tanto tempo 4匹の猫との暮らし

Category : 高知にて

鈴虫の音

ご無沙汰しています。
朝夕はずいぶん肌寒くなり、すっかり秋ですね・・・。
先日父が亡くなったので、しばらく実家に帰っていました。

P9272135_convert_20121009111051.jpg

その日は雲一つない秋晴れで
空は高く澄みわたり、海はキラキラと輝き、黄金色の稲に濃い山の緑・・・
久しぶりの故郷はしみじみと美しいところでした。
実家の庭先には父がよく手入れをしていた松に、色とりどりの小さな花。
そしてその中には紅白の可憐な彼岸花・・・。


花の好きな人だった
動物の好きな人だった
とりわけ小鳥が好きで小鳥屋になりたかったと
一時、庭先に大きな鳥小屋を作って、たくさんの鳥を育てていた。
秋には鈴虫を育てアチコチに小さな秋の音を届けた。


P9282204_convert_20121009101634.jpg


父は眠りに落ちるようにスゥーと静かに逝ったそうです。
安らかな父の顔はまるでいい夢でも見ているように穏やかでした。
きっと不自由だった身体を脱ぎ捨てて
軽やかに次の世に旅立ったのでしょう。

父の最期には間に合わなかったけれど
実家にいる間中、夜中に聴こえた父の愛した鈴虫の音は
父からのメッセージのようで救われました。
実家で過ごした10日ほどの間は
家族や親戚のみんなと父の想い出を語り
知らなかった父の新しい一面を知りました。


心配性の母は私のブレーキ。
そして、立ち止まる私の背中を押してくれるのはいつも父でした。
お父さん、ありがとう。
これからは心の中でいつも一緒です。


スポンサーサイト

魅力、再発見♪

今回は先日の高知で見つけた、ちょっと素敵なお店をご紹介。

P4290674_convert_20100526105740.jpg
おしゃれビジネスホテルの火付け役、セブンデイズホテル。こちらは2軒目のPlus。
大橋歩さんの出版されていたアルネで取り上げられた事もあって、人気のホテル。
今回は格安航空券とセットのホテルがあったので泊まれませんでしたが、
数年前に一度利用させて頂きました。
清潔でハイセンスなホテル内は気持ちよく、朝食もおいしかったし、
ビジネスホテルということでお値段もリーズナブル♪ さすがの人気は頷けるところ。

このエリア、なんだか素敵なお店が色々ありました。

ブーランジェリー・プウセ
P4290676_convert_20100526111416.jpg
ホテルの並びにおしゃれな外観のパン屋さんを発見。
今パンを買わなくても・・・と思いつつも、気になって店内に。

P4290680_convert_20100526111726.jpg
広々とした店内には、たくさんの種類のパンが見やすくディスプレイされ、

P4290685_convert_20100526111639.jpgP4290678_convert_20100526111504.jpg
P4290682_convert_20100526111531.jpgP4290683_convert_20100526111601.jpg
定番の食パン、フランスパン、甘いおやつパンに、ラスクやシュークリームまで。
う~~ん、どれもおいしそう! 
実家へのおみやげに山型の食パンと自分の昼ご飯に小さめのピザのようなパンを購入。
どちらも期待を裏切らないおいしいパンでした

海花布土木(ハナフドキ)

P4290695_convert_20100526111857.jpg
こちらもホテルのある通り沿いのショップ。
二階なので下の階段から見た時にはこんなに広いとは思いませんでしたが、

P4290700_convert_20100526120314.jpg
ゆったりした店内には、世界中から集まったアンティークの小さめな家具や食器、
木のボタンや、やわらかな色合いが美しいストール、
シックなアクセサリー、着心地の良さそうな洋服など・・・
ひとつひとつ手に取ってみたくなる自然素材の商品がいっぱい♪

P4290689_convert_20100526111826.jpg
きゃ~~~! しかも、ニャンコが~~♡
雨の日に現れたのでアメちゃん、と言う名前が付けられた、
お店の雰囲気にピッタリのやさしい色合いのニャンコ。

P4290697_convert_20100526111924.jpg
私の来るちょっと前に子供連れのお客様がいて、騒がしかったらしく、
少しご機嫌斜めとのこと。なかなか顔を見せてくれませんでしたが、
粘り勝ち~♪ やっとこちらを向いてくれました

P4290694_convert_20100526120736.jpg
神奈川にも支店の「せそら」と言うお店があるそう。
今度行ってみようかな~。

ギャラリーM2
P4290708_convert_20100527012808.jpg
こちらはギャラリーを兼ねて、作家ものの器を中心にしたモダンなショップ。

P4290706_convert_20100527012733.jpg
光溢れる店内は、オリジナルの雑貨などを含め

P4290703_convert_20100526120333.jpg
上質な日用雑貨が美しくディスプレーされていて、

P4290711_convert_20100527013228.jpg
見ているだけでもちょっと贅沢な気分に。

P4290712_convert_20100526120355.jpg
有元利夫さんのポスターもツボ♡

田舎だとばかり思っていたのに←ごめんなさい!
ハイセンスなお店もいっぱいあって、食べ物もおいしいし、賑やかな朝市に、
懐かしいイントネーション・・・大きな街路樹の多いゆったりした町並み、
海も、山も、川もすぐ近くにあって、自然豊かな高知の街。
おなじ高知とは言え、実家のある町からはかなり離れているので、
あまり馴染みがありませんでしたが、今回は素敵な発見をしました。
次回も、市内を散歩してから実家に帰ろうかな~。今からちょっと楽しみです

流行っちゅうね

先日の帰省では高知に着いた翌朝、泊まっていたホテルのすぐ近くだったので、
朝市に行く前に龍馬の生誕地の記念碑を見に行って来ました。

P4290602_convert_20100510101236.jpg
記念碑の前にはおなじみの片手を懐に入れた龍馬の写真が。

P4290604_convert_20100510101319.jpg
記念碑はうっかりすると見落としそうなビルの間にひっそりと。
最近の龍馬ばやりのおかげで、先客が何組かいてすぐ見つけられました。

P4290610_convert_20100510101412.jpg
街角には、やはりすぐ近くの龍馬の生まれたまち記念館への道案内が。
せっかくだし、近くにあるのなら・・・と矢印に誘われるまま記念館へ。

P4290612_convert_20100510101434.jpg
ちょうど観光バスツアーの一行と一緒になって、入り口は混み混み。
入場券を買って展示室に入ると「まっことよう来たねえ、ゆっくり見とうせ」と
少年時代のイラストの龍馬が高知弁でお出迎え。
龍馬が生まれてから脱藩するまでの様々なエピソードを描いたイラストや
龍馬を育てた上町のミニチュア模型などが展示されていました。

P4290607_convert_20100510101351.jpg
記念碑の建つ正面の通りは、今も路面電車が走っています。
一度も乗ったことがなかったので今回は高知駅まで利用してみました。
乗り方もよく分からず、ちょっと緊張すると急に旅行者のような気分に♪

P4290717_convert_20100510101457.jpg
こちらは大河ドラマ「龍馬伝」に合わせ、今年一年龍馬ゆかりの地で
行われている「土佐・龍馬であい博」のメイン会場。
高知駅の前にあったので、実家に帰る汽車の出発までの時間を利用して入場しました。
ドラマの撮影で使用した着物や小物、
出演者のサイン(うち福山雅治と宮迫博之のサインが盗まれたそう。
私が行った時はまだありましたが、残念です)の展示や、大型スクリーンでの
メイキングの放送、帆船デッキでの海軍塾体験など様々な見所が。
思っていた以上の展示で、ゆっくり見る時間がなかったのが残念でしたが、
こちらも盛況で、たくさんの方で賑わっていました。

幕末から明治へ。激動の日本を動かす原動力になった龍馬。
この人気、ドラマのおかげばかりではなく、
彼のようなヒーローが現れるのを、みんな待っているんでしょうね。

木曜市の芋天にニッコリ

先日の帰省では、「龍馬伝」の影響もあって、いつもは素通りしてしまう
高知の街をたまには歩いてみようと市内で一泊し、
翌朝、まずは月曜日以外ならやっているという朝市を見に、木曜市に行って来ました。

P4290653_convert_20100511232649.jpg
木曜市は、日曜市に次いで出店数が多いとのこと。
新緑の並木が美しい県庁前の通りに野菜やフルーツ、干物などの海産物、
田舎寿司やお餅、パン、お茶、生花まで約100店舗ほどが並んでいました。

P4290620_convert_20100511232405.jpg
小夏土佐文旦、フルーツトマトなど高知の人気の味覚がずらり。

P4290625_convert_20100511232426.jpg
高知では良く食べられますが、県外では見た事がない懐かしのイタドリ
しばらく食べてないけど、少しエグミのある固めのフキのような感じでしょうか。
子供の頃はおやつ代わりに塩をまぶしてパリパリよく食べました。

P4290644_convert_20100511232620.jpg
前日いとこに会った時に、日曜市には行く?と訊くと、芋天を買いには行くとの返事。
芋天ねぇ?と思っていましたが、ちょうどお腹が空いたところに、
芋天の店を発見したので、試しに食べてみる事に。袋入りの芋天を購入。

P4290627_convert_20100511232450.jpg
市の端まで歩いて振り返ると通りの奥には小さく高知城が見えました。
それにしてもこの椰子の木といい、青い空といい、強い日差しといい、
さすが、南国土佐と言われるだけあって、トロピカル~♪

P4290637_convert_20100512015325.jpg
お城と向かい合うの通りの端に気持ちの良さそうな大きな公園を見つけました。
公園横の坂道は石畳で市内を流れる鏡川へと続いていました。
坂に面している時代がかった建物は、龍馬時代の土佐藩主、
山内容堂
武家長屋だそう。隣接する鷹匠公園も容堂の屋敷跡だそうです。
幕末の足跡が街の中にひっそりと残っているんですね。

P4290631_convert_20100511232536.jpg
公園内の大きな石に座って買って来た芋天を一口。うんま~~♪
外はカリリ、中はふっくら。黄金色のサツマイモも生地と同化するほどやわらかく、
上品な自然の甘さ。揚げたて熱々、絶品の芋天でした~~

P4290630_convert_20100512000558.jpg
玉子大のものが7個ほど入って250円。しかも安い♡ 
食べ切れないと思っていたのに、止まらぬ美味しさで、朝ご飯代わりに5個。
実家に向かう汽車の中で昼ご飯として残りの2個も完食。冷めても美味かった。

調べたら行列の出来る人気店(大平商店)でした。朝市で見かけたら、是非お試しを♪

クリンクリンBaby

最近高知に帰る時には、まず市内に住むいとこの家に向かいます。
お目当ては去年の10月に生まれたMoaちゃん 
先日帰った時も、車でいとこに空港まで迎えに来てもらい、そのまま彼の家に。

12月の頭に初めて会った時↓には、フワッと軽くてペルちゃんサイズだったのに

IMG_7026_2_convert_20100508112512.jpg
抱っこさせてもらうも、馴れてないのでかなりぎこちなく
すぐに泣かれてしまいました ごめんね、猫なら得意なんだけど。


P4280589_2_convert_20100508112213.jpg

約半年後の今回は、顔つきもしっかりしてずいぶん大きく育ってました。
クリンクリン天然パーマのかわいコちゃん♪

ママのCちゃんに抱かれている姿がどこかで見覚えのある大きさだなと思い、
7、5キロくらい?と訊くとなんでわかるの?とのお答え。
いや、だってギンちゃんと同じくらいの胴回りだし・・・(笑)
えっ、猫がこんなに大きいの? とかなり驚かれちゃったよ、ギンちゃ~ん。

元気いっぱいのクリンクリンBaby~♪ 次はいつ会えるかな~♡

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top