tanto tempo 4匹の猫との暮らし

Category : おでかけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好奇心の森へ トトロに会いに


友人に誘われて、この土曜日
行って来たのは三鷹の森ジブリ美術館


P1175246_convert_20150119003058.jpg


一度は行ってみたいと思っていたけれど
混んでいるだろうなぁ・・・と先延ばしにしていて
すっかり機会を失っていたから、二つ返事で行って来ました。
最寄り駅は三鷹、吉祥寺とのこと。
昔住んでいたことのある、思い出の街吉祥寺の駅で待ち合わせして
強風の中、見覚えのある懐かしい道を歩くこと約15分、
それらしき建物が見えたと思ったら


P1175244_convert_20150119003031.jpg


入り口からもう、可愛いトトロがお出迎え〜♪
大きなトトロを見ただけで
何でだろう? 熱心なファンと言う訳でもないのに
気が付くと涙がこみ上げていました。
年なのかなぁ(笑)


P1175253_convert_20150119003122.jpg


屋内は、自分が主人公になって体で感じ
思い出は心の中に・・・と言うことで撮影は禁止。

でも、屋上に「天空の城ラピュタ」のロボット兵がいたりして
記念撮影のスポットになっている模様。


P1175264_convert_20150119003149.jpg


中庭のマンホール?も何かのキャラクターだったのかな?
屋外も隅々まで遊び心が詰まっていました。

と言うことで、屋内の様子は訪れた人達だけのお楽しみ。
休日ということもあって、館内はどこもたくさんの人でしたが
どの顔も好奇心に満ちキラキラして嬉しそう♡


P1175266_convert_20150119003216.jpg


ここだけでしか観られない短編映画の上映があったり
子供が遊べる大きなネコバスのプレイルームがあったり
ジブリファンならたまらないであろうミュージアムショップも。
でも何よりも、宮崎アニメの原画やスケッチの美しさに心を奪われました。
雲、木々の葉や、石畳、飛行船・・・そのひとつひとつのリアルなこと。
そしてそれを描くための膨大な資料の山、山、山・・・。
グラフィックデザイナーと言う仕事柄、
かなりのイラストの原画を見て来たけれど、群を抜いていました。
久しぶりに子供のように時間を忘れ夢中で館内を巡っているうちに
気が付くとあっという間に閉館時間。
楽しかったぁ〜♪ 誘ってくれてありがとう。


写真_convert_20150119104421
写真+2_convert_20150119104308


閉館前にちゃっかり館内のカフェでお茶も頂いて来ましたよ。
フワフワミルクのコーヒーとチョコレートケーキ。

スタッフのみなさんも
みんな笑顔で気持ちよく、素晴らしく素敵な一日でした。
これからは少し違った目でもジブリの作品が楽しめそう。
ジブリの作品を見たくなりました。
またいつか行ってみたいな♪


スポンサーサイト

ゴッホ展とイルミネーション

PC061263_2_convert_20101206102119.jpg

昨日は国立新美術館に話題のゴッホ展を見に行って来ました。
20分待ちと言う長蛇の列に加わる前から覚悟していたものの、いや~~すごい人。
会場内の混雑がすごくて、息苦しいくらいでかなり疲れました・・・が
ゴッホって、やっぱりすごかった。行って良かった~!

中でゴッホの生涯を6分程の短いフィルムにまとめた映像が流されているのですが、
37歳でその生涯を閉じるまで、売れた絵はたった1枚。
芸術にすべてをささげ、精神を病み、評価される事なく無名のまま散った
彼の魂を思うと見ながら涙がこみ上げてしまいました。
自らの耳を切り落とし、自殺したと奇人あつかいされていますが、
最近では耳は一緒に暮らしていたゴーギャンに、自殺も他殺では?と言う説もあり、
真相は判らないけど・・・どれだけ無念だったことでしょう。

「100年後の人々にも、生きているかの如く見える肖像画を描いてみたい」
と手紙に書いたと言うゴッホ。
時代がやっと彼に追いついたと言うことでしょうか。
まるで3Dのように立体的に迫って来るような力強いタッチに圧倒されました。
浮世絵を収集し影響を受け、日本に憧れを持っていたゴッホ。
今回の日本での盛況で少しは浮かばれたかも知れません。

PC051218_convert_20101205223915.jpg

ゴッホ展の後は近くだったので、ミッドタウンにイルミネーションを見に。

PC051241_convert_20101205223944.jpg

約2000㎡の芝生広場におよそ25万球のLEDが光るスターライトガーデン
まるで波のように白と青のコントラストで光が移動して、幻想的な世界でした (〃∇〃)

PC051250_convert_20101205224009.jpg

ガレリアの中には大きなツリー

PC051252_convert_20101205224032.jpg

近寄ってみるとぜ~~んぶサンタクロース。


ミッドタウンで買い物や食事をした際にゴッホ展の半券を見せると
割引やプレゼントのサービスがありました♪

PC061267_2_convert_20101206102156.jpg

ミッドタウン入り口のブースで案内をしていたのでパンフレットだけもらったものの
特に買い物も食事もするつもりがなかったので、関係ないと思ってました。
茅乃舎で調味料などを見ていたら、だしの試飲があり頂いてみると美味しかったので、
小さい一袋を買ったら、レジのお姉さんが私の持っているパンフに気付いてくれて、
「ゴッホ展に行かれましたか? 半券があるとサービスがありますよ」
と言うので見せたら、買ったものと同じものがサービスでした~ *^∇^*
お姉さん、気付いてくれてありがとー。

人ごみにちょっと疲れちゃったけど、ゴッホ展とイルミネーション・・・
久しぶりに忘れられない夜になりそうです♪

m&m&m'sの世界

P9044798_convert_20100905110815.jpg

スタイリストで、ディスプレイデザイナーでもある友人、
ノリコちゃんm&m&m'sでのコラージュコラージュワークが、
表参道のギャラリー・ドゥ-・ディマンシュで8月の31日から始まりました。

P9044790_convert_20100905110730.jpg

本人もいるとのことだったので、昨日ちらりと行って来ました♪
遠い昔・・・子供の頃に好きだった、
甘~~い砂糖菓子のような、乙女心をくすぐる夢のある世界。

P9044794_convert_20100905110753.jpg

私も旅先で使った切符や、美術館などのチケット、
キャンディーの包み紙など、可愛いと捨てられないタイプ。
旅の思い出をこんな風にコラージュ出来たら素敵だろうなぁ♡

P9044800_convert_20100905110845.jpg

著作の本や、一点もののご祝儀袋、来年のカレンダーなどの販売も。
姪っ子用に、ラブリーなレターセットと缶入りの付箋セットを購入しました。
今月の12日までディスプレイされているので、お近くの際はぜひお出かけ下さい。

P9044788_convert_20100905110659.jpg

ギャラリーのお向かいでは
ポンポンしっぽのかわいコちゃんにも出会えました♪

P9044786_convert_20100905110620.jpg

チロリと見せてくれた舌が、とってもキュート♡

洗足池で森林浴

P6262868_convert_20100707230327.jpg

6月最後の週末は、友人に誘われて洗足池に行って来ました♪

P6262865_convert_20100707230300.jpg

歌川広重の浮世絵「江戸名所百景」にも描かれ、昔から多くの人に愛された景勝地で、
ボートもあるとのことだったので広~い池を想像していましたが、
1周ぐるりと回って約1.2キロと実は以外とこじんまり。

P6262886_convert_20100707230357.jpg

とは言え池の周辺の公園は都心にいることを忘れそうな、
古くからの自然がそのまま残されたような風景。
まるでここだけ時間が止まっているよう。
みごとな大木もアチコチにあり、憧れの屋久杉ってもっと大きいのかなぁ・・・
などと思いながら深呼吸して、自然のエネルギーをチャージしました。 
世界で一番高く伸びるセコイヤの木まであって、
あ~屋久島、あ~ヨセミテ&セコイヤ国立公園♡と旅に出たくなりました。

P6262964_convert_20100708112635.jpg

源頼朝の愛馬の池月像や、今話題の勝海舟のお墓、西郷隆盛の留魂詩碑、
日蓮上人が足を洗った時に袈裟を掛けた袈裟掛松とその松を守っている妙福寺
(現在の松は6代目だそう。ん?6代目って??)など見どころも多く、

P6262945_convert_20100707230507.jpg

この季節はアジサイも美しかったし、いい気分転換になりました
休日だったのに人も少なくのんびり出来て、けっこう穴場かも。
次は桜の季節にでもゆっくり散歩したいなぁ。

麗しのルーシー・リー

先日、社長のAさんと国立新美術館のルーシー・リー展に行って来ました。
駅張りのポスターに写っていた印象的な青い器(こちら↓)を見て以来、
気になっていた展覧会。とっても素敵な器や可愛いボタンなど期待以上でした♡

P5281996_convert_20100529004717.jpg
大胆でいながら繊細、おおらかで優雅な曲線。緊張感のある凛とした静かな佇まい。
そして、美しく深みのある色合い。はぁぁ・・・ため息。
展示品の数も多く、気が付いたら閉館15分前のアナウンスが。
きゃ~~、ミュージアムショップも見たいのに。トホホ
幸い出口付近だったので、全て見られましたがもう少~し時間が欲しかったなぁ。
それでも2時間近くはいたんですけどね。

P5282000_convert_20100529004849.jpg
クリアファイルに、ポストカード、マグネットと

P5282003_convert_20100529004915.jpg
更に、シンプルで美しいフォルムに惹かれてお皿を一枚衝動買い。
もちろんルーシー・リーのものではありませんが、
同じくミュージアムショップで購入したもの。
吉田直嗣さんという若手の作家さんのようです。
ギンちゃんが加わってくれたので大きさが想像出来るでしょうか。

P5282006_convert_20100529004935.jpg
早速ペルの匂いチェックも入りました(笑)
ちょうど欲しかった、深さのある小ぶりな和皿。何を盛っても似合いそうで楽しみ~♪


国立新美術館へ向かう裏通りで出会ったニャンコ♡
100527_1623~02
グリーンの瞳がステキ♪

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。