FC2ブログ

tanto tempo 4匹の猫との暮らし

 日々の猫、ときどき旅とご飯の記録。

10年ひと昔

大変ご無沙汰しています。
すっかり放置しているブログですが
やはりギンガの命日くらいはと、パソコンに向かっています。


IMG_0177_convert_20210410214708.jpeg
2006年4月10日


15年前にこの写真を撮った時は
買ったばかりの新しいマンションに引っ越しして3週間ほど。
プーコもギンガも新しい家にだいぶ慣れて
自由に走り回るようになり
すっかり気に入ってくれたみたいで嬉しくてパチリ。
後を追って来る、足取りの軽そうなプーコと
離れていても、しっかりこちらを気にして見ているギンガが愛おしい。


IMG_5633_convert_20210410215521.jpg
IMG_5642_convert_20210410214736.jpg
2009年4月10日


4月10日という日がまだ何の意味も持っていなかった頃の
その日の平穏なギンガの姿が今はちょっと眩しい。



忘れられない日になった10年前
その年は少し寒かったのか、ちょうど桜が見頃だった。
ギンガを空へと導く、白い煙は
真っ青な空と薄桃色の満開の桜の間を縫って消えて行った。
あの日、泣きながら見上げた空は哀しみの中でも
とても美しかった。


IMG_6724_convert_20210410214755.jpeg


10年ひと昔

確かに10年経って、暮らしも世も変わってしまった。
特に去年からは、コロナウィルスのために
たくさんの尊い命が失われ
外出制限や、渡航制限、かつてない不自由な生活を強いられて
生きにくい世の中になってしまっているけれど

ギンガを想う気持ちは10年経っても何ひとつ変わっていない。
10年も経てば、もう少し変化があるかと思っていたけれど
本当に大切な存在の前では
時間はあまり意味がないのかも知れないね・・・。


IMG_6743_convert_20210410214913.jpeg


今年も、昨日のうちにギンガのお花を買ってきたよ。
お空から見えてるかな?
お供えのごはんは、クミンとディーたんが美味しく食べさせてもらったね。
ギンガの命のバトンだよ。 
これからもずっと、毎日想っているから見守っててね。
何が変わっても揺るがない。
きっと10年後も、そのまた10年後もね。



スポンサーサイト



おうちにいよう


今年もまた4月10日がやってきました。
ギンガが旅立って9年、10回目の命日です。
今年は新型コロナウィルスの影響で
世界中大変なことになってしまい
ギンガの命日にお花もお供えできないかと諦めていましたが
テレワークで不要になった定期券の解約のために
久しぶりに自転車でみどりの窓口まで出かけたら
ありがたいことに営業しているお花屋さんを見つけたので
何とかお供えができました。





先日志村けんさんもお亡くなりになり
日増しに増えていく感染者と死亡者の多さに
もはや人ごとではないと思い知らされています。
大切な存在の命は、失ってからでは取り返しがつかない。
何年経ってもその不在の哀しみと淋しさと痛みを
忘れることは出来ないから。


1998年7月11日
IMG_2008_convert_20200410231605.jpeg


命日が近くなると
どうしてもギンガへの想いは募るばかりで
目の前にペルやクミン、ディーバがいて
愛おしい、ありがたいと思いながらも
ギンガと暮らした日々をなぞるように思い出しています。
今日は久しぶりに出会ったばかりの頃の
仔猫時代のギンガを集めてみました。


1998年7月19日
IMG_2003_convert_20200410231408.jpeg


と言ってもカメラが高級品で
一般にはまだ広く普及してなかった時代
手元にあるのは当時一世を風靡した使い捨てカメラ
「写ルンです」で撮ったものくらい。
古いプリントの写真をスマホで撮り直しているので
さらに歪みや反射があります・・・。


1998年7月
IMG_2005_convert_20200410231430.jpeg


しかもとっても小さかったから、寝てる写真がほとんど
せっかく起きているのを撮ろうと思ったら
今度は動きが速すぎてついていけず、ブレブレ・・・
それでもこうして見返せる写真が残っていて良かった。
ギンガの寝姿と寝顔の可愛いこと!


1998年9月5日
IMG_2006_convert_20200410231449.jpeg


今の3ニャンはみんな爪切りが嫌いで
なかなか切らせてはくれないけれど
ギンちゃんは私のすることは何一つ嫌がることなく
大人しくとても良い子で切らせてくれて
むしろ楽しいスキンシップの一つのようでした。
何につけ記憶に残る特別なコでした。


1998年9月13日
IMG_2007_convert_20200410231506.jpeg


本当に楽しかったなぁ。
ギンちゃん、ありがとうね。
一つ一つの小さな出来事はいつか忘れてしまうかもしれないけれど
一緒に暮らした日々がどれだけ幸せで
喜びに満ちていたかを忘れることはないでしょう。
どこに出かけ、数々の素晴らしい体験をしても
最高に幸せな場所はいつも君たちの待っているうちでした。


この状態がいつまで続くか分からない不安な日々ですが
愛しいものを守るため
愛しい家族と一緒に
一番大切な場所である、おうちにいましょう。


新しい出会い

2010 年1月15日



すっかりブログから遠ざかっている間に
スマホで簡単更新が出来るドコノコと言うアプリを始めています。
おかげで最近、ギンガをとても可愛がってくださる方に
また出会うことができました。


2010 年1月29日
IMG_8263_convert_20200219011523.jpg


もうすぐギンガが旅立って9年になると言うのに
未だに新しい縁を繋いでくれるギンちゃんには
感謝しかありません。
ブログも遡って読んでくださっていると言うので
今日は彼女のために、まだあまり出したことがない?
可愛いギンガを選んでみました♡


2010 年6月7日
P6072345_convert_20200219013634.jpg


たぶんもっと眠っているお宝写真があるはずなので
ちゃんと発掘してあげないとね。
時間が経ってから見ると
当時と目線が違って、イマイチと思っていた写真が
とても良い表情をしていたり
新しい発見をすることも。


2010 年12月21日
PC211779_convert_20200219011551.jpeg


最近のお気に入りはこれ♡
当時はいつもの光景で、特別な思い入れはなかったけれど
良く見ると二人の表情がそっくりで
凛々しく前を向いたギンガと可愛らしく寄り添うモナが
とても微笑ましく、幸せの時間そのものだなぁと。

久し振りに絵を描きたくなりました。
上手に描けたら今度お見せしますね。


みんな元気





こんばんは〜。あまりにも久し振りの更新なので、
やり方が分からなくなってますが(汗)
ニャンズはみんな元気です。
おととし迎えたい新人も、すっかり大きくなって
クミンと同じくらいにまで成長しましたよ〜。


IMG_0893_2_convert_20200215231536.jpeg


短い仔猫時代の大切な写真を
昨年スマホをトイレに水没させてしまい
ほぼ失ってしまったので
可愛い盛りの写真が数えるくらいしかないのは残念ですが
元気に走り回っている姿が目の前にあるなら
またこれから増やしていけると、
せっせと写真を撮ることにしました。
今度は失くさないように、ちゃんとバックアップにも励んでます。


IMG_1226_convert_20200215231606.jpeg


何より嬉しいのは、クミンとの相性が良かったこと。
ケンカもするけれど
毎日こうしてお互いに毛づくろいする可愛い姿を見せてくれます。
クミンもだいぶお兄ちゃんらしくなりました。
ギンちゃんには全然追いつかないけどね。


IMG_0671_convert_20200215233953.jpeg


ペルたんも相変わらず。
いや、以前より少し甘えることが多くなったかな。
とは言え、プーコの甘え方から比べると
だっこの滞在時間は100分の1位だけどね。

そんなペルも今年で12歳。
出来るだけ長く元気で居てくれますように。


愛しい君


ずいぶん久しぶりの更新です。
自宅のパソコンが壊れてしまって
忙しさを理由に放置したまま・・・気がつけば4月になっていました。
ブログの管理ページの入り方が分からなくなってしまい
戸惑いましたが、やはり今日くらいは更新しておかないと
それっきりになりそうなので、
会社のパソコンから書かせてもらうことにしました。


P3315943_convert_20120331204127.jpg


ギンガが旅立って今日で8年が経ちました。
8年も経って、一緒に暮らしていたマンションも引っ越してしまったのに
未だにギンガがそこにいるような気がする時があり
隣で丸くなって寝ているクミンについギンちゃんって言っては
あ、また間違えた・・・と苦笑い、そんな毎日。
ギンガよりふた回りも小さいのにね。
雰囲気とか、私に対する甘え方が似ているせいかな。
クンちゃん、いつも間違えられてるから
もしかしたら、半分ギンちゃんだと思ってるかも。ごめんね。


Unknown_convert_20190410122222.jpg


ギンちゃん、昨日のうちにお花を買って来たよ。
お家に帰ったら、大好きなごはんもあげるから
もうちょっと待っててね。
お水より、お湯が好きだからお供えもお湯にしようね。
「ワンワ〜〜〜ン」って元気なお返事が聴こえるようだよ。
それからつかまり立ちして、抱っこだよね。
クンちゃんも同じなんだよ。
やっぱり中にギンちゃん、入ってるかなぁ・・・

大好きなギンちゃん
どんなに離れていても
何年経っても、たとえボケてしまっても
母ちゃんはずっと、いつまでもあなたの母ちゃんです。
いつも想っているよ。
まだまだ泣いてしまうけど
君に出逢えて本当に幸せでした。
ありがとうね。

ニャンズ

P7093328_convert_20101106185233.jpg

Puko プーコ ♀
1996年9月10日生まれ(推定)
生後2ヶ月頃、傷だらけで知人宅の庭先に現れたため保護され、
その日のうちに何故か我が家に。
人見知りだったが、今では
抱っこ大好きの甘えん坊さん。


P8314735_convert_20101106185035.jpg

Ginga ギンガ ♂
1998年6月10日生まれ(推定)
2011年4月10日
(12歳10ヵ月)空に還る。
初めてミルクから育て
私の腕の中で旅立った
我が家の初代王子。


IMG_9603_convert_20101107003551.jpg

Perla ペルラ ♀
2008年7月16日生まれ(推定)
生後2週間程度で、
人も入れないビルの隙間で
鳴いている所を近所の方が発見。 たまたまそこに通りかかり、
一緒にレスキュー隊を呼んだ事が縁で我が家の一員に。
まだまだ遊び盛りの、
マイペースなお嬢猫。


PB109091_convert_20101113232634.jpg

Monaca モナカ ♀
2010年8月20日生まれ(推定)
生後2ヶ月くらいで
近所の駐車場にて発見し保護。
3ニャンと
仲良くなれそうなので、
そのまま我が家のコに。
野良ちゃんだったせいで、
未だに怖がりさん。
早く馴れてくれないかなぁ~。

Cumin クミン ♂
2013年3月26日生まれ
麻布十番の譲度会で出逢う。
埼玉のWell Cat Home
タンタンよりやって来た
ギンガ以来の我が家の王子。
ただいまスクスク成長中♪

プロフィール

cona

Author:cona
necomamma改めました。
よろしくおねがいします。

最新記事

Flashカレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top