tanto tempo 4匹の猫との暮らし

Category : 三猫比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャオ~~~ン

ニャンコのアクビって、迫力満点。
でもみんな同じポーズなのに、よく見ると意外な個性発見♪

IMG_3075_convert_20100915231818.jpg
ガオ~~~~~

猫の唇って、やはり肉球の色に近いんですね。プーコの唇は黒ベース。
舌もノーマルに収納されてます。←やっぱりプーコが基準ですから(笑)

プーコは右上の牙と、その隣りの門歯が一本ありません。
年のせいではなく、5、6歳くらいの時? 
ある日ウチに帰ったら牙が一本途中から折れていました。
どうして折れたのかは不明。何やってたんだろう??
2年ほど前に、根の部分も治療済み。一本の牙がトレードマーク♪

P9115056_convert_20100915231747.jpg
グワ~~~~オ~~~

白猫ペルの唇は、やっぱりピンク。可愛いね~♡
アクビの際は、何故か必ず巻き舌に。
さっすが、ペルラ(PERLA)。Rの発音は上手く出来そう
(^ー^)

P9155246_convert_20100915231903.jpg
ギャオ~~~~~~~ン

ギンちゃんの唇も肉球同様、ピンクベースに黒模様。
ギンガの場合は巻いても巻かなくても、舌の先がVの字に折れるんですよね~(^▽^)

奥歯を抜いて以来、右下の口のまわりが汚れるのは気になりますが、
先日診てもらって問題なかったので、嫌がられながら毎日拭いています。
まだ食べ辛いのかなぁ・・・すごい食欲だけど(笑)
早く馴れるといいね。

スポンサーサイト

肉球いろいろ

R0010404_convert_20100327010930.jpg
生後1ヶ月くらいのペルの肉球~♡ ふっくらぷくぷく。つやっつや。

IMG_9185_convert_20100327011012.jpg
大人になっても変化なし。4本ともきれいなピンクでかわい~

IMG_6563_convert_20100330103752.jpg
ところで、なんでそんなに傷だらけ?? どこに行っていたの??

IMG_7972_convert_20100327010837.jpg
こちらはギンちゃんの生後1ヶ月くらい。肉球は黒っぽいですが、
ベースにピンクが入っているのが透けて見えます。

IMG_2942_convert_20100330101123.jpg
大人になると前足は全部黒に。

IMG_2967_convert_20100327010909.jpg
でも黒豆に見えても根元部分は実はピンクなんです。
後ろ足はピンクも残って、アポロチョコ色で美味しそう~~♡

puko15_convert_20100330100151.jpg
こちらは若かりし1歳くらいの頃のプーコ。
見かけはあまり変わってませんが肉球には変化が。

IMG_8184_convert_20100327010714.jpg
黒い部分が多かったはずなのに、
じょじょに黒い部分はすり切れたようにはげて行き・・・

IMG_8189_convert_20100327010802.jpg
オレンジがかったピンクの色が黒い部分より多くなりました。

IMG_2992_convert_20100330101859.jpg
他の足もこの通り。何年か経ったら全部むけちゃいそうだなぁ。
ギンちゃんはすり切れて行く様な様子はないのですが、何故にプーコだけ?
身体の模様同様、肉球にも個性があって、みんなかわいいねぇ

ボディ比べ 猫の柄はフクザツ

プーコ 5.4kg ムギワラ 
IMG_7676_convert_20100111184455.jpg


最初の頃はキジトラだと思っていたけれど、
キジにはオレンジ色は入らないらしい。
黒、濃いオレンジ、薄いオレンジの3色だと
べっこう(トーティーシェル)模様なんだとか。
プーコの場合ビミョウ~に縞があるのでムギワラ模様だそうな。
あんまり、ピンと来ませんが。


ギンガ 7.6kg サバトラ白 
IMG_7660_convert_20100111184623.jpg


アメショー? と聞かれる事もあるけれど、
多分、普通の日本猫。
仔猫の頃より身体が成長したぶん、柄が伸びて?薄くなりました。
他の二匹に比べ少しだけ毛が長く、胸毛がワサワサしております。
身体も大きいので仕方ないけど、
部屋に舞ってるのはほとんど、ギンちゃん君の毛だ~。


ペルラ 4kg 白 
IMG_7670_convert_20100111184545.jpg


白の幼猫には成長とともに消える、
ゴーストマークとか、ゴーストマーキングなどと呼ばれる、
模様がある事が。
ペルラも幼い頃は、頭頂部にはっきりと少し黒い毛があったけれど、
今や写真では確認出来ず。まだ変わらず残ってるんですけどね。
白い毛にほとんど埋もれてしまいました。
黒い毛が完全になくなったら、大人なのかなぁ。
ちょっとさみしいな。

 

瞳 猫の瞳の不思議

仔猫はみんな生まれた時には、
キトンブルーと呼ばれる深いブルーグレーの
瞳の色をしています。
その後、1ヶ月半くらいかけて、自分の本来持っている色に。
どんな瞳の色になるのかを想像するのも成長の楽しみのひとつ。

2008年8月4日(360g)
IMG_3431_2_convert_20100109202822.jpg
生後3週間程度で左右の瞳の色にわずかの差が。
もしかして、幸運のオッドアイ

2008年8月29日(750g)
IMG_3908_convert_20100109191845.jpg
生後1ヶ月半くらいで、はぼ変更完了。

IMG_7145_convert_20100109224701.jpg
ペルラは左目が金色、右目が薄~いアイスブルー。憧れのオッドアイに♡
瞳孔の開き具合が色によって違うことを発見!
それにしても、1歳半にしてこの貫禄。大きくなったねぇ。

1998年7月4日
IMG_7622_convert_20100110101323.jpg
生後1ヶ月くらいのギンガ。まだかなりキトンブルー。

1998年7月11日
IMG_7897_convert_20100109192016.jpg
その
一週間で随分と黄色味が増した。

IMG_7901_convert_20100109221335.jpg
写真によると、1999年頃はかなり濃い金色だった?ようなのに・・・

IMG_2232_convert_20100109195341.jpg
今のギンガの瞳はもっと薄い若草色。
歳で色が薄くなったのかカメラのせいか?

IMG_7677_convert_20100110172017.jpg   
プーコはずっ~と変わらず、ギンガよりさらに薄い明るい若葉色。
昔の写真を見ても、光の加減で濃く映っているものもあるが、ほぼ同じ。
やはり、ギンちゃんの瞳の色は薄くなったんだろうな~。
猫の瞳っておもしろい。

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。