tanto tempo 4匹の猫との暮らし

Date : 2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつの舞台裏

初日のごあいさつの撮影は・・・
IMG_7743_convert_20100131114510.jpg
家族紹介用のプーちゃんのプロフィール写真を撮り終えた所に、
ペルラがやって来て二匹が行儀良く並んでいたのを見て、
IMG_7745_convert_20100131114542.jpg
これならいけるかも? と、先にプロフィール写真を終え、
近くで寝ていたギンちゃんを抱っこして連れて来たところ、何故か、
「仲良しカップル+同席させられた他人」?のような絵柄に
IMG_7746_convert_20100131114609.jpg
仲良く見つめ合うギンガとペルに対して、プーコはうんざり?なこの表情。
IMG_7747_convert_20100131114635.jpg
三匹の名前を呼び続けるも、視線はバラバラ・・・
その後もブレたりピンぼけしたりと、やっぱ、無理か? 
IMG_7751_convert_20100114213116.jpg
と、あきらめかけた時、なんとか撮れて使用したのがこの写真。
三匹のこの表情には、彼らなりの理由があったわけです。ごめんよ~。
IMG_7752_convert_20100131120418.jpg
もうちょっと粘りたかったけれど、ギンちゃんはおつかれ、自主退場~。

本当に子供の記念撮影状態で、落ち着きがない三匹にぐったりしましたが、
考えてみれば、猫だもの。いや、良く我慢して頑張ってくれました。
プロフィールの撮影中も、三匹ともなんだか分かっているようで、
じっと良いコにしていたし、本当にお疲れさま~~!
おかげでステキな記念写真が撮れたよ。ありがとう♡
スポンサーサイト

女心は解らんにゃ~

IMG_8290_convert_20100130154202.jpg
いつものように、ギンちゃんに甘えて満足そうなペルラ。
IMG_8293_convert_20100130154225.jpg
兄ちゃん、もういい                   な、なんで?
と、思ったら今日は、もう飽きたらしい・・・困惑顔のギンガ。
実は、隠れた左手で、頭押さえられてます。
IMG_8294_convert_20100130155616.jpg
しつこいのは、キライなの~~~         ぎゃ~~~、やめろ~
IMG_8295_convert_20100130154253.jpg
ねぇ、取っ組み合いして遊ぼ~              一人で遊べよ
IMG_8299_convert_20100130154329.jpg
つまんな~い                   あ~、めんどくせ~
IMG_8302_convert_20100130154405.jpg
女心って解らんにゃ~
IMG_8287_convert_20100130154939.jpg
じゃあ、やっぱり一緒に寝る~            しょうがないなぁ




その、わずか数分後・・・
IMG_8304_convert_20100130164928.jpgIMG_8305_convert_20100130164949.jpg
やっぱり、いや!         う~、オマエってホントわかんね~

ごたいめ~ん!

2008年7月31日(290g)
IMG_3364_convert_20100129114038.jpgIMG_3370_convert_20100129114137.jpg
ウチに来て5日。
そろそろ動きも活発になって来たので、ギンちゃん達に会わせることに。
小さな白い物体がフルフル動いている姿に、

IMG_3368_convert_20100129114231.jpg
なんだ、こいつ? ねずみ? ねこ?
ギンちゃん、興味津々・・・大丈夫かな?? 食べないでよ~。

IMG_3369_convert_20100129114205.jpg
あぁ、ねこだ。はじめまして。
あっさり、初チュ~♡ どうやらお気に召した様子。良かった~~。

その時プーコは部屋のすみで石に・・・

くっつき虫

朝起きると、一番近くで寝ているのはプーコ。
IMG_8044_convert_20100119234307.jpg

ソファーに座ると、膝の上
IMG_5602_convert_20100128121512.jpgIMG_6810_convert_20100128121604.jpg

床に寝転がって、雑誌を見ているときは背中
IMG_7964_convert_20100128121709.jpg

毛繕いさえ、お腹の上・・・
IMG_8128_convert_20100128121757.jpg
IMG_8130_convert_20100128121734.jpg
とにかく、くっつき虫のプーコちゃん。おかげで、夏でもホッカホカ~。

ソウルで食い倒れ

去年のこの時期は、今の事務所の社長のAさんと二人で韓国旅行に行っていました。
彼女とはこれまでも社員旅行と称して、イタリア、バリ、エジプトへ。
仕事のスケジュールを見ながら、ネットサーフィンでプランを練るのも楽しい時間。
この時は、私が韓国旅行は初めてのという事もあり、
格安で見つけたツアーに参加しました。

キムチを始め副菜いっぱい。プルコギは柔らかいお肉で味もまずまず。
IMG_4524_convert_20100125013252.jpgIMG_4525_convert_20100125013604.jpg
初日は昼便で成田を出発、韓国着後仁川空港からバスで免税店に立ち寄った後、
ツアーに組み込まれていたプルコギで夕食。
食後、往十里の駅の側のホテルまで送り届けてくれ、
ここからは最終日に空港行きのバスが迎えに来るまでは自由行動。
安心で、ラクチン、ラクチン♪

夜はホテルの方に聞いた、スーパーマーケット(Eマート)を探して、
往十里駅と直結しているショッピングセンター「BITPLEX」に。
思っていた以上に大きなスーパーに興奮しつつ、最終日にお土産を買うための下見を。
翌日の朝ご飯に、パンと飲み物を買ってホテルに戻りました。

往十里のエリアは繁華街から離れているせいか、持っていたガイドブックでは
情報は得られませんでしたが、2008年の9月にBITPLEXが出来て少し賑やかになったよう。

乗り換えには便利(地下鉄2、5号線と中央線が通っている)だし、これから注目のエリアになるかも?

ホテル前。ビジネス街のようで人影少なく、寂しげです。
IMG_4527_convert_20100125014315.jpg
寒いな~と思っていたら、翌日は雪。寒さのためかカメラの調子が悪く、
写真はあまり撮れませんでした。

カラフルで刺繍が美しいアンティークの箱枕がいっぱい。
IMG_4529_convert_20100125014347.jpg
往十里から5号線で二駅の踏十里はソウルの観光スポットとは逆方向でしたが、
アンティークの町という事だったので、雪の中行って来ました。
電車での移動も分かりやすく、不安一掃。テンションup!

踏十里の骨董店は外からは分かりにくいですが、
ビルの中には小さいお店が何軒も入っていて、通路まで家具などが並び、
まるで倉庫のよう。何軒か覗いた後、ポシャギとスッカラを購入。
ポシャギは仁寺洞などでも売っていましたが、
こちらの方は観光客が少ないからか、値段は安め。(バイヤーはこちらが主流とか)
しかも種類も多くて、気に入ったものを見つけられました。
李朝家具や陶磁器などアンティークが好きな人にはおススメ。

IMG_4533_convert_20100125014449.jpgIMG_4535_convert_20100125014556.jpg
昼前には雪も上がり、昼食はガイドブックでチェック済みの、
明洞の古宮というお店で、海鮮チジミと、

IMG_4536_convert_20100125014638.jpgIMG_4537_convert_20100125014702.jpg
全州伝統ビビンバ(私)と石焼ビビンバ(Aさん)。
韓国料理には、はじめから副菜が色々付いてくるので、これだけでお腹いっぱい。
いや、むしろ頼みすぎ?
どれも食べやすくて美味しかったけれど、癖がなさすぎて、
日本食のようでちょっと物足りないかも。石焼の方が良かったかな。

ソウル市内もイルミネーションは日本同様。特に新世界百貨店はキレイでした。
IMG_4541_convert_20100125014737.jpg
明洞、仁寺洞、南大門などを散策し、

ムール貝に、エビ、カニ、野菜にキノコ・・・具沢山でボリュームたっぷり、しかも安い。

IMG_4542_convert_20100125014806.jpgIMG_4543_convert_20100125014828.jpg
夜、お腹が空いたころ、若者で賑わっていたお店(ヘムルトクチム0410)を発見。
飛び込みで入ったこの店は、鍋料理が人気のようで、私たちも同じ物を注文。
美味しいんです。確かに、とても・・・しかし、とにかく辛かった~~。
辛いもの好きの私でも、口がヒリヒリ痛んで飲み込むのに時間がかかる程。
でも、現地の人達は美味しそうに、モリモリ普通に食べてました。
後でガイドブックを見たら、辛い物紹介のページに載ってた。辛いはずです。
恐るべし、韓国料理。

次の朝はホテルの裏にあったカフェで、サンドイッチで腹ごしらえの後、
ホテルに戻り、迎え来てくれた車で東大門市場近くのJJマッド汗蒸幕に。
そこで流行りの汗蒸幕、泥パック、アカスリ、ヨモギ蒸し、
石膏パックなどのフルコース。
気持ちいいと言うよりは、修行のようではありましたが、
滝のような汗をかいて、ぐったりしつつも、すっきり・・・
Aさんはヨモギ蒸しの代わりにチマチョゴリを着て記念撮影してました。

お店の方が親切に調味料を加えてかき混ぜて下さったのは良いんだけど、
先に撮影したかったなぁ~。ぐっちゃり、不味そう・・・

IMG_4555_convert_20100125014926.jpg
昼は近くの平壌麺屋ビビン冷麺(奥、私)と水冷麺(手前、Aさん)
ここは大当たり~★★★ メチャメチャおいしかった~~。
店は社員食堂のような殺風景さで、おしゃれ感はありませんが、
麺は極細でシコシコ。ダシは上品で奥行きがあり、旨味たっぷり。
さすがは老舗の有名店、韓国まで来た甲斐がありました。
近くだったら通ったのに・・・。次回もぜひここに来よう♡

この日も東大門を歩き、中部市場で乾物、明洞でコスメのお買い物。
途中歩き疲れたので、足つぼマッサージ休憩。
フラッと気軽に寄れるマッサージのお店があるのは、いいですね~。
日本語も通じたし、しかも円払いOKと言うのがミソ。
ウォン安でお得感倍増! ついつい、お金使い過ぎちゃいました。

IMG_4557_convert_20100125014959.jpg
夕食はアツアツのサムゲタンを食べて、満腹、満足。

夜は初日に見つけたEマートで、冷麺、干しえび、チジミ粉、コチュジャンなど、
ここに住んでいるのか?と自分に聞きたくなるほどの食材を購入。
(いつもの事ですが)
他に、街歩きの途中で買った韓国海苔や、大好きなキムチ、
BBクリームなどでスーツケースは一杯。
翌朝、重たいスーツケースを引きずって早い便で日本に帰りました。

3泊4日の旅でしたが十分ソウルを満喫。
美味い! 安い! 近い! 韓国ってステキ!
カルビもサンギョッサルもチゲも食べてないし、
名所も見てないし、また行きたいな~。
ま、しばらくは先日姉から届いた韓国土産があるし、我慢しようかな。


旅のおみやげ♪
IMG_8213_convert_20100126162809.jpgIMG_8211_convert_20100126162742.jpg
こちらが踏十里で買ったポシャギとスッカラ。

ポシャギは韓国製のパッチワーク。本来は風呂敷のように使うそうです。
ペルの乗っている白いものはかなり大判で、テーブルクロスにもなるサイズ。
紺のは、大きめのハンカチくらい。二枚とももったいなくて、まだ使っていません。
スッカラは韓国製のペッタンコスプーンのこと。
食べるより、チャーハンを作るなど、料理の時に使っています。

IMG_8212_convert_20100127110448.jpg
ペルはポシャギよりスッカラの方がお気に召した模様。オモチャにしないでね。

出られにゃ~~~い!!

2008年7月30日(270g)
IMG_3351_convert_20100126115243.jpg
保護してたった4日で70g増量。ペルラはとにかく小さかったから、移動もラクラク。
数年前、バリで買った直径20cmのアタのカゴをベッドに、そのままバックに入れて
事務所まで連れて行っていました。まさか、こんな事で使うとは・・・
フタを開けると、ぐっすり。首痛くない??

IMG_3356_convert_20100126115348.jpg
大きなあくびを一つして目が覚めると

IMG_3357_convert_20100126115431.jpg
外が気になる・・・

IMG_3358_convert_20100126115515.jpg
出たいなぁ~

IMG_3359_convert_20100126115548.jpg
でも、出られにゃ~~~い!

わずか9cmの深さにジタバタ・・・小さかったね。

アンタ、ダレ?

昨日の夜のこと、トイレの入口のドアに貼ってあった、
ヴェネツィアで買ったカーニバルの仮面が、落ちてしまいました。
IMG_8161_convert_20100125144921.jpg
いったんリビングのソファーの上に立てかけたところ、
ペルの視線は仮面のニャンコに釘づけ・・・

IMG_8162_convert_20100125144944.jpgIMG_8163_convert_20100125145008.jpg
IMG_8164_convert_20100125145036.jpgIMG_8165_convert_20100125145054.jpg
しばらく遠巻きに見ていましたが、
ジリジリと近寄ったと思えば、それはアッという間の出来事。

鋭い一撃で、はたき落とされた、仮面のニャンコ・・・

なあ~んだ、怖かったんだね、ペルちゃん。

絶妙?な寝相

猫は身体が柔らかいので、時々びっくりする様な寝相をしています。

IMG_8166_convert_20100124125914.jpg
今日のギンちゃんはこのとおり。

いつもとそう変わらないのですが、足と手の重なり具合が絶妙で、
一瞬、ギョッとしてしまいました。

IMG_8167_convert_20100124125938.jpg
よく見ると、一番高く上がっているのが、足。ただの大股開き~~。(笑)
しかし、絶対マネできない、すごい寝相・・・

プーコ現る

プーコが現れたのは1996年11月10日の夜、
ゴンタがいなくなってわずか1週間後の、まだ猫への興味の冷めていない頃のことです。

社長から仔猫を保護したから、向かえに来て欲しいとの電話がありました。
ゴンタと一緒に通勤していた時に使って、終い忘れたままだったバスケットを持って、
電車に乗り社長のアパートに向かいました。
部屋に入るとベッドの下で小さく丸まっていた仔猫を発見。
怪我はしているけれど、真っ黒っだったので洗ったとの事。
コールタールまみれだったそうです。どこで、どんな目に合っていたのか・・・?
顔も目やにと鼻水だらけだし、毛づやの良く元気いっぱいのゴンタとは大違いでした。

保護して一週間目くらい。腿のあたりに、まだカサブタが。
puko05_convert_20100122235947.jpg
家に連れて帰って良く見ると、爪は一本剥がれているわ、
身体中にぐるぐる巻きにされたかの様な、帯状のハゲが何カ所もあるわ、
目やにも鼻水も、拭いても拭いても出て来るわ、
致命的な怪我こそないものの、腿のあたりに大きなかさぶたは付けているわで、
パサパサだし、とにかく見れば見る程、
カワイイ仔猫と言うよりはかわいそうな猫という感じ。

翌日一緒に通勤し、事務所の近くにある動物病院を探して連れて行きました。
野良猫だったから栄養が足りず、身体の発育が遅れたのか、
頭が大きくバランスが悪い猫でした。
病院で更にお腹に虫がいる事、ノミがいる事が分かりましたが、
やはり、病気などは持っていない様子。
ひと安心はしたけれど、ちょっとの段差も上れない、
声を出して鳴かないなど、かなり弱っているのは確か。
とりあえず元気になるまで、しばらくのあいだ面倒をみる事に。

目やにや、鼻水が治まると、おめめパッチリで以外とかわいい。(でも、頭デカッ)

puko06_convert_20100122235917.jpg
しばらくと言っても、当時住んでいた私のアパートはペット禁止、
しかも大家さんの家はアパートのすぐ向かいだったので
部屋に置いておく事も出来ず、ゴンタ同様毎日一緒に電車通勤。

「ボロボロでビンボー臭いから、ビンコにする」と
すでにビンコと社長に呼ばれていたのを、「絶対ダメ~!」と猛反対をして、
色々可愛い名前をあげたものの、却下され(なんで??)
社長案の中から一番まともだったプーコに決定。

プーコは野良猫だったはずなのに、警戒していたのは初日だけで、
ご飯を食べられる、ゆっくり眠れるという安心感からなのか、
私にはすぐに馴れ、仕事中もいつも膝の上。

寝顔は今も当時のまま。特にこのポーズで寝ているのを見ると、仔猫の頃を思い出します。

puko01_convert_20100122235848.jpg
外で生活していたせいで、元気になってからは夜中にカーテンを駆け上って、
外に出る~と大声で鳴き、その度におもちゃで遊んで気を紛らわせたり、
初めて育てる猫だったので、3匹の中でも実は一番大変でした。
それでも、仕事が忙しく、友達に会う時間もなかなか取れなかった当時、
一緒にいてくれるプーコとの時間は最高の癒しでした。
気が付けば、必要としていたのは、プーコよりもむしろ私だったようです。
半月ほど経って、すっかり元気になった頃には、すでにかけがえのない存在に。
引っ越しをする事を決め、プーコと暮らして行こうと決めました。

プーコは本来あまり愛想の良いコではないようですが、
私にはとにかく甘えん坊で、夏冬問わずいつも膝に乗って来ます。
でもプーコからすれば、甘えてあげてる・・・そう思っているのかも。

長生きして、これからもず~~と仲良く一緒に暮らそうね。
うちのコになってくれてありがとう、プーちゃん♡

トマトスープ、三段活用

ある日の夕ご飯に、野菜をたっぷり使ったトマトスープを作りました。

スープはナスやカボチャ、キャベツ、白菜、タケノコ、コーン、
豆、キノコなど・・・何を入れてもおいしく出来るので、
冬場は月に2回くらい、残りモノ野菜の整理を兼ねてコトコトとスープを煮込みます。
何味にするかは、その時の素材次第のお楽しみ。

今回は久しぶりのトマト味に。
みじん切りのニンニクにオリーブオイルを入れ、
ベーコンとタマネギを炒めたところに、
ニンジン、ジャガイモ、レンコンなどの野菜を入れ、
トマト缶と水を加えて煮込み、コンソメを少しと、塩、コショウで味を整えます。
スープものはたっぷり作って、味を変えながら楽しんでいます。

IMG_7279_convert_20100121020349.jpg
一食目 まずはそのままヘルシーに。
フォカッチャサンド(ルッコラ、ツナ)と共に。

IMG_7284_convert_20100121020429.jpg
二食目 生クリームを加えて、まろやかトマトクリームスープに。
レーズンパンとサラダ、匂いにつられてやって来たギンちゃんも仲間入り。

IMG_7289_convert_20100121020455.jpg
三食目 最後は残った野菜をつぶしポタージュ状にして煮詰め、パスタのソースに。
トッピングにはパルミジャーノをプラス。

ごちそうさま~♪

ぐふふふっ

猫って、思っていたより表情が豊か。

IMG_7265_convert_20100119235244.jpg
何だか笑っているように見える、楽しそうなプーちゃん。

IMG_7266_convert_20100119235357.jpg
ン? 笑ってないよ!

そう、毛繕いしてたんだよね。
いつもより、ずいぶんとあっさりした毛繕いでしたけど。

やる気マンマン


やる気マンマン。メチャメチャひげに力入ってます。
ギンちゃんを本気にさせているのは、
同じく猫と暮らしている姉からのおススメのトンボのオモチャ。

IMG_8134_convert_20100119113209.jpgIMG_8136_convert_20100119113229.jpg
猫じゃらし系のオモチャにはあまり反応しなかった

IMG_8137_convert_20100119112313.jpg
ペルラも大ハッスル! どこにいても跳んで来ます。笑)

よちよち歩き

保護した翌日2008年7月28日(240g)
IMG_3320_convert_20100117130548.jpg
保護した当日の事はまた別の機会に書きますが、
夜だったので、ミルクをあげたり、身体を洗ったり、
ノミをとったりでいっぱいいっぱいで、写真はあまりありません。
これは、翌日お互いに少し落ち着いたところ。つぶらな瞳がキュート♡
ミルクを飲む以外は殆ど寝ていたので、
プーコやギンちゃんに見つからないように、食器棚の一段をペルラ用のスペースに。

3日目2008年7月29日(245g)
IMG_3327_convert_20100117150430.jpg
更にその翌日。プーコ達がベランダに行っている隙に、ソファーで歩く練習。

IMG_3328_convert_20100117150526.jpg
ぷるぷるとしっぽを震わせて、一人前に匂いをかいでみたりしながら、

IMG_3329_convert_20100117150609.jpg
やっと、少しづつ歩き始めました。

声は消してますが、ムービーはこちら。
[高画質で再生] よちよち歩き

初めての猫

もう13年以上前、出会った猫がいました。
当時勤めていた事務所の入っていたマンションのエントランス、
エレベーターの前で見つけた生後2ヶ月くらいの茶トラ。
首に革ひもを巻いてはいましたが、手がかりはなし。
マンションはフリーエントランスで近くに公園もあり、
もしかしたら、捨てられたのかも・・・
ミーミーと後をついてくるので、取りあえず連れて行く事に。
事務所は社長と二人、動物好きな人だったので、彼は珍客に大喜び。
さっそく「ゴンタ」と勝手に名前を付けて遊んでいました。
「ゴンタ、ゴンタ」人なつこっくて、どこにでもついて来ます。
「きっと、飼い猫だよね」「心配しているね」そう言いながらも、
どうすればいいのか分からず、その日はそのまま私の家に連れて帰りました。
子供の頃、実家で猫を飼っていたことはあったものの、
世話をするのは母か姉で、それほど興味はありませんでした。
自分で世話をする、一緒に眠る初めての猫。
翌朝目覚めた時、ゴンタは私の顔にぴったりと寄り添って、
すやすや眠っていました。無防備な寝顔。
猫と暮らすのもアリかも・・・初めてそう思いました。
2日過ぎて、猫との暮らしも慣れ始めた頃、
事務所の側の電柱に、猫探しの張り紙が。
「茶トラ、生後2ヶ月、首に革ひもアリ、3日前から行方不明」
特徴はまさにゴンタ。捨て猫ではありませんでした。
待っていたはずなのに、胸の奥が苦しくてドキドキしました。
社長に報告し、しばらくゴンタと遊んだ後、その日の内に届けに行きました。
事務所に戻ると、さっきまで遊んでいたゴンタのおもちゃが残っていました。
見ていると切なくなるので、もう一度、ゴンタの家に行っておもちゃを届けました。

たった2泊3日のゴンタとの日々がなかったら、
猫とは暮らしていなかったかもしれません。
カメラも持ってなかったから、写真も残ってないけれど、
しっぽのまっすぐな、美形の猫でした。
ゴンタの家は普通の家ではなく、会員制のクラブ?のような所だったので、
その後訪ねる事も出来ず、何度か遠回りしてのぞきに行きましたが、
薄くドアが開いていても、ゴンタの姿は見えず、紫の華やかな壁紙が見えるばかり。
さすがに、近づくのもあきらめました。

とびきり人懐っこく、元気いっぱいだったゴンタ。
どんな猫になったんだろう?
今も元気ならいいんだけれど。

背中さむっ!

IMG_8047_convert_20100115102656.jpg
朝目覚めると、すぐそばにプーちゃんその後ろにはペルラ。

IMG_8056_convert_20100115104206.jpg
起き上がってみると、更にギンちゃん。
等間隔に猫一列。

IMG_8057_2_convert_20100115120141.jpg
セミダブルのベッドの半分は猫が占拠。
どうりで、掛け布団は少しも動かず。背中が寒かった訳だ。

バスルームのカメ

IMG_7838_convert_20100107233605.jpgIMG_7883_convert_20100114120846.jpg

夜ごと我が家のバスルームに現れるカメ猫!?
               
IMG_7885_convert_20100114120752.jpgIMG_7870_convert_20100114121154.jpg

頭を出したり、引っ込めたりと、カメそっくり。

IMG_7840_convert_20100114122816.jpg

知らないうちにこっそり隠れていたりするので、座る前には要注意。
うっかり座っちゃうと、中心の穴から白い手に狙われるんです。
キャ~~~ (>_<)

イタリア リパリ島01 愛しのロメオ


街を歩いていても猫センサーが働くらしく、
意外な所にいる猫を見つけたりします。

2007年6月10日 シチリア リパリ島にて
IMG_1532_convert_20100113004718.jpg


メインストリートから少し入った、小道の二階の窓にいた猫。
光のせいなのか、この時シチリアで撮った写真は、同じデジカメなのに、
どれも青く写っていて残念だけど、ブルーがかったグレーのとってもキレイなコ。


IMG_1533_convert_20100113023424.jpg


近所の方がロメオと言う名前を教えてくれました。
声をかけると、にっこり笑って愛想の良いこと。カワイイ~♡しかもお利口さん!?
近くにいたらきっと触れたのになぁ。


IMG_1534_convert_20100113004930.jpgIMG_1535_convert_20100113005004.jpg


地上ではもう一匹愛想の良い猫がスリスリと。
茶トラの君もカワイかったけれど、
手の届かなかったロメオ見たさに翌日も通ったものの、
姿はなく、ただ窓を眺めるのみ。
今も心に残る、あぁ、愛しのロメオ♡

あ、この日はギンちゃんの誕生日! ごめんね、忘れたわけじゃないんだよ~。



その後の大根

先日サラダに使った大根の残りは・・・
IMG_7854_convert_20100111213105.jpgIMG_7966_convert_20100111212803.jpg
カレー→麻婆大根→ナムルになりました。
大根は淡白で良く味を吸うので、カレーとの相性も◎
麻婆大根は、ニンニク、ショウガ、ネギをごま油で炒めた所にひき肉を加え、
テンメンジャン、豆板醤、オイスターソース、
紹興酒と少しの砂糖で味付けをし、下茹でした大根を加え、
鶏ガラスープを加えて味が染みたら、とろみをつけて出来上がり。

IMG_7849_convert_20100111212921.jpgIMG_8004_convert_20100112121037.jpg
ナムルは大豆もやしも使って2種類いっしょに。
大豆ナムルは同量のごま油、しょう油、みりんに
少量の豆板醤、おろしにんにく、はちみつで味付け。
大根ナムルは更にだし、酢を加えてあっさり味に。

一週間でペロリ。
安くて、美味しくて、しかもヘルシー。大根って、ステキ!


今朝のニャンコは、先ほど届いた高知の姉からの小包を
IMG_8013_convert_20100112121137.jpgIMG_8017_convert_20100112121204.jpg  
早速、ギンちゃんと、ペルラで中身をチェックしてました。
この冬休みに出かけた韓国旅行のお土産♪
きゃ~、韓国海苔に、BBクリーム、フェイスマスク・・・
高知の田舎の見た事のなかった特産品まで!! いっぱい入ってる~~♡
お姉様ステキ。ありがとうございました。

ボディ比べ 猫の柄はフクザツ

プーコ 5.4kg ムギワラ 
IMG_7676_convert_20100111184455.jpg


最初の頃はキジトラだと思っていたけれど、
キジにはオレンジ色は入らないらしい。
黒、濃いオレンジ、薄いオレンジの3色だと
べっこう(トーティーシェル)模様なんだとか。
プーコの場合ビミョウ~に縞があるのでムギワラ模様だそうな。
あんまり、ピンと来ませんが。


ギンガ 7.6kg サバトラ白 
IMG_7660_convert_20100111184623.jpg


アメショー? と聞かれる事もあるけれど、
多分、普通の日本猫。
仔猫の頃より身体が成長したぶん、柄が伸びて?薄くなりました。
他の二匹に比べ少しだけ毛が長く、胸毛がワサワサしております。
身体も大きいので仕方ないけど、
部屋に舞ってるのはほとんど、ギンちゃん君の毛だ~。


ペルラ 4kg 白 
IMG_7670_convert_20100111184545.jpg


白の幼猫には成長とともに消える、
ゴーストマークとか、ゴーストマーキングなどと呼ばれる、
模様がある事が。
ペルラも幼い頃は、頭頂部にはっきりと少し黒い毛があったけれど、
今や写真では確認出来ず。まだ変わらず残ってるんですけどね。
白い毛にほとんど埋もれてしまいました。
黒い毛が完全になくなったら、大人なのかなぁ。
ちょっとさみしいな。

 

瞳 猫の瞳の不思議

仔猫はみんな生まれた時には、
キトンブルーと呼ばれる深いブルーグレーの
瞳の色をしています。
その後、1ヶ月半くらいかけて、自分の本来持っている色に。
どんな瞳の色になるのかを想像するのも成長の楽しみのひとつ。

2008年8月4日(360g)
IMG_3431_2_convert_20100109202822.jpg
生後3週間程度で左右の瞳の色にわずかの差が。
もしかして、幸運のオッドアイ

2008年8月29日(750g)
IMG_3908_convert_20100109191845.jpg
生後1ヶ月半くらいで、はぼ変更完了。

IMG_7145_convert_20100109224701.jpg
ペルラは左目が金色、右目が薄~いアイスブルー。憧れのオッドアイに♡
瞳孔の開き具合が色によって違うことを発見!
それにしても、1歳半にしてこの貫禄。大きくなったねぇ。

1998年7月4日
IMG_7622_convert_20100110101323.jpg
生後1ヶ月くらいのギンガ。まだかなりキトンブルー。

1998年7月11日
IMG_7897_convert_20100109192016.jpg
その
一週間で随分と黄色味が増した。

IMG_7901_convert_20100109221335.jpg
写真によると、1999年頃はかなり濃い金色だった?ようなのに・・・

IMG_2232_convert_20100109195341.jpg
今のギンガの瞳はもっと薄い若草色。
歳で色が薄くなったのかカメラのせいか?

IMG_7677_convert_20100110172017.jpg   
プーコはずっ~と変わらず、ギンガよりさらに薄い明るい若葉色。
昔の写真を見ても、光の加減で濃く映っているものもあるが、ほぼ同じ。
やはり、ギンちゃんの瞳の色は薄くなったんだろうな~。
猫の瞳っておもしろい。

今日の出来ばえ

IMG_7906_convert_20100109145804.jpgIMG_7917_convert_20100109145855.jpg

末っ子のペルは甘えたくなると、大好きな兄ちゃんのもとへ。

IMG_7912_convert_20100109145923.jpgIMG_7922_convert_20100109150039.jpg

念入りに毛づくろいが始まり、

IMG_7929_convert_20100109150319.jpg

落ち着くと2匹そろってお休みタイム。
ギンちゃんの腕まくらでラブラブ♡

IMG_7925_convert_20100109150208.jpg

でも、すごいあたまにされてますけど。(笑)

今朝のごはん

朝ご飯はあまり時間のない事が多いので、作りおきのモノで。

IMG_7611_convert_20100108004410.jpg
今朝は冷凍の、年末に残り物の野菜やタケノコで作った、炊き込みご飯

IMG_7878_convert_20100108113159.jpg
昨日の朝食後に用意して、冷蔵されていたアスパラのおひたし


新潟のお土産で頂いた、甘エビの明太子あえもプラスして少しだけ贅沢に。
ウマィ~。

IMG_7852_convert_20100108005500.jpg
お皿は一時集めていた古伊万里。京都旅行の際に買ったもの。
写真に残すとなると、器も気になりブーム再来?
中央には古伊万里には良く使われる、中国の縁起モノのコウモリが3匹。
絵柄を撮ろうと思ったら、早速プーちゃんも参加。
危険なので、撤収、撤収~~。

感謝の日

本日1月6日は私の誕生日でした。
昨日の夜、白金高輪の駅近くにある、
友達の沖縄料理のお店Ryukuで一日早いお祝いをして頂きました。
フライド山芋のアンチョビバター、ミミガーサラダのバンバンジーソース、
ゴーヤチャンプル、グルクンの唐揚げに塩やきそば。
どれもくせが無く、飽きのこないやさしい味わい。
イタリアから一時帰国していた料理人の友達も、
「おいしい~♡」と大喜び。ごちそうさまでした♪
残念なのは、私の持っているコンパクトのデジカメでは、
光量が足りず、料理の写真が撮れなかった事。
一眼のデジカメ、欲しいなぁ・・・

ryuku7810
ともあれ、美味しい料理と楽しい仲間に囲まれて
過ごす時間はアッという間。
日付が変わった頃、流されたHappy Birthdayの曲や、
思いがけないプレゼントにウルウルでした。
本当に素敵な夜をありがとう。

map7832
白金高輪近辺でお腹が空いていたら、是非立ち寄ってみて下さい。


pg7820
今朝のプーコとギンガはベッドの上でまったり。
誕生日~? もういいんじゃない?

perla7826
ペルラは葉っぱに夢中。いゃぁ~~、やめて。

fuji7829
出勤途中、乗り換えの駅のホームから見えた富士山。
普段あまり気にしてないのに、やはり見えるとうれしくなるのは、
日本人のサガ? 特に今日はうれしさ2倍♪

IMG_7837_convert_20100106221253.jpg
昨日はケーキなしだったので・・・
職場で小さいケーキで再度お祝い♡

誕生日が嬉しい歳はもうとっくに過ぎていますが
IMG_7762_convert_20100106215803.jpg
いつもは忘れん坊の母からおめでとうの電話があったり、
プレゼントが宅配便で届いたり、
お祝いのメールを頂いたりと・・・うれしい事続き。
家族や友人に感謝、感謝の一日でした。

perla7764
本当にありがとうございました。

それぞれの朝

perla7804
いつもはご飯も食べず、昼までふとんで寝るのがペルラの定番。
今朝は珍しく、ベランダで日光浴。

p7797
プーコの冬の朝の日課は
窓についた結露で水分補給。
他の2匹にはない行動。ちなみにギンちゃんはお湯好き。

IMG_7808_convert_20100108234108.jpg
ギンちゃんはただただ気持ち良さそうに寝てました。

はじめまして


あけましておめでとうございます。

新しい年を機にブログデビューしました。
3匹の猫との毎日や、一人暮らしの簡単ご飯、旅の事など綴って行きたいと思います。
よろしくおねがいします。


IMG_7751_convert_20100114213116.jpg


ちょっとぼけてますが、3匹が並んだ本日の奇跡のショット。
何か考え事をしているかの様なプーコに憂い顔のペルラ、心ここにあらずのギンガ。
なんだか、小学校の入学式の記念写真みたい(笑)

ブログ作りにあたり写真の整理などをしていたら、出て来た昔の写真。


1996年11月頃

IMG_7738_convert_20100114213818.jpg


13年前のプーコちゃん。当然デジカメなどないので、プリントをデジカメで複写。
頭の大きな子猫だったなぁ~。
ひとりで暮らし始めて、一緒に暮らす初めてのパートナーになりました。


1998年6月27日
IMG_7619_convert_20100114214134.jpg


11年半前のちびちびギンちゃん。わずか300g。初めて哺乳瓶で育てました~。
スクスク育って、一時は8.5kgのビッグサイズに。


2008年7月28日

IMG_3319_convert_20100114213931.jpg


保護翌日、1年半前のペルちゃん。たった200gでまさかのギンちゃん越え。
まだ猫未満?のイタチフェイスの頃。うまく育てられるかドキドキでした。

ちなみに、ペルラはイタリア語で真珠と言う意味です。


IMG_7639_convert_20100114214037.jpg


最後に今日作ったランチのサラダを。
スーパーで一本98円の立派な大根見っけ♪
大根、えのき、ササミのサラダ。
ユズ胡椒たっぷり+だし、オリーブオイル、お酢のドレッシングで。
辛々うま~でした。


ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。