tanto tempo 4匹の猫との暮らし

Date : 2010年03月

すごいことになってます

プーちゃんの顔がっ

IMG_5450_convert_20100331113124.jpg
うぐぐぐ~~~

三匹中一番キレイ好きなプーコの毛繕いは念入りで、
いつも爪の付け根まで熱心にケアするその顔は、かなりな悪人顔。
本人は大真面目なだけに、いつも笑っちゃいます。

IMG_5451_convert_20100326113240.jpg
うぐぐぐ~~~、うぐぐぐ~~~。

IMG_5452_convert_20100326113316.jpg
終了後いつものプーちゃん、おかえり~♡
でも、足が上がったままだよ~(笑)
スポンサーサイト

肉球いろいろ

R0010404_convert_20100327010930.jpg
生後1ヶ月くらいのペルの肉球~♡ ふっくらぷくぷく。つやっつや。

IMG_9185_convert_20100327011012.jpg
大人になっても変化なし。4本ともきれいなピンクでかわい~

IMG_6563_convert_20100330103752.jpg
ところで、なんでそんなに傷だらけ?? どこに行っていたの??

IMG_7972_convert_20100327010837.jpg
こちらはギンちゃんの生後1ヶ月くらい。肉球は黒っぽいですが、
ベースにピンクが入っているのが透けて見えます。

IMG_2942_convert_20100330101123.jpg
大人になると前足は全部黒に。

IMG_2967_convert_20100327010909.jpg
でも黒豆に見えても根元部分は実はピンクなんです。
後ろ足はピンクも残って、アポロチョコ色で美味しそう~~♡

puko15_convert_20100330100151.jpg
こちらは若かりし1歳くらいの頃のプーコ。
見かけはあまり変わってませんが肉球には変化が。

IMG_8184_convert_20100327010714.jpg
黒い部分が多かったはずなのに、
じょじょに黒い部分はすり切れたようにはげて行き・・・

IMG_8189_convert_20100327010802.jpg
オレンジがかったピンクの色が黒い部分より多くなりました。

IMG_2992_convert_20100330101859.jpg
他の足もこの通り。何年か経ったら全部むけちゃいそうだなぁ。
ギンちゃんはすり切れて行く様な様子はないのですが、何故にプーコだけ?
身体の模様同様、肉球にも個性があって、みんなかわいいねぇ

オープンサンドとラザーニャもどき

土曜日の夜、先日の友人がまたパンを焼いて持ってきてくれました♪

IMG_9272_convert_20100329085722.jpg
アニスシードが入ったシードコルプと言うパンと
ウォールナッツの入った甘いメイプルパン。

IMG_9212_convert_20100328164008.jpg
シードコルプはオープンサンドに合うパンだと聞いていたので、
アボカド、スモークサーモン、ゆで玉子、チェダーチーズと先日フランコ
お土産に持ってきてくれたくせのないチーズ(provolone dolce)と
二種類のディップでオープンサンドの用意を。

IMG_9209_convert_20100328164127.jpg
サラダはインゲンと、コーン、トマト入りで野菜たっぷり。
ドレッシングは数年前にイタリアのリパリ島で食べた味を参考にして、
オリーブオイルに、ケイパーのペーストを多めに加え、オリーブ、マヨネーズ、
マスタード、更に少しのしょう油と塩こしょうで味付けを。

IMG_9214_convert_20100328164309.jpgIMG_9228_convert_20100328164422.jpg
奥のディップはクリームチーズに明太子を混ぜ、実家から届いたカボスを搾ったもの。
カボスはもっと酸っぱいと思っていましたが、今回のものは黄色く完熟したカボスで、
みかんとレモンの間くらいの酸味だったので、甘酸っぱい仕上がりに。
手前のもう一種類はひよこ豆のペースト、フムス。
いつもは乾燥タイプを使うのですが、近所で手に入らなかったため、水煮缶で代用。
ひよこ豆にニンニクのみじん切り、オリーブオイル、練り胡麻、カボス汁、
塩、コショウを加えてミキサーでペースト状に。
ペーストの硬さは好みでひよこ豆の煮汁で調整し豆の風味を生かしました。
スープは前日の野菜スープにカレー粉などを入れてヴァージョンアップ。

IMG_9219_convert_20100328164509.jpg
ラザーニャはベシャメルソースを省いた簡単バージョン。
時間のある時に作って冷凍しておいたミートソースを使い、
ラザーニャ用のパスタはなかったので、よく行く代官山のEATALYで先日買った
3㎝四方くらいの薄いMALTAGLIATIと言うパスタを使用しました。
オリーブオイルで炒めたナスをたっぷり入れて、パスタ、ソース、ナス、パスタ、
ソースと重ね、上にオープンサンドで食べ切らなかった2種類のチーズと、
パルミジャーノを乗せてオーブンで10分くらい。
チーズの香ばしいラザーニャに。う~~ん、美味しかった♡

IMG_9221_convert_20100328164550.jpgIMG_9217_convert_20100328164629.jpg
でも次回はちゃんとベシャメルソースも入れて作ってみようかな~

上派と中派

IMG_9252_convert_20100328163607.jpg
ただいま~、一人暮らしなのについ声に出してしまうのは、
玄関まで必ず迎えに来てくれるギンちゃんがいるから
リビングに他の二匹がいないのでギンガと一緒に二階に上がると

IMG_9253_convert_20100328163706.jpg
ベッドの上にはプーちゃんが。

IMG_9256_convert_20100328163807.jpg
ペルの姿がないと思ったら

IMG_9257_convert_20100328163849.jpg
プーコの横、ブランケットの下に何やら丸いふくらみ・・・?

IMG_9259_convert_20100328163919.jpg
ペルちゃんみっけ♡ なんだ、起きているんじゃない。やっぱり寒がりなんだなぁ。
確かに今日は寒かったね。お部屋温かくするから出ておいでね。

猫らしくなってきたかな?

2008年8月2日(320g)
IMG_3382_convert_20100317233408.jpg
ウチに来てちょうど一週間。体重も120g増と順調に増えて、
だいぶ猫らしい顔つきになったような・・・。

IMG_3383_convert_20100327102445.jpg
やっぱり、まだフェレットっぽいような?

IMG_3384_convert_20100327103228.jpg
腕の力もないので、身体を起こすのもひと苦労。

IMG_3389_convert_20100327014801.jpg
よく出来ました~
まんまるな瞳でカメラ目線。かわいかったなぁ♡

猫が顔を洗うと・・・

猫が顔を洗うと雨が降るとよく言われますが、
ギンちゃんは毎日洗っているような・・・
久しぶりに太陽が顔を出した今朝も、念入りに。
IMG_9190_convert_20100326143546.jpg
IMG_9192_convert_20100326143612.jpg
IMG_9201_convert_20100326143713.jpg
IMG_9195_convert_20100326143640.jpg
IMG_9205_convert_20100326143754.jpg
IMG_9189_convert_20100326143524.jpg
はい、今日も素敵だよ~~~ん♡

スイスーイタリア旅行13 島めぐり

2009年2月22日 8日目(ヴェネツィア)

チーズ三昧の日々も終わりと言うことで、最終日のこの日も
ホテルの朝ご飯はパスして、前日の夜スーパーマーケットで買った
クレッシェンツァ(Crescenza)と言うチーズで朝ご飯。(€1.04=約120円)
ヨーグルトのような酸味のある、フレッシュなクリームチーズ。
IMG_5152_convert_20100311013008.jpg
ずっとストラッキーノ(Stracchino)だと思っていたのですが、
よく見るとパッケージの名前が違う・・・調べてみるとやはり同じ物でした。
ストラッキーノはとても古くからある、
ロンバルディア州産のチーズのグループの総称で、
クレッシェンツァはその中のフレッシュなタイプをこう呼ぶようです。
ただ、メーカーによっては、あえてクレッシェンツァとは呼ばず、
総称のストラッキーノと呼んでいるところもあり、
ストラッキーノ=フレッシュチーズだと思っていました。
ちなみに、ストラッキーノの仲間にはウォッシュのタレッジョ、
青カビのゴルゴンゾーラなどイタリアの有名チーズが。美味しいはずです♡
日本ではまだ入手困難なので、イタリアに来る度楽しみにしているチーズ

朝食後、ヴァポレットの一日券(€18=約2160円)を購入。
ヴァポレットは来るたびにどんどん値段が上がっていて、
ずいぶんと高くなってしまったので、ヴェネツィア本島を移動するには、
あまり利用しなくなりましたが、島に行くには必要なので
一日は島めぐりの日と決めて、ヴァポレットでの移動を楽しみました。
チケットは利用する時間によって値段が細かく分かれるので、
参考までに今の値段を。

  60分 ー€ 6,5
  12時間ー€16
  24時間ー€18
  36時間ー€23
  48時間ー€28
  72時間ー€33
    7日間ー€50

IMG_5157_convert_20100313012701.jpg
まずはホテルの近くのザッテレの乗り場から、番のヴァポレットに乗り、
ジュデッカ運河を渡ってサンジョルジョ・マッジョーレ島に。

KIF_2143_convert_20100311004156.jpg
こちらは2005年9月に社長のAさんと一緒に行った時に撮った、
サンジョルジョ・マッジョーレ島。島にはヨットハーバーがあり、ヨットがずらり。
マストのないゴンドラやボートの並ぶ本島とはひと味違う雰囲気。
そう言えば、先日会ったのフランコもここにヨットを停泊させているとのこと。
ヴェネツィアに行ったら乗せてくれる約束、覚えててくれるかしら・・・

IMG_5164_convert_20100309010312.jpg
サンジョルジョ・マッジョーレ教会は10世紀よりあった
ヴェネディクト会修道院を、16世紀の半ばにパドヴァ生まれの建築家
アンドレア・パッラーディオが大食堂、教会、回廊の一部を設計、改築したもの。
教会の中は古代ローマの公衆浴場からヒントを得たと言う大窓から
ふりそそいだ日差しが白い壁に反射し、明るく解放感に満ちています。
鐘楼に上ると正面にあるサンマルコ広場や、ジュデッカ運河やラグーナなどが
一望できおススメの展望スポットですが、この日は時間になっても
エレベーターの前の入り口にいるはずの係員は来ず、閉まったままでした。
イタリア人のご夫人にペルケ?(どうして?)と聞かれましたが、
それはこちらが聞きたいセリフ。ま、私は何回か上ってるからいいんですけど・・・。
ちなみにジュデッカ島にあるレデンドーレ教会もパッラーディオの建築。

IMG_5162_convert_20100309010147.jpg
ヴァポレットから見えたサンマルコ広場はびっしりと人で埋まっていました。

IMG_5198_convert_20100310010227.jpg
ザッテレで41番に乗り換えてガラス工芸の島、ムラーノ島まで約20分。

IMG_5178_convert_20100311004349.jpg
オブジェやグラスなどの高価な製品以外にも、ガラスペン、アクセサリーなど、
比較的安価なガラス製品のお店もたくさんあり、気軽に覗けて楽しめました。

IMG_5197_convert_20100309010436.jpg
お昼ご飯はフルッティディマーレ(海の幸のフライ、ナスやカボチャなどの野菜入り)を
運河沿いのトラットリアで食べた記憶はあるのですが、何故かここだけレシートが
ないので、店も値段もわからず。結構美味しかっただけに残念

IMG_5193_convert_20100309010607.jpg
見つけるとどうしてもカメラを向けてしまう・・・お店のワンコもパチリ。

IMG_5219_convert_20100309010818.jpg
ムラーノ島から更にヴァポレットで40分ほど。久しぶりに来たブラーノ島は、
観光客も増えヴァポレットの乗り場も新しくなっていました。
レース編みと漁業の島であるこの島の特徴は、なんと言ってもこのカラフルな家の色。
霧の深い冬の時期でも、漁から帰ってきた町人が自分の家を見分けやすいように、
華やかな色で塗り分けられています。
景色を見て歩いているだけでも十分テンションの上がるテーマパークのような町並み♪

IMG_5227_convert_20100310005709.jpg
以前はお土産もの屋と言えば、この島の有名なヴェネツィアンレースの
お店ばかりだったのですが、マスケラや、ムラーノのガラス製品を一緒に扱う
多様でおしゃれなお店が増えていました。
IMG_5223_convert_20100310005501.jpgIMG_5225_convert_20100310005541.jpg
ムラーノガラスと、フェルトのボールで作ったアクセサリーなど、
店の中も町の色に負けず、カラフル♡ 可愛い小物がたくさんありました。

IMG_5230_convert_20100310003105.jpg
リストランテもこんなにおしゃれだったかしら? 今度入ってみたい店発見♪

IMG_5234_convert_20100309010720.jpg
日も暮れてきたところで、ヴァポレットに乗ってヴェネツィア本島へ。

IMG_5244_convert_20100313005108.jpg
すっかり日も沈み、青く染まるヴェネツィア。キレイだなぁ~

姉と弟

PG_1092_convert_20100324123151.jpg
年の離れたペルラとは未だに微妙な関係のプーコですが、
ギンちゃんがウチに来た時はプーコはちょうど今のペルラくらい。
まだヨチヨチ歩きだったギンちゃんの母親がわりになって、
いつも面倒をみてくれました。以来2匹はず~~~と仲良し♡

PG_1091_convert_20100324123106.jpg
もちろん時にはケンカもし、今では親子というよりは姉と弟。
これはペルラが生まれる前の3年くらい前の写真ですが、
ギンちゃんはいつもプーコの前では甘えっ子。
もしかしたら、この関係がペルラとプーコの関係を微妙にしているのかも・・・
どうやら猫の世界も、色々あるみたいです

東京散歩

ちょうど1週間ほど前にヴェネツィアの友達から、
友達が一人で日本に行くから迎えに行って欲しいと電話があり、
この連休はヴェネツィアからのお客様と、ず~~っと出かけていました。
と言うことで・・・久しぶりの更新はイタリア紳士との東京散歩です。

初日は昼前に空港まで迎えに行き、ちゃんと会えるかドキドキしていましたが、
友達から私の写真をもらっていた彼が、私を見つけてくれて無事合流し、
いったん都内の事務所に向かいスーツケースを置いて、
身軽になったところで渋谷に出かけ、デパートの上でちょっと遅いランチを。
たくさんあるレストランの中からフランコが興味を持ったのは、うなぎの蒲焼き。
お箸を使うのに苦労しながらも、ボーノ、ボニッシモ!と大喜び♡
初めての和食は気に入った様子。その後、原宿まで歩き明治神宮へ。
この日はカメラを忘れていたので写真がなくて残念ですが、
ちょうど式を終え記念撮影に出てきた一行を目にして、白無垢姿の花嫁に釘づけの彼。
閉門まであまり時間がなくてゆっくり見られませんでしたが、
何を見ても、スプレンディダ!ベリッシマ!インクレディービレ!
(素晴らしい!とても美しい!信じられない!)と感嘆符づくしの大感激!

夜は魚介の炭火焼のお店で夕食を。茶豆やほたるいか、お刺身にほっけ、さつまあげ、
炭火焼のはまぐりやさざえなどボーノ、ボーノと全てキレイに食べてくれました


翌日曜日は、骨董市を見たいと言うので、ネットで検索したところ
ちょうど第三日曜日に開催していると言う、新宿の花園神社の骨董市に。
IMG_9086_convert_20100323001734.jpg
残念ながら前日の強風のためか、来ていた店はたった1軒のみでしたが、
代わりに神社の隅に一本だけ、一足早く咲いた桜がお出迎え♡
とても楽しみにしていた桜を見上げて、これまたスプレンディダ!!とご満悦。

IMG_9092_convert_20100323001832.jpg
その後JRで両国へ移動し、駅の近くでかき揚げうどん(←これもかなりお気に入りに)
を食べた後、彼のリクエストの江戸東京博物館へ。
1階の展示室のモンゴルの至宝展を鑑賞の後、常設展に。
今まで一度も行った事はなかったのですが、広いスペースで展示品も多く、
寄席をやっていたり、江戸の生活を再現した模型があったり、
大名カゴや、一輪車など実際に体験できるコーナーがあったりと見ごたえ十分。

IMG_9101_convert_20100323014113.jpg
その後、地図で見ると近そうだったので、
散歩が好きだと言う彼につき合って両国から浅草まで歩くことに。
途中で見つけた旧安田庭園を散策したり、隅田川沿いを歩くこと約20分、

IMG_9106_convert_20100323001859.jpg
浅草に到着~♪ 建設中のスカイツリーとも初対面。
ホームページを見ると現在の高さが分かります)
かなりの迫力!これで約半分くらいなんて、驚きの高さです!
日本の技術に驚くフランコと二人で、ケ グランデ!(なんて大きいんだ!)
インクレディービレ!!の大合唱♪♪♪ 

IMG_9108_convert_20100323014145.jpg
浅草寺に着くと、雷門の前はいつもの人だかり・・・
でも観光客がカメラを向けていたのは名物の提灯ではなくニャンコ。

IMG_9110_convert_20100323001950.jpg
うっかり上ってしまった?高台で、カメラ攻めにあって困惑顔。

IMG_9112_convert_20100323002045.jpg
タンゴちゃん似のかわいコちゃん♡
私もしばしフランコを忘れ、ニャンコに心奪われてしまいました~。
帰る家があるのかなぁ? 後ろ髪を引かれつつも仲見世へ。

お店を覗いたり、おみくじを引いたり、お参りしたり・・・
見るもの、触るもの全てが初体験な彼は、子供のように喜んでました。
(実際は私の父くらいの年代のシニョーレなんですけど・・・)

夕方赤提灯の並ぶ煮込み横町で、ビールと空豆、牛スジの煮込みで休憩を。
雑多な店内もフランコにとっては玉手箱のようで、目を丸くして
シンパーティコ!ベルポスト!(感じがいい!素敵な場所!)とお気に入り。

夜は白金高輪にある友人の店、沖縄料理のリュークで夕食を。
もちろん、沖縄料理も全てボーノ! ミミガーも、グルクンもキレイに完食♪
たまたま食事に来た友人も合流し、賑やかな夜となりました。


IMG_9126_convert_20100323002122.jpg
祝日の昨日はメトロに乗って桜田門で下車し、皇居の庭園を見学に。
二重橋の前で記念撮影をしたり、庭園の中をゆっくりとお散歩。
お昼は、丸ビルのレストランでトンカツ定食を。
トンカツはもちろん、セットの茶碗蒸しも、しじみのお味噌汁も、
前日より上手になったお箸を使って器用に完食。
もちろん、合い言葉のようにボーノ、ボニッシモ!と連発してました。

IMG_9141_convert_20100323002215.jpg
翌日から京都に移動すると言うので、東京見物で外せない東京タワーに。
イタリアにはここまで高い建物は無いらしく、
タワーからの眺めにも、やはりスプレンディダ!!を連発。

その後、何故か東京タワーから見えたお墓が気になったと言うので、
近くの増上寺の墓地見学。何にでも興味を持つのも子供と同じ。
そう言えば、昔来たイタリア人の友達もお墓見学してたなぁ

IMG_9145_convert_20100323002249.jpg
増上寺を出て交差点で信号待ちをしていると、ニャ~、ニャ~と猫の声?
振り向けば、笹の葉の間からニャンコが♡
手をのばすと逃げ、離れると鳴きの繰り返し。猫に遊ばれてしまいました
猫に気づいて近寄って来た2人連れにニャンコをまかせ、
東京見物の締めくくりの銀座へ移動。

IMG_9146_convert_20100323002318.jpg
歌舞伎座に行くと運良く玉三郎の演目が。ただ当日券は一番良い席しか残っておらず、
フランコが気に入るかどうかも分からなかったので、
一幕見席の立ち見で道明寺を鑑賞しました。
こちらの心配をよそに、話の筋は分からないながらも面白かったようで、
2時間近い演目を興味深いと楽しんでくれました。

IMG_9153_convert_20100323014310.jpg
最終公演まで後わずか。寂しいですね。

翌朝築地の魚市場に行くと言うので、すしは一人で食べてもらう事にして、
夜は銀座を歩きながら見つけた、ビルの上階にある和食のお店に。
えびの塩辛、ゆば、きんぴら、つくね、砂肝、アサリの酒蒸し、鯛飯など、
一人では頼まなさそうなものを選んでオーダー。
何でも興味深く美味しく食べていました。
店から見える夜景や店の雰囲気もお気に召したようで、
東京最後の夜を満喫し、翌日に備えて築地の近くに取ったホテルまで送ったら、
逆に駅まで送ってくれました。さすがっ、イタリア男!
駅の前で次回はヴェネツィアで、と挨拶をしてお別れを。

友達の友達とは言え、初めて会う人(しかも外国人)で緊張しましたが、
難しい人じゃなくて良かった~~
私も思いがけず普段は行かない場所に行き、東京再発見になり楽しめました。
ちゃんと京都に着いたかしら?
それとも、予約も嫌いで気の向くままに旅したいと言っていたフランコのこと、
今頃全然違う町に行っているかも。
どちらにせよ、またヴェネツィアに行く楽しみが一つ増えました♡

お見送り

お出かけ??
IMG_9076_convert_20100319182858.jpg
子猫の時と違って、今は気が向いた時だけ

IMG_9077_convert_20100319182930.jpg
玄関までお見送り♪

IMG_9079_convert_20100319182953.jpg
うれしいな 今日は早く帰るね~♡

長女と末っ子

IMG_9036_convert_20100318123419.jpg
今朝のベッドの上では、めずらしくプーコとペルラが

IMG_9035_convert_20100318123335.jpg
頭をつき合わせて仲良く猫ダンゴ♪

IMG_9042_convert_20100318123038.jpg
先に目覚めたペルは・・・ねえちゃんが気になった様子。

IMG_9045_convert_20100318122900.jpg
のび~~~。ちょっと迷惑顔のプーコですが・・・

IMG_9050_convert_20100318123500.jpg
今朝はじっとがまん。えらいね、おねえちゃんだね~♡

IMG_9051_convert_20100318123001.jpg
プーコが反応しなかったので戦意喪失。平和な朝となりました

お気に入りの場所

IMG_2874_convert_20100317171351.jpg
ちょうど2年前の今頃のある晴れた日

IMG_2902_convert_20100317171422.jpg
時間差で大好きな黄色い椅子で毛繕い。穏やかな休日♪

ギンガ時計

ゥワァンワァ~~ン、ゥワァンワァ~~ン
IMG_8931_convert_20100316120638.jpg
我が家の朝は、ギンちゃんの鳴き声から。
犬に間違えられた事のある鳴き声で、ベッドサイドのチェストの上からも

ゥワァンワァ~~ン、ゥワァンワァ~~ン
IMG_8261_convert_20100316120711.jpg
下からも。

プーコと暮らすにあたって、実は一つだけ決めた事がありました。
仕事が忙しく、明け方に就寝ということも珍しくなかった当時、
十年以上は一緒に暮らす事になるのだから、朝ご飯は私が起きてからにしようと。
最初は枕元で鳴いていたけれど、初めが肝心と無視つづける事1週間。
プーコはご飯の催促をあきらめ、思惑どうり私が起きるまで一緒に眠る猫に

ゥワァンワァ~~ン、ゥワァンワァ~~ン
IMG_8049_convert_20100316120736.jpg
チェストの反対側に回り込んで、更にひと鳴き。

・・・が、ギンちゃんがウチに来たのはわずか300gの乳飲み子の時。
さすがに放っておくわけにはいかず、小さなひと鳴きにも飛び起きて、
ミルクをあげていた結果、当然のように自分の腹時計で私を起こす猫に

IMG_8626_convert_20100316120826.jpg
知らんぷりしていると枕元までやってきて・・・

IMG_9013_convert_20100316120936.jpg
奥の手は、この巨大な手でおでこや頬をソフトタッチ♡
う~~、かわいすぎっ

ごはん~~~。
IMG_7435_convert_20100316122907.jpg
参りました・・・起こすの、早すぎるんだけどね。

IMG_8629_convert_20100316120913.jpg
ごはんを食べた後は、さっそく気持ち良さそうに夢の中・・・。
この後は本当の目覚まし時計に起こされるまで、私ももうひと眠り
毎朝のお約束(笑)

スイスーイタリア旅行12 街中マスケラだらけ

2009年2月21日 7日目午後(ヴェネツィア)

カーニバルを盛り上げる小道具のマスケラ屋は街の至る所にありますが、
店によってマスケラの顔や種類、値段がかなり違うので何軒覗いても楽しめます。

IMG_5056_convert_20100221233445.jpg
この店はレーシーで、ちょっと変わった品揃え。

IMG_5257_convert_20100228190924.jpg
こちらは石膏で作ったオブジェ中心。

IMG_5108_convert_20100228194709.jpg
猫のマスケラが多いこちらはマスコット猫のいる店。
ニャンコはお出かけ中で会えず終い。残念

IMG_5123_convert_20100228193748.jpg
大きめのカンポには、オペラを歌ったりグラスハープの演奏や楽器弾きなど
大道芸人が多く集まり、サンマルコ広場以外の場所でも、教会でのコンサートや
展覧会などが行われ、一人でブラブラしていてもお楽しみはアチコチにありました。

IMG_5112_convert_20100224185535.jpg
サンマルコ広場に近づくに従って仮装した人の割合も増えて来ます。

IMG_5129_convert_20100228193559.jpg
前がよく見えないらしくカメの歩みだったカップル。

IMG_5133_convert_20100228195425.jpg
サンマルコ広場は、まるで朝の通勤電車の中のような人ごみでした。
ず~~~と修復中だったムーア人の時計塔の前もすごい人!

IMG_5134_convert_20100228184017.jpg
着飾れば誰でも主役になれるのは、カーニバルの醍醐味。
サンマルコ寺院の前の一番目立つ位置で、
ポーズをとったままマネキンのように立っていた二人組。
ず~と写真撮られてました。どんな人達なんだろう?? 

IMG_5131_convert_20100309010047.jpg
子供達にとっても、カーニバルは楽しいイベント♪

IMG_5250_convert_20100310003733.jpg
サンマルコから離れて、フッと覗いたカフェにも仮装したカップルが。
みんないつまでマスケラを付けているんだろう・・・。

IMG_5148_convert_20100228190806.jpg
夜はヴェネツィアの友人と何度か行った事のあるサンタ・ルチア駅近くの
サンタ・クローチェ地区のバーカリ(MIRA BAR)に。
プロセッコとカニ爪フライ、バッカラピッカンテ(タラの辛いソース和え?)に
頼まずとも付いてくる付け合わせのポレンタ。トータルで€9(約1100円)。
駅の側なので若いコ達で賑わって、数年前と少し雰囲気が変わっていました。
もしかしたら違う店になっていたかも。

猫好き大集合♪

昨日は通勤電車で広告を見て以来とっても気になっていた、日本橋三越で開催中の
動物カメラマン、岩合光昭さんのねこ写真展(明日15日まで)に行ってきました~ 

IMG_8990_convert_20100314142556.jpg
最終日前の休日だからか、岩合さんの人気なのか、はたまた猫そのものが人気なのか、
入場券を買うまでに10分かかるほどの混雑。すごい人気です!
猫の写真を持って行くと、入場料が200円割り引かれると言うサービスを知って、
昔撮ったプーコとギンガの写真と引き換えに、600円で入場しました

ちょうど、ギャラリートークとサイン会のある時間だったようで、
入場して間もなく岩合さんご本人による写真の説明があり、
スピーカー(本人の姿は見えませんでした)からのアナウンスを聞きながら、
写真鑑賞という・・・なんて贅沢。
残念ながら人が多すぎて、写真は人の流れに押されるまま見ると言う感じで、
見ている写真とアナウンスが一致することはありませんでしたけれど。

それでも思っていた以上の展示で見ごたえ充分。
さまざまな土地で見せる、生き生きとした猫の表情にはエネルギーが溢れ、
たとえ、めやにや鼻水まみれでも、たくましく生きる猫の姿は魅力的。
岩合さんの猫の目線に近いやさしい視点と、
会場内にいるたくさんの人がみんな猫好きなんだなぁ・・・と思うと、
ちょっと感激、つい涙腺がゆるくなりました。

IMG_8985_convert_20100314152022.jpg
写真集を購入の先着100名限定のサイン会。間に合いませんでした
その後、同じ階で開催中の「味と技の大江戸展」などをぐるりと見てまわり、
帰る前にもう一度ねこ展の会場前を通りかかったところ・・・

IMG_8991_convert_20100314142618.jpg
岩合さんのご好意で、サイン会が再会~~♡ 頂きました~♪

IMG_8994_convert_20100314142636.jpg
入場券も、しおりも猫型でキュート♡ 
この身を乗り出しているニャンコがポスターになっていた猫。
カイロにあるエジプト考古学博物館の側で撮影されたそうです。
写真の角にウチのかわいコちゃんも飛び入り参加してます。

IMG_8995_convert_20100314142655.jpg
やっぱり、ウチのコが一番かわいいと思うんですけどね♡

高見の見物

高いところが大好きなペル
身体も小さめなので、思いがけないところに上ってたりします。

IMG_8975_convert_20100313121712.jpg
昨日の夜、ペルがいた場所は・・・

IMG_8974_convert_20100313121815.jpg
お風呂。シャンプーなどを乗せる棚の上でご満悦。
しっぽがフック状になってて、かわいいなぁ♡

IMG_8978_convert_20100313122000.jpg
最近棚に乗せてあるものが、ことごとくなぎ倒されてると思ったら

IMG_8981_convert_20100313122110.jpg
こう言うことだったのね。

IMG_8977_convert_20100313121902.jpg
そろそろ、降りませんか?

ごはん鳴き

今日は事務所に社長さんちの猫、タンゴちゃん(♂)が遊びに来てました。
久~~しぶり 1年半ぶりくらいかなぁ? 私のこと覚えてる??
ちびの時はず~っと事務所にいたから、毎日いっしょに遊んでましたが、
大きくなってからは出勤するのは、本当に久しぶり。

IMG_8958_convert_20100312174317.jpg

今でも時々出勤する、ペルのにおいのついたトイレはお気に召さなかったようで、
トイレに入っては、ちがう、ちがう~~と抗議してました。

タンゴの特技は社長が教え込んだごはん鳴き。
上手に「ごはん」って言えたら、ごはんがもらえます。今日も上手に言えるかな?
IMG_8965_convert_20100312174358.jpgIMG_8966_convert_20100312174421.jpg
ごはん~~ ごはん~~。

ごはんんん~~!! 
IMG_8967_convert_20100312174444.jpg
さすが、訓練?のたまもの。かなり「ごはん」に聞こえます。

ごはん後。 
IMG_8968_convert_20100312174505.jpg
ごはんをもらって満足げ。美味しかったね、タンちゃん。

スイートブラウンとビーフシチュー

日曜日の午後・・・

IMG_8891_convert_20100308162624.jpg
友達が、スイートブラウンと言うパンを焼いて持ってきてくれました。
まだ暖かいパンは表面はカリっと中はふっくらやわらか。
くるみたっぷりの甘~いパンでした。こんなパンを自分で焼けるなんてスゴいなぁ

日曜日は寒くなりそうだったので、暖かいものがいいかなと、
前日からビーフシチューを煮込みました。
IMG_8917_convert_20100309194236.jpg
牛肉、タマネギ、ジャガイモ、ニンジン、ペコロスとマッシュルームを入れ、
市販のデミグラスソース缶ベースに赤ワインを入れて使ったのですが、
思う味にならなかったので、トマトジュースやトンカツソース、
バルサミコ、バターなどを加えたら味に深みが出て美味しくなりました。

今回のサラダはシチューが濃い味なので、さっぱりとしたドレッシングで。
ベビーリーフ、サニーレタス、パプリカ、トマトに
オリーブオイル、ケイパー、マスタード、酢などを合わせて作りました。
シチューを煮込んでいる間に、一緒に作った豚の角煮も酒のつまみに。
IMG_8898_convert_20100309194335.jpgIMG_8913_convert_20100309194430.jpg
IMG_8924_convert_20100309121658.jpgIMG_8929_convert_20100309121625.jpg
こちらは近所で見つけた、直径12cmほどもあるポットベラと言う巨大マッシュルーム。
ニンニクのみじん切りを入れたオリーブオイルで、大きさを生かして
そのままじっくり火を通してステーキに。
濃厚でおいしかったけど・・・やっぱり切って使った方が味が染て良かったかも。

IMG_8883_convert_20100309194505.jpg
デザートには高知の果物、文旦で口直し♪ ごちそうさまでした~。

土佐文旦

定期便のように実家の母から届く荷物が
最近来ないなぁと思った翌日、2月の半ばに文旦が届きました♪
IMG_8679_convert_20100308164414.jpg
ザボンとも言われるようですが、
高知県民にとっては文旦の呼び名がしっくりします。
なつかしい故郷の味。

IMG_8885_convert_20100308162523.jpg
グレープフルーツより酸味が少なく、甘くジューシーで、
柑橘類の中でも上品な冬の味覚です。

IMG_8881_convert_20100308165226.jpg
分厚い白いわたに包まれていて保存性も高いので、
涼しい所であれば1ヶ月くらいなら美味しく食べられます。
新鮮で皮に張りがある時期は、果肉もパリッとさわやか。
1週間~10日ほど経って皮の部分に少しシワが寄った頃が、
ぷちぷちと弾力があり、甘みもまろやかになり食べ頃です。
ごちそうさまでした♡ あ~~美味しかった

プーコの忘れもの

ちょっと前の写真ですが・・・

IMG_3305_convert_20100307144235.jpg

正面から見ても・・・出てます。

IMG_3307_convert_20100307144425.jpg

ちょっと斜めから見ても・・・まだ出てます。

IMG_3309_convert_20100307144452.jpg

うつむいて見ても・・・ず~~と舌が出たまま、しまい忘れてます。
なんだかマヌケでかわいいなぁ

上から下から

昨年末のとある晴れた日の朝・・・階段の上にギンガとペルラ。

IMG_7326_convert_20100305181535.jpg
階段の上から見るか

IMG_7324_convert_20100129142624.jpg
下から見るか。

いつもは、私の動きに合わせてすぐに一緒に下まで降りるのに、
この日はなぜか付いて来なかったので、両方からの撮影に成功~♪
あ、隠れていたプーちゃん発見

あったかいにゃ~

いつもはなかなか起きてこないペルラですが、今朝は暖かかったせいか、

IMG_7340_convert_20100305182015.jpg
ベランダのテーブルでゴロゴロしたり、

IMG_8809_convert_20100305182041.jpg
IMG_8810_convert_20100305182104.jpg
椅子の脚とじゃれてみたり・・・朝から元気いっぱい。

IMG_8843_convert_20100305181947.jpg
もしかして、ただ寒いのが嫌いなだけだった??

スイスーイタリア旅行11 サン・バルナバ教会とフラーリ教会

2009年2月21日 7日目午前(ヴェネツィア)

 IMG_5083_convert_20100303010719.jpg
この日は前日スーパーマーケットで買った野菜(€0.99)に生ハム(€0.19)、
日本では高くて手が出なかったブッラータの小さいサイズ、
ブッラティーナ(€1.87)で朝食を。ブッラティーナ(Burratina)とは
プーリア産のチーズで、モッツァレラの中にクリームが入っています。
もっちりした外側と、ジューシーな内側のクリームでモッツァレラよりも更に
ミルキーな感じでしょうか。新鮮で美味しかった~~♡
これでトータル370円ほど。安すぎる。泣けて来ます

IMG_5007_convert_20100228190647.jpg
サン・バルナバ教会(Chiesa di Sant Barnaba)は
インディー・ジョーンズ 最後の聖戦」のロケでも使われた教会。
この時期はレオナルド・ダ・ヴィンチの展覧会(€7=約840円)をやっていました。

IMG_5100_convert_20100228183934.jpg
何を展示しているのかと思って入ってみると、教会の中は木製の作品がずらり。

IMG_5098_convert_20100228184134.jpg
近寄ってみると彼の残したスケッチと、それに基づいて再現された模型展でした。
こちらは実際のヘリコプターが空を飛ぶ5世紀も前に彼の頭の中にあったモノ。

IMG_5095_convert_20100303003908.jpg
ミラノパルマに続いてここヴェネツィアでもダ・ヴィンチに会うとは・・・
絵画や彫刻だけでなく、建築や人体、科学技術にまで及んだ才能。
知れば知るほど、見れば見るほど多才ぶりに圧倒されます。
万能の天才は500年経てなお、その存在を強烈にアピールしていました。

IMG_5105_convert_20100228185016.jpg
1955年のイギリス映画「旅情」で主人公のキャサリン・ヘップバーンが演じる
ジェーンが恋に落ちた相手、レナートの道具屋(左側)も、
ここサン・バルナバ広場の教会の並びにあります。
今ではマスケラ屋に変わっていましたが佇まいは映画で見たまま。

IMG_5106_convert_20100228194810.jpg
同じ映画の中で彼女が落ちたサン・バルナバ運河。
この時はいませんでしたが、この運河はヴェネツィアで残る野菜売りの船が
唯一係留するところ。ヴェネツィアの生活感漂うエリアです。

IMG_5107_convert_20100228194541.jpg
ゴンドラにも一度くらいは乗ってみたいなぁ♡

IMG_5113_convert_20100228185157.jpg
ヴェネツィアに来ると必ず立ち寄る一番好きな教会。
サンタ・マリア・グロリオーサ・デイ・フラーリ教会
(Basilica di Santa Maria Gloriosa dei Frari)の中には

IMG_5115_convert_20100228190511.jpg
ルネッサンス期のヴェネツィア派を代表する画家
ティツィアーノの有名な「聖母被昇天」があります。
いつ見ても目を奪われる美しさと力強さ。

IMG_5119_convert_20100228190551.jpg
内部には他に、ジョヴァンニ・ベッリー二の「聖母と諸聖人の三翼祭壇」をはじめ、
たくさんの貴重な絵画、彫刻、墓廟などがあり時間を忘れてしまいます


フラーリの入場券は1回券€3(約360円)と1年間有効で
指定の16の教会に入れるチケット
€9約1100円)と2種あります。
見たい教会が3つ以上あるならお得ですよと、窓口で勧められ購入したものの、
2回使った所で落としてしまいがっがりな結果に

IMG_5121_convert_20100228185258.jpg
お昼はフラーリ教会から歩いてすぐのサンポーロ地区にある
ピッツェリア(Pizzeria Antico Panificio)に行きました。
ここはイタリア人の友達に教えてもらい、ヴェネツィアに来ると立ち寄る場所の一つ。

IMG_5120_convert_20100228183212.jpg
Pizzaのメニューが多すぎて迷いましたが、イタリア語で味が良いと言う意味の
グストーザ(Gustosa)と言う名前のPizza(€8.5=約1000円)を注文。
ミニトマト、モッツァレッラ、ゴルゴンゾーラ、タマネギ、ルッコラを乗せ。
二種類のチーズの贅沢ハーモニー、味ももちろんグストーザ♡ 
ナポリのPizzaほど生地にモチモチ感はないものの、
物価の高いヴェネツィアでこのボリューム、具沢山で地元の人気店。
コペルトとミネラルウォーターと合わせても€11.1(約1300円)。
店内は広いのですが、いつも混んでいるので時間をずらすか予約した方がいいかも。
もちろん、テイクアウトすると言う手もあり

イタリア ヴェネツィア 路地に消えた猫


2009年2月21日 イタリア ヴェネツィア

IMG_5124_convert_20100222191247.jpg


散歩の途中、あるカンポの入口になにやら人が集まっていると思ったら・・・
この旅2度目のニャンコ発見♡


IMG_5127_convert_20100222191740.jpg


人に馴れているようで、観光客の一人と遊んでました。みんな猫が好きなんだな~♪

 
IMG_5128_convert_20100222191811.jpg


私もちょっと遊びたくて、しばらく順番待ちを。
やっと触れそうな所まで来た時に、割り込んで来た男の子に威嚇され、
茶トラのかわいコちゃんはおかんむりプイっと路地の向こう側に。
あ~あ、もう少しで遊べそうだったのに~~
動物には、やさしく。ルールも守りましょうね。


宴の後 猫の集会

土曜日の夜やって来た二人が帰った後、

IMG_8745_convert_20100228111157.jpg
静かになったのをまるで合図にするように、2階で寝ていたはずのプーコやペルラも

IMG_8746_convert_20100228112137.jpg
片付けたテーブルの上に次から次に集まって、久しぶりのスリーショット。

IMG_8761_convert_20100228111251.jpg
まるで猫の集会のよう。 微妙な距離でしばらくぼんやりしてました。

IMG_8772_convert_20100228111411.jpg
本当は二人にもっと甘えたかったのかな。恥ずかしがり屋のプーコとペルは
寝ている内に帰られちゃって少し残念そうでした。また来てもらおうね

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top