って展示室に入ると「まっことよう来たねえ、ゆっくり見とうせ」と
少年時代のイラストの龍馬が高知弁でお出迎え。
龍馬が生まれてから脱藩するまでの様々なエピソードを描いたイラストや
龍馬を育てた上町のミニチュア模型などが展示されていました。

P4290607_convert_20100510101351.jpg
記念碑の建つ正面の通りは、今も路面電車が走っています。
一度も乗ったことがなかったので今回は高知駅まで利用してみました。
乗り方もよく分からず、ちょっと緊張すると急に旅行者のような気分に♪

P4290717_convert_20100510101457.jpg
こちらは大河ドラマ「龍馬伝」に合わせ、今年一年龍馬ゆかりの地で
行われている「土佐・龍馬であい博」のメイン会場。
高知駅の前にあったので、実家に帰る汽車の出発までの時間を利用して入場しました。
ドラマの撮影で使用した着物や小物、
出演者のサイン(うち福山雅治と宮迫博之のサインが盗まれたそう。
私が行った時はまだありましたが、残念です)の展示や、大型スクリーンでの
メイキングの放送、帆船デッキでの海軍塾体験など様々な見所が。
思っていた以上の展示で、ゆっくり見る時間がなかったのが残念でしたが、
こちらも盛況で、たくさんの方で賑わっていました。

幕末から明治へ。激動の日本を動かす原動力になった龍馬。
この人気、ドラマのおかげばかりではなく、
彼のようなヒーローが現れるのを、みんな待っているんでしょうね。

ペルのお仕事

昨日は約一ヶ月ぶりにペルちゃんを連れて出勤♪ 
お客様を癒す大事な仕事が待っています。
相変わらず、電車の中では一声も鳴かないおりこうさんでした。
気づいた方に仔猫の時はよく話しかけられましたが、
最近は目線がペルを追って、口元がにんまりしているくらい。
うれしそうな表情にこちらもつられて口元がゆるみます

P5201616_convert_20100520233305.jpg
事務所に着いて部屋の中をしばらく歩き回ると、懐かしい匂いに安心するのか、
あっという間にリラックス♪

P5201622_convert_20100520233329.jpg
ここにいる時は、上の甘えっ子な2ニャンに遠慮しなくていいので、
ペルちゃんも甘えモードのスイッチが入ります。
いつもはまとわりつかない足元にもぴったりと。う~ん、かわいい♡

P5201630_convert_20100520233358.jpg
マウスのコードを引っ張って、仕事の邪魔も忘れません。

P5201631_convert_20100520233426.jpg
しばらくは、ペルとの綱引きならぬコード引き遊び。

P5201608_convert_20100520233625.jpg
久しぶりの社長のAさんや、いらっしゃった2人のお客様に、
かわい~~、まっしろ、きれいなニャンコ~~♡とほめられて、ご満悦♪
みんな撫でたり、眺めたり、とても喜んで下さいました。
ペルちゃん、昨日もいい仕事しましたね

微妙な関係はいつまで続く?

P5171558_convert_20100520104529.jpg
やった~~♪ 久しぶりに2ニャンがくっついてます♡ 
ちょっとギンガの表情が気にはなりますが。

P5171566_convert_20100520104417.jpg
やっぱり・・・長くはもたなかったか。一触即発のにらみ合い。

P5171573_convert_20100520104445.jpg
私がいない間に何かあったのかなぁ? 微妙な関係は続いているようです。
この2匹はあんまりバトルになることはなかったのに。はぁ

P5171582_convert_20100520104550.jpg
いったん休戦。ペルが寄りそってもギンちゃんの表情は固いママ。

クンクンクンクン ワォ~~~ン(ヤメロ~~)
P5171591_convert_20100520104612.jpg
残念ながらEちゃんの言ってた通りかも。あまり側には来て欲しくないみたい。

P5171592_convert_20100520104632.jpg
ケンカを避けるように平和主義のギンちゃんはアッサリ退場。
ぽっつ~~ん。バスルームに取り残されたペルちゃんでした。
なるほど。ギンちゃんに甘えさせてもらえない分私に甘えてたのね。
フクザツだなぁ
大丈夫、もう少しだよ。ゆうべは毛繕いしてもらってたもんね♪
それまで、母ちゃんでガマンしてね。

深夜の寝顔チェック

先日のペルの猫爆弾ほど威力は無いものの、その頻度ではこの方が一番。

P5161430_convert_20100519095405.jpg
遊びの興奮の中、下に私の身体があるのに気が付かず踏んでしまうペルと違って、
間違って踏むことは無く、プーちゃんとギンちゃんの場合は抱っこと同じで甘え行動。

P5161421_convert_20100519095342.jpg
ゆっくりと胸の上までやって来て、しばしこの状態でどうしようかな?って感じ。
頼む、座るなら座ってちょーだい。重さが点に集中するからそのポーズが一番痛い

P5161432_convert_20100519095436.jpg
胸の上で香箱を組んだらしい感触にそーっと薄目を開けて見ると、
たいていは私の顔を覗き込んでいます。猫に見下ろされるって、不思議な感覚。
いつもは後ろ向き抱っこを好んで
正面からはあまり目線を合わせないプーちゃんですが、
夜中にこっそり?見つめているんですね。かわいいなぁ♡

P5161428_convert_20100519100103.jpg
しかし、5.4キロ(ギンガの7.7キロよりまし)とは言え、長い間だと胸がへこみそう。
ギンちゃんは5分ほどで満足して自分でどいてくれますが、プーちゃんはエンドレス。
く、苦しい・・・
もぞもぞと身体を動かして、プーコが自分から動いてくれるように促します。
どかせばいい? いや~、その場合はまた戻ってくる確率が高くなるので、
プーコの意志による行動にするのがポイントなんです♪

ハートブレイクな夜

日曜日はAさん達と佳乃子さんのライブを聴き、
広尾の町や有栖川公園などを散歩した後、
恵比寿のスペインのバールの様な店、18番で早めの夕食を取ってから、
Aさんの家にタンゴに会いに行きました。

P5161528_convert_20100517123444.jpg

久しぶりのタンゴ♡と喜ぶも束の間、私が差し出した指の匂いを嗅ぐと、
あっという間に部屋を飛び出してベランダに。
その後も普段は入らないベッドの下に隠れたり、ちっとも姿を見せてくれません。
普段は初めての人にもスリスリの超ウェルカムな猫なのに。

え~猫ってそんなに記憶力がいいの??とただただ驚くばかり。
と言うのは・・・そもそも一昨年の8月、
仕事帰りにまだミルク飲みだったペルを連れて、Aさんの家に行ったのが始まり。

P5161537_convert_20100517123344.jpg
空腹に勝てず、やっとベッドの下から出て来てくれました♪

タンゴは保健所から保護団体が救出した猫を渋谷で譲渡する会があった時に
私がAさんを誘って一緒に行き、譲り受けた猫なのですが、
彼女がペット可のマンションに引っ越しするまでの3年半くらいの間、
事務所で生活していたから、小さい時は私にベッタリの甘えん坊で、
目が合うと必ずやって来て「抱っこ&フミフミ」のラブラブな毎日でした。

Aさんの家で暮らすようになってからも、
遊びに行くといつも喜んで迎えてくれたのに。(シクシク)

P5161548_convert_20100517123415.jpg
ご飯の催促時は昔から何故か薄目。かわいいなぁ。

私の匂い=よく覚えてないけどすごく嫌な記憶=怖い
(自分のテリトリーに猫を連れて来た→不快→嫌なヤツ)
という風になってしまったのか、それともちゃんと全部覚えていて、
他の猫がいる事を裏切りだと思って怒っているのか・・・
どちらにせよまだ尾を引いているのは確かなよう。
Aさんもこんなタンゴ見た事無いって。
Aさんだってペルの匂いつけて帰ったりしてるんだけどなぁ。

ちょっと前事務所に来た時にはいつものタンゴだったから、
もう忘れてくれたんだと思っていたよ。ここは別なんだね。トホホホ
どうやらまだまだ時間がかかりそうです。

しばらくしてやっとベッドの下から出て来てはくれましたが、
近寄るとシャーと怒られてしまいました。根が深そうだなぁ。はぁ。
そんなにも嫌な想いをさせてすまなかったね、タンちゃん。ごめんよ。
改めて猫も私たちと同じように、豊かな感受性を持っているんだなぁと痛感した夜。

ちよっと沈んだ心を抱えて家に帰ると、3ニャンが元気にお迎え。ありがとう♡
仲良しとは言い切れない微妙な関係の3ニャンではありますが、
ペルを受け入れてくれた、プーちゃん、ギンちゃんに感謝! 

微妙な関係

ふと気が付けば高知から帰って以来・・・なんだか私にばかり甘えてくるペルちゃん。

P5091276_convert_20100516135621.jpg
ギンちゃんと

P5091277_convert_20100516135640.jpg
ペルちゃんの

P5091275_convert_20100516135559.jpg
仲良し二匹の距離がちょっと離れているような・・・

Eちゃんの言ってた事がちょと気になって来ましたが、
だいぶ暖かくなってきたからだとか、気のせいだといいんだけどなぁ。

ハチが招いた歌姫

高知から帰った翌日、元ハチママの佳乃子さんが遊びに来てくれました♪
ハチが先月13才になったと言うことは、彼女とのお付き合いも今年で13年。
ハチとはあまり一緒に暮らせなかったけれど、ハチを介して素敵な縁が出来ました。
ありがとう、ハっちゃん♡

P5031063_convert_20100514223710.jpg
佳乃子さんの事を憶えているのか、顔が気になる様子のギンちゃん。

笑顔が素敵な佳乃子さんは、
都内のライブハウスなどを中心に、活躍しているJAZZシンガー♪
ノスタルジックでふくよかな癒しの歌声
ご興味のある方は彼女のホームページを見てみて下さい。

P5031065_2_convert_20100514223731.jpg
ハチの兄弟のマロちゃんと暮らす佳乃子さん。さすがに猫に馴れてますね。

P5031062_convert_20100514223639.jpg
お土産に持って来て下さった、川崎のパティスリー・クレヨネールのクリームブリュレ。
かわいいムーミンのカップに入っていて、食べ終わっても楽しめるなんて素敵。
久しぶりに昼間から夜遅くまでガールズ?トークで盛り上がり、
この夜の料理写真は撮らず終い。飲み過ぎました(笑)


明日の日曜日は、社長のAさん達と久しぶりに彼女のライブに行って来ます♪

広尾プラザ・音の広場
住所 営団地下鉄日比谷線広尾駅前
時間12:00~17:00(40分×4回ステージ)
料金 入場無料
野村佳乃子vo 山本琢p

お時間のある方は是非、温かな彼女の歌声に癒されにお出掛け下さい

猫爆弾と赤ちゃん帰り

P5131363_convert_20100514111700.jpg
深夜、胸に激しい衝撃が走り目が覚めました。
ウググググ~~、走り抜けて行く白い影を目撃。
どうやら猫爆弾が命中した模様。一番小型で良かった~(ホッ) 
いや、でもスピードはこの小型が一番あるんだった

このやんちゃ姫、先日の留守番が寂しかったみたいで、
最近赤ちゃん帰りの甘え行動が増えています(笑)

P5131361_convert_20100514111635.jpg
before

P5131376_convert_20100514111749.jpg
After

すましてますが、鼻先が濡れているのが分かるでしょうか??

beforeとAfterの間にあったのは・・・指しゃぶり。

ジュジュジュジュジュ、ジュジュジュジュジュ、ジュジュジュジュジュ
P5131364_convert_20100514111728.jpg
ダ○ソンもビックリ?な、かなりの吸引力。
一時は、血豆が出来る→破れる→血だらけ→指を替える→リピートでした(涙)

ペルは(というか3ニャンとも)猫がよくやる「ふみふみ」とか「もみもみ」
と言われる仕草は全くやりませんが、この指しゃぶりは未だによくやります。
ギンちゃんもそうでしたが、哺乳瓶で育てたせいなのか、
「揉む」よりも「吸う」ことが安心する甘え行動のよう。
すご~く痛いんですけど、一生懸命なので止めさせられない。
ギンちゃんは2歳になる前には止めたから、ペルもそろそろ終わるかなぁ・・・。

P5131377_convert_20100514111809.jpg
しかし・・・なぜそんなに鼻が汚れる??

リラックス~~♪

IMG_2953_convert_20100513115826.jpg
あまりお腹を見せて寝ないウチのニャンズですが、
まだペルラがいなかった頃には、プーちゃんもこんなにノビノビ寝てました。

リラックス~~♪
IMG_2957_convert_20100513112509.jpg
かなり大胆に寛いでます(笑)
そろそろまた、見せてくれないかなぁ♡

木曜市の芋天にニッコリ

先日の帰省では、「龍馬伝」の影響もあって、いつもは素通りしてしまう
高知の街をたまには歩いてみようと市内で一泊し、
翌朝、まずは月曜日以外ならやっているという朝市を見に、木曜市に行って来ました。

P4290653_convert_20100511232649.jpg
木曜市は、日曜市に次いで出店数が多いとのこと。
新緑の並木が美しい県庁前の通りに野菜やフルーツ、干物などの海産物、
田舎寿司やお餅、パン、お茶、生花まで約100店舗ほどが並んでいました。

P4290620_convert_20100511232405.jpg
小夏土佐文旦、フルーツトマトなど高知の人気の味覚がずらり。

P4290625_convert_20100511232426.jpg
高知では良く食べられますが、県外では見た事がない懐かしのイタドリ
しばらく食べてないけど、少しエグミのある固めのフキのような感じでしょうか。
子供の頃はおやつ代わりに塩をまぶしてパリパリよく食べました。

P4290644_convert_20100511232620.jpg
前日いとこに会った時に、日曜市には行く?と訊くと、芋天を買いには行くとの返事。
芋天ねぇ?と思っていましたが、ちょうどお腹が空いたところに、
芋天の店を発見したので、試しに食べてみる事に。袋入りの芋天を購入。

P4290627_convert_20100511232450.jpg
市の端まで歩いて振り返ると通りの奥には小さく高知城が見えました。
それにしてもこの椰子の木といい、青い空といい、強い日差しといい、
さすが、南国土佐と言われるだけあって、トロピカル~♪

P4290637_convert_20100512015325.jpg
お城と向かい合うの通りの端に気持ちの良さそうな大きな公園を見つけました。
公園横の坂道は石畳で市内を流れる鏡川へと続いていました。
坂に面している時代がかった建物は、龍馬時代の土佐藩主、
山内容堂
武家長屋だそう。隣接する鷹匠公園も容堂の屋敷跡だそうです。
幕末の足跡が街の中にひっそりと残っているんですね。

P4290631_convert_20100511232536.jpg
公園内の大きな石に座って買って来た芋天を一口。うんま~~♪
外はカリリ、中はふっくら。黄金色のサツマイモも生地と同化するほどやわらかく、
上品な自然の甘さ。揚げたて熱々、絶品の芋天でした~~

P4290630_convert_20100512000558.jpg
玉子大のものが7個ほど入って250円。しかも安い♡ 
食べ切れないと思っていたのに、止まらぬ美味しさで、朝ご飯代わりに5個。
実家に向かう汽車の中で昼ご飯として残りの2個も完食。冷めても美味かった。

調べたら行列の出来る人気店(大平商店)でした。朝市で見かけたら、是非お試しを♪

見て、見て~♪

ゴロリ
P5101301_convert_20100511120329.jpg
ねえ、

ゴロリ
P5101311_convert_20100511120352.jpg
ねえ、

ゴロ、ゴロリ~♪
P5101313_convert_20100511120835.jpg
見て見て~~。 

P5101306_convert_20100511121607.jpg
日曜の夜、テレビの画面を邪魔した後は、
画面ばかり見ている私に、可愛いでしょのアピール♡

知ってるよ、可愛いのは(笑)
見終わったら遊んであげるから、もう少し待っててね~

まぎるぜよ! 

今年の大河ドラマ「龍馬伝」は、ご存知高知が生んだ幕末のスター
坂本龍馬の物語なので、同じ高知県人としては龍馬がどう描かれるのか、
主演の福山雅治がどう演じるのか、気になって毎回楽しみに見ています

P5101288_convert_20100510020632.jpg
始まったばかりの頃は、ずいぶん線の細い華奢な龍馬だなぁと思っていましたが、
高知弁もだいぶ板について、だんだん様になって来たように思います。

どうやらペルも気になるらしく、昨日の放送も始まりからテレビの横でスタンバイ。
しかし、ペルちゃんもずいぶん神妙な顔してますね(笑)

ペシッ、ペシ、ペシ、ペシ
P5101294_convert_20100510020707.jpg
しばらくすると何が気になったのか、
テレビの上に飛び乗って、福山雅治のおでこにタッチ!

シャカ、シャカ、シャカ~~。
P5101296_convert_20100510020730.jpg
ペル、まぎる(邪魔)ぜよ! 

シャカ、シャカ、シャカ~~。
P5101297_convert_20100510020753.jpg
ええとこながやき、邪魔せんといてつか~さい(笑)

HENRI LE ROUX アンリ・ルルーのキャラメル

P4270588_convert_20100508112129.jpg
先日のこと、高知に帰る前に甘党のMoaちゃんママへのお土産を探していたら、
二子玉川の高島屋でアンリ・ルルーのショップを発見♪ 
一度お土産に持って行って以来、彼女はここのキャラメルが大好きなので、
お土産用キャラメルと自分用にはスリムなサイズのエクレールを購入しました♡

新宿の伊勢丹でしか購入出来ないと思ってましたが、
今年3月にオープンしたと言う二子玉川以外にも青山、六本木と店舗が増えたそう。

P4260579_convert_20100508112040.jpg
美食の国、フランスからやって来た1個158円の美味しい高級キャラメル。
ねっとりと濃厚ですが、口溶けがいいので
大事に食べようと思いつつ、つい手が出る後を引く美味しさ♡
オススメは定番の「C.B.S.(セー・べー・エス)」。
Caramel au Beurre Salé(キャラメル・ブール・サレ=塩入りバターキャラメル)。
今流行りの塩味の先駆け。ヘーゼルナッツ、アーモンド、クルミの食感がアクセント♪

お土産用を開けちゃった~、ごめんね、撮るだけだからね。

P4260582_convert_20100508112103.jpg
物撮りをしていると、なぜか毎回(前々回前回)寄って来るプーちゃん。
そうなるとつい、主役が入れ替わってしまいます(笑)

P4250542_convert_20100508112015.jpg
カリッと香ばしいシューにたっぷりの濃厚なクリーム、
シュー表面にもキャラメルが。エクレールも美味~♪

クリンクリンBaby

最近高知に帰る時には、まず市内に住むいとこの家に向かいます。
お目当ては去年の10月に生まれたMoaちゃん 
先日帰った時も、車でいとこに空港まで迎えに来てもらい、そのまま彼の家に。

12月の頭に初めて会った時↓には、フワッと軽くてペルちゃんサイズだったのに

IMG_7026_2_convert_20100508112512.jpg
抱っこさせてもらうも、馴れてないのでかなりぎこちなく
すぐに泣かれてしまいました ごめんね、猫なら得意なんだけど。


P4280589_2_convert_20100508112213.jpg

約半年後の今回は、顔つきもしっかりしてずいぶん大きく育ってました。
クリンクリン天然パーマのかわいコちゃん♪

ママのCちゃんに抱かれている姿がどこかで見覚えのある大きさだなと思い、
7、5キロくらい?と訊くとなんでわかるの?とのお答え。
いや、だってギンちゃんと同じくらいの胴回りだし・・・(笑)
えっ、猫がこんなに大きいの? とかなり驚かれちゃったよ、ギンちゃ~ん。

元気いっぱいのクリンクリンBaby~♪ 次はいつ会えるかな~♡

ギンちゃんの意外な一面

私の知っているギンちゃんは、一度も本気で怒った事がなく

ググググ~~、スピ~~~
IMG_8955_convert_20100507094618.jpg
リラックスしていつも穏やかで、

ベロ~ンロ~~~ン
IMG_9246_convert_20100507094700.jpg
毎日ペルの毛繕いをしてあげるやさしい兄ちゃんであり

自らのおしゃれも手抜かりなく、キレイ好きで
IMG_9169_convert_20100507094639.jpg
もちろん、プーちゃんとも大の仲良し。

グルグル~~、グルグルグル~~
P4210371_convert_20100507100026.jpg
抱き上げるだけで、超ゴキゲンな甘えん坊

なんですが・・・

おとといの夜に来てくれた、Eちゃん(カネコ君の奥さま)の話によると、
ギンちゃんが一番寂しそうで、ちょっとイライラしていたように見えたとの事。
ペルがそばに来るのも拒んで嫌がってるように見えたそうです。

初めてのお客様にも甘えて、誰とでもすぐに仲良くなるので、
馴れているカネコ夫妻がいれば、ギンちゃんが一番寂しがらないと思っていました。
自分のいない時のニャンズの姿は見られないので、意外な話で驚きましたが、
考えてみれば、彼は雷など突然の音は大嫌い、の繊細なビビリ猫。
知らないと怖いからこそ、誰とでも仲良くしようと頑張っているんですね。

な~んだ、やっぱり母ちゃんが一番だったのか
心細かったのね。ごめんね~~。私も大好きよ、ギンちゃん♡

ところで、猫ってもっと気まぐれな生き物じゃなかったっけ??

高知の素材で晩ご飯

昨日の夜は、お世話になったカネコ夫妻をご招待して、
高知で手に入れた食材を中心にしたメニューで、ささやかなお礼のディナーを。

P5051185_convert_20100506090313.jpg
一品目は、ベビーリーフ、水菜に母が育てた新タマネギも加えて、豚しゃぶのサラダ。
ドレッシングは、練り胡麻と柚子胡椒をベースに、オリーブオイル、酢、日本酒、
ミリン、最後に豚のゆで汁を加えて濃さを調整しますが、
今回はうっかり捨ててしまい、ペーストのような仕上がりでちょっと反省
いや、味に問題はなく、好評でしたよ~(ホッ)

P5051189_convert_20100506090417.jpg
小鉢は、冷や奴に韓国製のイイダコのキムチ、戻した貝柱(と戻し汁)、ネギのソース。

P5051190_convert_20100506090445.jpg
小ぶりながら、甘~~くぷりぷりのシャキシャキ
母が行きつけのJAのにこにこ市で買って来てくれた、とうもろこしはせいろ蒸しに。
 
P5051191_convert_20100506105032.jpg
高知土産の定番は、空港で購入する練り物。ちくわ、じゃこ天、いか天は軽く炙って。
ちくわはプリプリと言うよりブリンブリン。歯ごたえ満点、旨味たっぷり~♪
じゃこ天、いか天もジューシーであっという間にペロリ

P5051195_convert_20100506105003.jpg  
高知からの帰り道でいつも買うのは、道の駅にある多田水産のタタキ。
獲れたばかりのカツオをその場で藁焼きにし、真空パックにしてくれるので、
新鮮で美味しく、お土産にも喜ばれます♪
大量に付けて下さる保冷の氷が、すご~く重いのが難点といえば難点
今回は、あっさりと流行りの塩タタキで頂きました~~。美味かった♡

P5051192_convert_20100506105059.jpg
高知空港に近い南国市の道の駅で、初めて買ったまほろばトマト。
甘くておいしかった~~~。
高知はトマトが有名なので色々な種類があり、いつも迷いますが、
これからは、このまほろばトマトに決まりそうです♡

P5051197_convert_20100506090824.jpg
最後は空豆と小エビのチーズ焼き。
オリーブオイルにみじん切りのニンニクを入れ、香りが出たところで小エビを炒めます。
レンジで柔らかく加熱した空豆の皮を剥き、炒めた小エビとともに耐熱皿に。
冷蔵庫にあったチーズ(チェダー、カマンベール、プロヴォローネ
パルミジャーノなど)に以前姉が送ってくれたお土産の中にあった最近の田舎の特産品、
きびなごフィレを小さくちぎって乗せ、オーブンで7~8分焼きます。
チーズが溶けて、パルーミジャーノに軽く焼き目が付けば出来上がり~。
きびなごフィレはアンチョビほど塩気が強くなく、上品な味に仕上がりました♪

P5051202_convert_20100506090846.jpg
お客様大好きなギンちゃんには、
普段はベッドルームに置いてある椅子を移動させて、テーブルの側に特別席を用意。
最初から最後まで、みんなに声をかけてもらってご満悦

P5051205_convert_20100506090910.jpgP5051206_convert_20100506090932.jpg
その間プーコとペルはず~~~と定位置で寝てました

帰り際になってやっと目覚めたペルちゃん、カネコ君と指切り代わり?に鼻先で約束♡
P5051208_convert_20100506091004.jpg
また来てね~♪

大好きな場所で

連休最終日の今日は、みんなでまったりと家で過ごしています。

P5051150_convert_20100505133050.jpg
ギンちゃんはお気に入りのソファーの上で

P5051152_convert_20100505133110.jpg
プーちゃんも大好きなカゴの中で

ペルちゃんは?

P5051158_convert_20100505140558.jpg
と思ったら、やはり大好きな布団の中に

お天気も良かったので朝から干して、取り込んだばかりのほっかほかのお布団、
暑そうだなぁ~~(笑)

背中合わせでもいいね

P5041105_convert_20100504192821.jpg
プーちゃんがいいコで寝ているとペルがやって来て
また一戦あるか・・・と思いきや、不機嫌な顔になったプーコを背に

P5041112_convert_20100504192850.jpg
ペルにその気は無かったらしく、すました顔でカゴの中に。

P5041131_convert_20100504192910.jpg
背中合わせだけど、なかなかいい感じ 
そうそう、そうやって少しづつ歩み寄ろうね♡

一夜明けて

P5031008_convert_20100503102923.jpg
珍しく今朝はペルちゃんが甘えん坊モード。
目が覚めると、私の腕を枕に顔の前で丸まってました。
いつもは兄ちゃんに甘えてばかりなのに、
やっぱりちょっと寂しかったのかな~(笑)

P5031027_convert_20100503103011.jpg
ギンちゃんも膝の上にやって来て、大音量のグルグル~♪♪♪

P5031039_convert_20100503103033.jpg
プーコは、やはりちょっとすねちゃってたかな
いつもはあまり入らないクローゼットの中でふて寝中



しばらくすると・・・

P5031018_convert_20100503102949.jpg
ペルも元気に走り回り

P5031047_convert_20100503103056.jpg
ギンちゃんも落ち着いて

P5031049_convert_20100503103117.jpg
プーコもクローゼットから出て来て、毛繕い。

いつもの朝が戻っていました。
お留守番してたこと、もう忘れちゃったかな~

久しぶりの我が家

P5020982_convert_20100502220542.jpg
ただいま~、ギンちゃん♡

玄関のドアを開けると、いつもと同じように一番のりで出迎えてくれました。
いつでも、何日空けて帰っても、必ず機嫌良く出迎えてくれるギンガ。
ありがと~ 会いたかったよ~~♪

P5020984_convert_20100502220604.jpg
ただいま~、ペルちゃん♡

4日ほど家を空けていたせいか、ペルは私が帰って来たと思わなかったらしく、
ソファーの後ろに隠れられちゃいました
声をかけるとすぐに出て来てくれたけど、ちょっと緊張してたかしら?
ごめんね、もうしばらくはどこにも行かないからね~。

P5020975_convert_20100502220522.jpg
ただいま~、プーちゃん♡

寝てたよね? 一番最後に迎えに出てくれたプーちゃん。
甘えん坊さんなのに、お出迎えは以外とクール。
昔は留守にすると、すねて隠れたりしてましたが、最近は普段通り。
リラックスして、お留守番が出来ていたみたい。良かった~

カネコ夫妻にいっぱい可愛がってもらえて良かったね~。
毎日ニャンズの元気な様子を写メールで送って頂いたので、
安心して実家でゆっくり寛げました。お世話になりました。本当にありがとう♡

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top